「奪い愛、冬」の2話のあらすじと感想!光と康太はどうなる?

奪い愛、冬(公式ページ)

(引用:公式ページ

ドラマ「奪い愛、冬」の2話のあらすじや感想などをまとめます。人気うなぎ上りの俳優の倉科カナさん、大谷亮平さん、三浦翔平さんの三角関係がかなりおもしろくなりそうです。悲しい顔の大谷亮平さんが切なくて素敵です。

スポンサーリンク

第2話「結婚直前・・・裏切りのホテル」のあらすじ

光は仕事中、信がなぜ離れていったのかずっと考えています。そこに康太がやってきて引き出しのカギを渡します。そして、引き出しの中を漁ったことを謝ります。すると、逆に光も隠していたことがあると謝ります。昨晩、信と会ったことを話します。そして、逆に気持ちがはっきりした、「康太が好き」と笑顔で言います。康太は、社内でも結婚の報告をしようと言って発表します。

一方、森山家では、蘭が信の靴に忍ばせたGPSで昨晩の足取りを確認します。信が光と会っていたことを確認しに、現場に行って足跡の写真を撮影したり、折れた光のヒールを拾います。その夜、信の靴の裏を確認します。そして、信にペディキュアをさせて、腿の傷をさすらせます。

休日の日、光が料理を作って康太の家に持っていきます。そこには、犬を連れて礼香が来ています。相変わらず、母親の美佐が光のことを調べていて、光の母親の麻紀が駆け落ちで相手には奥さんがいたとばらします。さらに、礼香の犬に料理を食べられてしまいます。その後、信との思い出の場所に康太を連れて行きます。すると、蘭が来ています。バスが行ってしまったと言って、家まで送らせます。その途中、光に腿の傷をさすらせます。蘭が下りる時に、パンだと言って折れたヒールを光に渡します。「なぜ?」と不審がる光です。

家に帰ると、麻紀は光に、「女を幸せにする男は、本気でうそがつける人」だと教えてくれます。

翌日、康太が仕事をしていると、豊野秀子がやってきて、光の引き出しの中に何があったのかを聴きます。写真はなかったと言うと、信と光がやった仕事の資料や、信が書いた文章をしっかり取ってあることに気が付かなかったの?と言われてしまい、再び、心の中に暗雲が湧いてきます。その想いを吹き飛ばすために、光に結婚式場を見に行こうと言います。

結婚式場を見に行った日、明日式場を予約すると言います。そして、サプライズ演出で公開プロポーズのフラッシュモブをします。その最中、信と蘭がやってきて、中をのぞきます。二人の顔を見た光は、過呼吸になって病院に運ばれていきます。病院で、康太はすべてを受け入れるからと優しく手を握ります。指輪は、また機会を選んで渡すとはなします。

翌日、信のウルトラデザインとプロジェクトを争ってる羽木建設に二人で行くと、信と加藤清が打ち合わせに来ています。光がトイレに行った時に、信にすれ違いざま、「君の言うとおりだと思う。すべてを話す。明日7時にあの場所に来てくれないか。待ってる」と言われます。翌日、光は、上の空です。康太からの夜の誘いもことわります。秀子は康太に「なんなのかな?」ささやきます。

一方、蘭が光の実家の食堂にあらわれて食事をします。食べ終わった後、涙を流しながら「大切なものを盗まれそうなんです」と話し始めます。

夜になって、光が自分のきもちを押しとどめながら家に帰ろうとしていましたが、光がこらえきれずに信の待ってるところに駆け出します。思い出の場所に行くと、信が待っています。信は別れた理由を話し始めます。信はある飲み会のときに、たまたま一緒にいた蘭が、通り魔から体を張って信を守ったそうです。その時についたのが腿についた傷です。それを聞いた光は、「信さんらしい。良かった。いろんな気持ちがスーッと溶けて行った」と笑顔で言います。そのとき、雨が降ってきます。あいにく、どの会社のタクシーも捕まりませんです。

スポンサーリンク

光の会社では、秀子が武田玄に信がやめたことや、蘭となぜ結婚したのかを聴きます。それを残業していた康太に、「私と本気でキスしたら教えてあげる」と言って、教えてあげます。

一方、光と信は雨宿りのために、近くにあったビジネスホテルに入ります。信の携帯には、蘭からの連絡がひっきりなしに入っています。蘭にタクシーがつかまらないと連絡を入れると、蘭は「気をつけてね」と言いながら電話を切ります。その後、蘭は家を出ていきます。

光は、シャワーを浴びた後、ベッドに横たわりながら、信が言った理由や、信ことを考えてると涙が出てきてしまいます。信は、「光・・・」と言って慰めようとすると、ドアをたたく音がします。蘭がやってきたんです。急いで光はクローゼットに隠れましたが、枕についている髪の毛を見つけてしまいます。

康太は、光の実家に行きます。光が帰ってきていない事を聞くと、傘と鞄を衝動的に床にはたきつけます。

(⇒3話のあらすじ

ドラマ『奪い愛、冬』は、TELASA(旧auビデオパス)という動画配信サービスで見れます。TELASAは月額562円(税抜)で、テレビ朝日のドラマや映画をメインに見れるサービスです。「相棒」や「刑事7人」「未解決の女」などを見れます。

15日間無料のお試しをやっていますので、それを利用して無料で見ることができます。詳しくはこちら。

TELASA(テラサ)公式サイトへ ≫

「奪い愛、冬」2話の感想

おもしろいですね。というか、久々に怖いドラマです。それにしても、水野美紀さん、演技がすごいです。本当にこんな女性がいたら怖いですよね。もしかしたら、通り魔も自分で仕組んだんじゃないでしょうか。ホテルのドアをたたいたところが一番怖かったです。最近では、芸能界でいろんな女性に手を出している人が話題になりますが、本当にやめておいた方がいいとこころからおもいます。

とは言え、はめられた信と光はかわいそうな気がします。脇が甘いと言えば甘いのですが、そもそも、信がいなくなった時点で、全てを明らかにしなかったことで、ずるずる来てしまったと思います。やはり、きちんとけりをつけていかないとこういうことになるんじゃないでしょうか。ただ、できれば、最終回には、信と光が幸せにむすばれてもらいたいですね。ますます、この先が楽しみになってきます。

ドラマ「奪い愛、冬」のキャスト

  • 池内光  倉科カナ
  • 池内麻紀 キムラ緑子、光の母
  • 奥川康太 三浦翔平、光の婚約者、同僚
  • 奥川美佐 榊原郁恵、康太の母
  • 豊野秀子 秋元才加、光の同僚、康太を好き
  • 武田玄  三宅弘城、光の会社の部長、光に一度告白
  • 尾上礼香 ダレノガレ明美、大学時代の康太のカノジョ
  • 森山信  大谷亮平、光の元恋人
  • 森山蘭  水野美紀、森山信の妻
  • 加藤清  西銘駿、森山信の後輩
  • 斎藤部長 ミスターちん、森山信の上司

2話以外のあらすじ

以上、「奪い愛、冬」の2話のあらすじと感想です。


コメント

タイトルとURLをコピーしました