ドラマ「アンナチュラル」の動画を無料視聴する方法と1話のあらすじ(ネタバレ)。最終回までレンタルよりもお得に見る方法

2018年1月12日(金)の夜10時からはじまる新ドラマ「アンナチュラル」のキャストと1話のあらすじ、相関図、スタッフなどの情報を紹介します。ドラマ「アンナチュラル」は、石原さとみさんが法医解剖医を演じる法医学ミステリードラマです。井浦新さんや窪田正孝さん、市川実日子さん、松重豊さんたち演技派が脇を固めるとても面白いドラマです。1話完結で、原因が分からない不自然な遺体と向き合うことで、本当の原因を知り、現実の世界を変えていくことがテーマのドラマです。

スポンサーリンク

1話のあらすじ

法医解剖医の三澄ミコト(石原さとみ)は、不自然死究明研究所(unnatural death Investigation laboratory)=通称UDIラボで働いています。UDIラボでは、東京都23区外、西武蔵野市を中心に、全国津々浦々で発見された異状遺体や犯罪遺体を引き受けています。警察や自治体から依頼されて運ばれてくる遺体は年間約400体。その遺体を解剖し、死因を究明するのが、ミコトたちUDIラボの仕事です。

そのUDIラボのロッカールームでは、臨床検査技師の東海林夕子(市川実日子)から合コンの誘いを受けています。男子のロッカールームでは、同じく臨床検査技師で、法医解剖医の中堂系(井浦新)についてる坂本誠(飯尾和樹、ずん)が、ミコトの記録員の久部六郎(窪田正孝)に仕事をやめたいと愚痴をこぼしています。

坂本は、大阪の監察医事務所で24年間、検査技師をやっていたので仕事には問題ないんだけども、中堂がいやだということです。久部が夕子にそのことをいうと、中堂についたひとは3ヶ月も持たないということです。

事務所では、中年夫婦が一人暮らしで突然亡くなった35歳の息子、高野島渡の警察医の見立ては「虚血性心疾患」(心不全)に納得がいかないとたずねてきています。所長の神倉保夫(松重豊)賀話を聞くと、渡は、まだまだ若く、山登りが趣味だというぐらい身体も丈夫で元気です。心不全は素人目にも、あまりにも不自然です。なにか、ほかの原因があるのではないか?夫婦はもっときちんと原因を調べてくれるようにと警察に頼みましたが、事件性も不審な点もないと、剣もほろろに断られてしまった、といいます。

全国でも原因がわからないまま荼毘に付されてしまうのは、全体の8割にものぼっていて、UDIは解剖してその原因を確かめるために作られた組織だと説明します。そして、民間からの依頼は現金前払いだと言って快く神倉は引き受けます。

遺体は、フォレスト葬儀社の木林南雲(竜星涼)が運んできます。

渡の解剖をどちらがするという話になって、ミコトがコイントスかアミダくじでというと、中堂は怒って帰ってしまいます。ミコトが解剖することになります。

神倉が渡の状況を説明し始めます。

  • 35歳一人暮らし
  • 倒れてるところを発見
  • 見つけたのは恋人
  • 外傷もあらそった形跡もなし
  • 虚血性心疾患とその場で認定

です。

解剖が始まります。途中で、ミコトは虚血性心疾患ではないときがつきます。急性腎不全かも知れないと気づいて、肝臓を薬毒物検査にだします。

解剖が終わって事務所にいると、神倉が、渡の両親から変なことを聞いたといってきます。渡といっしょに仕事をしていた外部のデザイン会社の敷島由果という女性が、渡が亡くなった翌日に突然亡くなったということです。状況はまったく同じですでに遺体は遺族に返されたということです。すると、久部が「連続毒殺事件だったりして」とぼそりといいます。

ミコトは、敷島由果の遺体を調べに行こうといいます。

ミコトと夕子、久部は由果の家に行ってお線香を上げますが、すでに火葬されています。母親からは、喘息の急な発作が起きたんじゃないかと警察が言ったと話してくれます。

その日の夜、久部は、飲み仲間の末次康介(池田鉄洋)に、ミコトや夕子が平気で笑ってるところを見てついていけないと愚痴をこぼしています。

同じ頃、ミコトは彼氏の関谷聡史(福士誠治)と居酒屋でデートをしています。そのあと、実家に行って、母親の夏代(薬師丸ひろ子)と弟の秋彦(小笠原海、超特急)に、飲みながら今度結婚相手を連れてくるといきなり言います。夏代は喜んですぐに抱きしめてシャンパンを開けてくれます。しかし、秋彦は、「その男さ、本当に姉ちゃんのことしってんの?」ときいて、ミコトは「わたしの家はここだけ」と意味深に答えています。

翌日、渡の肝臓の検査結果が出てきます。200種類の毒は検出されませんです。しかし、そのほかはわからないからこれからひとつずつあたるしかないとミコトと夕子は久部におしえます。そして、夕子は、この世の最も恐ろしい毒は、名前のない毒だといいます。そこに神倉が渡の家のカギをもってきます。

3人はすぐに渡の家に行って、いろんなところを調べ始めます。すると、渡の第一発見者で彼女の馬場路子(山口紗弥加)がやってきます。ミコトが当時の状況を聞いてると、久部がアリバイを聞き始めてしまいます。そしてどうしてここにきたのかを聞くと、少し怒りながら「ここに泊まりに来た」とはなします。そして、「わたしがころしたとでも?どうやって?」と真正面からきかれます。

そのあと、ミコトたちは渡の会社に行って机の中や調べてると、久部が路子の事を聞いて上司が連れて行ってくれます。その間に、ミコトは、亡くなった由果と渡はできていて、三角関係になっていた馬場が犯人じゃないかとうわさになってると同僚から聞いています。

久部がつれてこられてきた馬場の部署は、エチレングリコールなどのたくさん毒物を扱うところです。エチレングリコールは、体内に入ると12時間で呼吸障害、24時間で腎臓障害が起きるということで、二人の亡くなった原因にぴったりです。しかも、なめると甘いのでお菓子に入ってるんじゃないかと夕子がいうと、ミコトが渡の机の中にあったクッキーを思い出します。すぐに由果の家に電話すると、同じクッキーが位牌のまえにおかれています。

両方持ち帰って調べましたが、クッキーからはエチレングリコールは出てきませんです。神倉は、結局、まれにある偶然だといって、来週そう報告するといって部屋を出て行きます。

そのころ、久部は渡の会社に行って刑事のように聞き込みをしています。

ミコトは、中堂に相談しますが、「聞くならこいつに聞け」とパソコンを指差して出て行きます。仕方なくミコトが調べてると、久部が帰ってきます。クッキーは、渡が海外から買ってきたもので、渡の風邪が由果に移ったことからふたりはつきあってるといううわさが出ただけだとミコトに話してくれます。ミコトは、それを聞いて渡の出張先を聞きます。サウジアラビアだと久部がいうと、パソコンのキーをたたいて調べ始めます。そして、「原因は、毒でも突然死でもなかった」とつぶやきます。

翌日、ミコトは、UDIが入ってるビルの中の検査会社に、「MERS(中東呼吸器症候群)コロナウイルス」を検出できる会社はないかと聞きます。渉がMERSウイルスに感染したと考えたんです。

検査の結果、やはり感染しています。ただ、亡くなってから200時間たっていたのでUDIラボは大丈夫でしたが、亡くなるまでの渡と由果にかかわった人の検査が行われます。

すると、SNSや情報番組で渡と渡の両親に対してバッシングが始まります。葬儀のとき、路子がミコトのところにやってきて、渡は無実だといいます。そして、帰国して3日後、東央医科大学病院で健康診断を受けていてその結果が届いていたとわたしてくれます。その結果には、異常がないと出ています。

スポンサーリンク

ミコトは、自覚症状がいつからあったわからないのでそのことを話したかどうかもわからないといいます。そして、「ごめんなさい。いまよりもっとつらいことになるかもしれません」と馬場に言って、大学病院では免疫力が落ちた人がたくさんいるので、全部調べないといけないし、もっと拡散されてしまうかもしれないと正直につたえます。

 

翌日、病院内で8名の感染が確認されます。

UDIラボの外では、中堂と葬儀社の南雲が話をしています。南雲が「今月は出ませんでしたね。赤い金魚」というと、中堂は「引き続き頼む」と言ってお金を南雲にわたします。

ミコトは、渡の検査結果を路子に返します。自分を責めてる路子を慰めてると、ミコトは、渡が帰国した夜に路子は泊まりに行って濃密な時間をすごしたことに気づきます。

ラボに帰ったミコトは、20回以上もキスをしたことを全員にはなします。そして、路子はMERSウイルスに感染もしてなければ抗体もできていないと話します。つまり、渡はサウジアラビアで感染したんじゃなくて、東央大学病院で感染したんじゃないかといいます。東央大学病院では、コロナウイルスの研究チームがあります。そこからウイルスがもれた、つまり院内感染だというと、神倉が、証拠がなければ今回はなかったことにとあわてて言い出します。東央大学病院の院長とは昵懇の間柄です。そこに、中堂が「証拠です」と言って紙をもってきます。

中堂は、最近、東央大学病院では、亡くなる患者が多いと葬儀屋の南雲から聞いていたんです。増え始めたのは、先月の初めからで、渡や由果の症状と同じです。

ところが、ミコトはこれは証拠にはならないといいます。病院の中のことは、病院側が隠せてしまうからです。ところが、中堂は19人目が証拠だといいます。19人目は、糖尿病の患者でしたが、渉が帰国する前から陰圧制御室で隔離されていて、おとといなくなったと言うことで、告別式は今日の13時です。「あと30分で証拠が灰になる」といって歩いていきます。久部は、「間に合います」と言ってヘルメットを見せます。

ミコトを後ろに乗せた久部は、バイクで火葬場に向かいます。そして、寸前で焼くことをとめられます。怒ってやってきた遺族たちにミコトは誠心誠意謝って説明します。

 

UDIに帰ってきたミコトは解剖を始めます。その頃、東央大学病院の院長が神倉の部屋に呼ばれています。

解剖して組織を取り出すと、夕子が15分で結果がわかる検査キットを持ってきます。その検査キット西浜市大から取り寄せたものです。神倉は、院長にも同じキットを見せて、1ヶ月も前に研究部長がこれを200ロットもとりよせてるけど?と質問しています。院長はしらばっくれています。

そこに、ミコトが感染したという陽性の検査結果になったキットを持って飛び込んできます。そして、国立感染症研究所にも届けたので、しらべればいつ感染したのかわかると告げます。「ウイルス漏れを隠すのは、名前のない毒をばら撒くのと同じです。なくならなくてもい人が大勢なくなった。せめて、この先は賢明なご判断を。それから、高野島渡さんの名誉の回復もお願いします。これからご遺族が生きていくためにも」と院長に頭を下げます。ミコトはすぐに部屋から飛び出して、恋人の待つホテルに走りだします。神倉は、会見をしようと話します。

ミコトは聡史が待つホテルに走っています。聡史の両親との顔合わせです。聡史が座ってるところにきて遅れたことを謝ると

「父と母にはかえってもらった。ただの待ち合わせならいくらでも待てる。これまでもそうしてきた。でも、今日くらいはこっちを優先してほしかった。おれは、ミコトと家族になりたいと思ってた。ミコトはそう思ってくれてる?おれずっと、なんでかわからないけど、ミコトとのあいだに距離を感じてたよ。3年付き合ったけど、何にも知らないような気がする。こんなんで、おれたち家族になれるの?」

 

ミコトの母親の夏代は、ミコトか聡史をつれてくる話がなくなったと電話で聞きます。すると、「寝顔をいとおしいと思える人を愛しなさい。姉ちゃんはみせられないんだよ、自分の寝顔」と弟がつぶやきます。

翌日、東央大学病院の院長が謝罪会見をします。

久部は、飲み仲間の末次から、ミコトの苗字が三澄じゃなくて雨宮だと聞いています。「浦和市 一家四人無理心中」でネットで調べろと言われています。

(⇒2話のあらすじ

ドラマ「この世界の片隅に」の1話から最終回までの全話を、Paravi(パラビ)という動画配信サービスで見れます。パラビは月額1,017円(税込)でTBSとテレビ東京、WOWOWのドラマをメインに見れるサービスです。

2週間の無料体験をしていますので、それを利用して「この世界の片隅に」を無料で見れます。詳しくはこちらから。

パラビ公式サイトはコチラ ≫

キャスト

  • 三澄ミコト 石原さとみ、法医解剖医
  • 三澄夏代 薬師丸ひろ子、ミコトの母親
  • 三澄秋彦 小笠原海(超特急)、ミコトの弟
  • 関谷聡史 福士誠治、ミコトの恋人
  • 久部六郎 窪田正孝、記録員、ミコトの部下
  • 東海林夕子 市川実日子、臨床検査技師
  • 中堂系 井浦新、法医解剖医
  • 坂本誠 飯尾和樹(ずん)、臨床検査技師
  • 神倉保夫 松重豊、所長
  • 木林南雲 竜星涼、フォレスト葬儀社
  • 末次康介 池田鉄洋、久部六郎の飲み仲間
  • 宍戸理一 北村有起哉、フリー記者
  • 毛利忠治 大倉孝二、西武蔵野署刑事
  • 向島進 吉田ウーロン太、毛利のバディ

各話のあらすじと視聴率

(関東ビデオリサーチ調べ)

スタッフ

ドラマ「アンナチュラル」のスタッフは、

  • 脚本 野木亜紀子
  • 演出 塚原あゆ子
  • 主題歌 米津玄師「Lemon」

脚本の野木亜紀子さんは、日本映画学校卒業されて、36歳のときの2010年に「さよならロビンソンクルーソー」で、フジテレビヤングシナリオ大賞を受賞されて脚本家デビューされます。そのご、映画「図書館戦争」「俺物語」「アイアムヒーロー」ドラマ「空飛ぶ広報室」「掟上今日子の忘備録」「重版出来!」「逃げるは恥だが役に立つ」などの漫画、小説が原作の脚本を多く手がけられています。今回は、原作無しでオリジナルなので、どうなるのか楽しみです。

演出の塚原あゆ子さんは、千葉大学文学部を卒業されてる演出家、プロデューサーです。最近では、「重版出来!」「私 結婚できないんじゃなくて、しないんです」「砂の套」「リバース」などを演出されています。

主題歌の米津玄師(よねづけんし)さんんは、1991年生まれの26歳のミュージシャンです。2013年m「サンタマリア」でメジャーデビューされます。「灰色と青」「打上花火」などが有名です。

以上、ドラマ「アンナチュラル」の動画の無料視聴方法や1話のあらすじ(ネタバレ)、相関図などの情報です。

スポンサーリンク


コメント

タイトルとURLをコピーしました