探偵が早すぎるの5話のあらすじ(ネタバレ)と動画。夏祭りの惨劇・刺客は子ども!?

探偵が早すぎる

(引用:番組HP

ドラマ「探偵が早すぎる」の5話のあらすじ(ネタバレ)と動画などを紹介します。

ドラマ『探偵が早すぎる』5話の無料視聴方法

ドラマ『探偵が早すぎる』5話の動画は、Huluで無料で見れます。

今すぐ探偵が早すぎるを無料で見る方はこちら

5話のあらすじ

一華(広瀬アリス)は城ノ内と二人っきりで夏祭りに行くことになります。

壬流古(桐山漣)は、養護施設から逃げてきた幼い兄妹を車で自宅に連れてきます。そして、お金を渡して、カンタンな仕事というかゲームをやってもらいたいと言います。ちょうど飲み物を持ってきたお手伝いさん壬流古がナイフを突き刺すと、血が飛び出ます。ところが壬流古がナイフを引くと、それは刃の部分が中に引っ込むよくあるタイプのおもちゃです。血が飛び出る仕掛けもついていて、明日の夏祭りにこのナイフをつかってあるお姉ちゃんをおどろかしてほしいと頼みます。兄のほうがやるといいます。

夏祭りの日。一華は城ノ内と待ち合わせをして夏祭りに行きます。ちかくの使われてない倉庫では壬流古が子供に一華の写真とナイフを渡しています。

千曲川は子供たちにまみれて屋台で遊んでいます。なんとドS家政婦の橋田(水野美紀)もタコ焼きをやいています。しばらくして、壬流古に雇われた幼い兄妹がやってきます。すると、妹の方が履きなれない草履で足が痛くなってしまいます。兄が絆創膏をもらいに行ってる間に、一華が見つけて手当をしてくれて城ノ内が綿菓子をくれます。

兄がかえってくると、とりあえず二人で綿菓子をたべます。そのあと、一華と城ノ内は昔話をしながらいい雰囲気になります。

祭の会場では、壬流古の妹の麻百合(結城モエ)が監視をして画像も壬流古にながしています。ただ、幼い兄妹が一華たちに近づくたびに邪魔が入ってであうことはありませんです。

しばらくして、城ノ内がアルバイト先から電話がかかってきて帰ってしまいます。一人で歩いてるところを見た麻百合は子供に話しかけて一華を気づかせます。兄は、ナイフを出して走り出して一華に突進します。

兄はナイフで体当たりしましたが、血は出てきませんです。ただのおもちゃのナイフです。

それを見ていた麻百合と壬流古は何が起きたのかわかりませんです。そこに千曲川があらわれて、ゲームには負けたけど残念賞だと言って水ヨーヨーをあげます。千曲川がいつものセリフを言いだすと一華が止めに入ってケンカを始めます。幼い兄妹はそれを見てあるいていきます。

千曲川は、途中でナイフを入れ替えたんだと一華に話します。そして、どのみち、あの幼い兄妹は雇い主に命を奪われると平然といいます。一華は「信じられない」と言って、子供たちを探しに行きます。

幼い兄妹は、壬流古の所に帰ってきます。壬流古は、もう一つお願いがあるといって、あのお姉さんに渡してくれと箱入りのキャンデーを渡します。それを渡して喜んでくれたらゲームはおしまいだと言うと、ふたりは受け取って会場に戻ります。

すると、壬流古のところにお面をかぶった千曲川が現れます。千曲川は、妹の大きすぎる草履となにも買わないことから怪しいとにらんだといいます。そして、水ヨーヨーに細工をして壬流古のいる場所まで印をつけたんだとおしえます。

壬流古は、まだ終わってないと言って子供たちが一華にキャンディの箱を渡すところをみせます。その箱の中にはプラスチック爆弾が入っていて、手元にあるスイッチで爆発できると笑顔で言います。

スポンサーリンク

すると、千曲川はズボンの中に手を入れて

「きみの仕掛けたものはコレかな?」

と言って爆弾をみせます。じつは、子供たちが出ていくときに入れ替えたんです。

千曲川は、ナイフを投げて壬流古の服を椅子に釘付けにします。そして爆弾を壬流古の近くに置いて起爆装置を奪って倉庫の外へ出ます。そして、スイッチを押すと、倉庫の中は花火の爆発でいっぱいになります。

そこに一華が幼い兄妹をつれて橋田とやってきます。美しい花火を見てると、千曲川もやってきます。

祭の会場に戻ると、橋田がもうじき施設のひとが迎えに来るとつたえます。一華も千曲川もこれから二人で生きていけると元気づけます。千曲川は祭りでとった景品のゲーム機をあげます。

大陀羅朱鳥(片平なぎさ)がオフィスで麻百合に怒ってると、次の刺客があらわれます。壬流古は入院しています。

(⇒6話のあらすじ

ドラマ『探偵が早すぎる』はHuluで見ることができます。2週間のお試し無料をしていますので、完全に無料で見ることができます。もちろん、2週間以内に解約すれば大丈夫です。

今すぐ探偵が早すぎるを無料で見る方はこちら

キャスト

  • 千曲川光 滝藤賢一、探偵
  • 十川一華 広瀬アリス
  • 十川純華 新山千春、一華の母親
  • 橋田政子 水野美紀、十川家の家政婦
  • 城ノ内翼 佐藤寛太、一華が好きな人
  • 阿部律音 水島麻里奈、一華の友人
  • 山崎未夏 南乃彩希、一華の友人
  • 大陀羅朱鳥 片平なぎさ、阿藤的な権力を誇る女帝
  • 大陀羅亜謄蛇 神保悟志、政財界の超大物
  • 大陀羅壬流古 桐山漣
  • 大陀羅麻百合 結城モエ

原作の井上真偽(まぎ)さんは、2014年に講談社主催のメフィスト賞を受賞されてデビューされます。主な作品は、

各話のあらすじ

以上、「探偵が早すぎる」の5話のあらすじ(ネタバレ)と動画です。

スポンサーリンク


コメント

タイトルとURLをコピーしました