「隣の家族は青く見える」の2話のあらすじ(ネタバレ)と動画と感想。タイミング法を実践!

ドラマ「隣の家族は青く見える」2話のあらすじ(ネタバレ)と感想です。奈々(深田恭子)と大器(松山ケンイチ)は、不妊治療の専門医・片岡(伊藤かずえ)の助言に従って、タイミング法を実践し始めます。

スポンサーリンク

2話のあらすじ

フーナーテスト

奈々(深田恭子)がクリニックに行ってフーナーテストを受けると、大丈夫だといわれます。さらに、片岡医師(伊藤かずえ)から、今日の夜と明日の夜もタイミングをとってくださいといわれます。家に帰った奈々は大器(松山ケンイチ)にすぐに連絡するとて共有スペースで、朔(北村匠海)と会って話をします。それを見た広瀬(眞島秀和)はすぐに朔に電話をして家の中に帰ってこいといいます。

深雪(真飛聖)はちひろ(高橋メアリージュン)や広瀬、奈々のところにいってバーベキュー大会をしようといいだします。

川村亮司(平山浩行)は、子どものところに行ってコミュニケーションをとろうとしましたが、嫌がられてるままです。

琴音がつわり

奈々が妊娠しなかったことで落ち込んでると、大器は慰めます。その朝、大器が会社に行く途中、川村から小学校の子どもがはまってるものを聞かれると、カードゲームだと答えます。話してる途中、二人は小宮山真一郎(野間口徹)を見かけましたが、駅とは逆のほうに歩いていきます。

奈々が実家に行くと、琴音(伊藤沙莉)がつわりでくるしんでいます。そこに、啓太(前原滉)が5000円もするスイカを買ってきて母親の聡子(高畑淳子)から怒られています。

奈々がクリニックに行くと、タイミングを合わすのは後2回くらいで、20代ではないのでステップアップしましょうといわれます。さらに、子宮卵管造影検査をしてくださいといわれます。卵管がしっかり通っているか、詰まっていないかを調べる検査です。

奈々が共有スペースでそのことをスマホで調べていると、朔が出てきて話しかけてくれます。近くにあった花は、雪が降っても花をさくようにひとも希望や夢があるとがんばれるといって慰めてくれます。

子宮卵管造影検査

しばらくして、子宮卵管造影検査を行いましたが問題はありませんです。片岡医師からは、これで一応検査は終わったけどまったく問題はないといわれます。ただ、不妊と言われてる人たちはそういう人のほうが多いといわれます。そして、子宮卵管造影検査の後は妊娠しやすいのでタイミングを取ってくれといわれます。

その日から、朝の体操、体を冷やさないように暖めたり、妊娠しやすい食事を心がけます。

大器がつくったおもちゃが!

ある日、タイミングの日だと言われて大器がうなぎを食べてると、会社から電話があります。大器が作ったおもちゃでお客さんがけがをしたということです。

その日の夜、奈々は食事を作って待っていましたが、なかなか帰ってきませんです。やっと帰ってくると、自分のせいで子供が怪我をしたことに落ち込んで帰ってきます。奈々が作ってくれた夕飯を食べてると、昼間にうなぎを食べたことを思い出して、タイミングの日だったと思い出します。すぐに席を立って奈々に謝ります。奈々は笑って、明日にしようと許します。

次の日、奈々が帰るときに、大器から今日は7時に帰れそうだと連絡が入ります。

真一郎が五十嵐家に

小宮山真一郎はネットカフェにいると寝てしまい、外に追い出されてしまいます。家に帰ってくると、まだ早かったので共有スペースにいます。そこに大器が帰ってきて、家にまだ帰れないと聞くと、自分の家に連れて行きます。すると、奈々は色っぽいネグリジェを着て出てきます。驚いた真一郎は帰ろうとしましたが、大器はあがってくれと強引にさそいます。奈々ははじめに怒っていましたが、真一郎が子どもといっしょにいたいと思って早期退職をした話を聞いてると、やさしく慰めてくれます。

ニコニコしながら真一郎が家に帰ると、深雪から「遅い!早く再就職してよ」と頭ごなしに怒られます。

亮太とちひろ

川村は別れた妻の子どもの亮太の家に行きます。妻のお母さんが亮太の面倒を見るので疲れて倒れてしまって、泊りがけでお世話をしにいったんです。母親がいつまでも亮太の面倒は見られないと話してるところを、亮太にきかれてしまいます。そのときに、大器からもらったカードゲームを持っていくと、亮太とはじめてたのしくゲームをすることができます。亮太はいっしょに東京にいってもいいよといいます。

スポンサーリンク

川村が亮太を連れてホテルに行くと、二人でいるところをちひろに見られてしまいます。ちひろはみつからないように柱に隠れます。

バーベキューで大ゲンカ

その頃、奈々たちのハウスの共有スペースでバーベキューが始まります。朔が奈々のことをなれなれしく話してると、大器が嫉妬をしてきます。そこに、ちひろがかえってきます。とりあえず飲もうと誘っていっぱい飲むと、深雪がそろそろ子どもを作ったほうが良いとよけいなことをいいだします。カチンと来たちひろは、「こどもつくんないと、なにかまずいんですか?」と反論してけんかがはじまります。そんな二人を奈々は、どうして同じじゃなきゃいけないんですか?みんな違ってていいじゃないですか、と仲裁します。すると、ちひろや深雪はそれぞれの家に帰っていきます。

広瀬は先が思いやられるというと、朔は面白いといって気に入ったといいます。そして、誰もいなくなったと思って二人がキスをすると、ちょうど奈々が出てきてキスしてるところを見てしまいます。

(⇒3話のあらすじ

ドラマ「隣の家族は青く見える」の1話から最終回までの全話や見逃した回の動画を、わずか1分の登録で無料で見る方法です。

隣の家族は青く見えるの無料視聴はこちら

感想

おもしろかったですね。不妊で悩まれてる方のリアルの声がきこえたようなきがします。まだ可能性がある方はよいのですが、もうむりなかたにはちょっときつい内容だったのではないでしょうか。

じつは、わたしのうちも結婚してから5年も子供ができなくて不妊治療をしています。うちのばあいは、菜々がやった子宮卵管造影検査をすると、運よくできてしまいます。ただ、その妊娠は初期の段階で流産というか、ある以上育たなくてダメになってしまいます。そのあと、半年くらいして妊娠して立派な赤ちゃんがうまれます。なのでその検査に行くまでの夫の気持ちとか妻の気持ちはよくわかっているはずでしたが、あらためて、不安に思ってる深田恭子さんや、とっても協力的な松山ケンイチさんを見るとほんとに相手の気持ちが分かっていたのかな?と感じて、恥ずかしくなってしまいます。

他の家族の悩みも同じだと思います。失業したり、子供は要らないと思ったり、ゲイとか、いろいろな考え方、生き方があると思います。奈々が言ったように違くていいとおもいますし、カンタンに表面的に分かったつもりでいてはダメだときづかされます。

キャスト

  • 五十嵐奈々 深田恭子、スキューバダイビングインストラクター
  • 五十嵐大器 松山ケンイチ、おもちゃメーカーのサラリーマン
  • 五十嵐琴音 伊藤沙莉、大器の妹
  • 糸川啓太 前原滉、琴音の彼氏
  • 五十嵐健作 春海四方、大器の父親
  • 五十嵐聡子 高畑淳子、大器の母親
  • 川村亮司 平山浩行、バツイチのスタイリスト
  • 杉崎ちひろ 高橋メアリージュン、ネイリスト、川村の彼女
  • 広瀬渉 眞島秀和、コーポラティブハウスの建築士
  • 青木朔 北村匠海、渉の恋人
  • 小宮山深雪 真飛聖、真一郎の妻
  • 小宮山真一郎 野間口徹、商社マン
  • 矢野朋也 須賀健太
  • 倉持充 寿大聡
  • 片岡医師 伊藤かずえ、不妊治療専門医

各話のあらすじ

以上、ドラマ「隣の家族は青く見える」の2話のあらすじ(ネタバレ)と動画と感想です。

スポンサーリンク>


コメント

タイトルとURLをコピーしました