高嶺の花の4話のあらすじ(ネタバレ)と動画。ついにももの正体が…キャバクラ嬢は天才華道家!?

高嶺の花

(引用:番組HP

ドラマ「高嶺の花」の4話のあらすじ(ネタバレ)を紹介します。

ドラマ『高嶺の花』4話の動画を無料視聴する方法

ドラマ『高嶺の花』の4話は、Huluで無料視聴できます。

今すぐ高嶺の花を無料で見る方はこちら

4話のあらすじ

直人(峯田和伸)が図書館で本を探してる頃、もも(石原さとみ)は吉池拓真(三浦貴大)と会っています。拓真の妻の真由美(西原亜希)を誰かがあやつっていたのかもしれないという拓真に、そんなことはありえないとももはうそをつきます。そして、現実に戻ろう、好きな人ができたからようやく抜け出せそうだといいます。

拓真がどんな人なのか聞くと、

「まだよくわかんない、でもいい人。自転車直してくれた。わたしのことも直してくれる気がする。バラバラになった私のパーツをひとつずつ、ていねいに。そういうの恋って呼んでいいのかな」

と答えます。

ももがいつのカフェに行くと、実は幸平(袴田吉彦)と佳代子(笛木優子)が元夫婦だったと聞きます。みんなで復縁の話をしてると、直人はひとこともはなさず、もものことは一度も見ずに本を読んでいます。

みんながそのことをつっこむと、いきなりももは

「わたしとキスしたから?」

とサラッと言ってしまいます。みんなからさらに突っ込まれます。そのあと、ももは直人の家にいって一緒にすいかを食べます。直人が借りてきたモネの本からお互いの芸術論を戦わせます。意見がくいちがって言いあいになりますが、直人が借りてきた恋愛の本を見て、ももは呆れて帰っていきます。

そのころ、家元の市松(小日向文世)の家では、なな(芳根京子)が家元をももと競い合わせてくれとお願いします。市松は了承して、あとで鏡の間に来いといいます。

 

ももが帰った後に、直人が太郎の娘の秋保(髙橋ひかる)と話をすると、秋保もももからキスをしたことを知ってるとききます。直人がなぜみんなに話すのかと聞くと、ネタにして受け狙いをしてるだけだと言われます。さらに、元カレのこ戸が忘れられなかったのに、いきなり好きにはならないと言います。

ななの母親のルリ子(戸田奈穂)は、宇都宮龍一(千葉雄大)の所に行って、ななをその気にさせてくれてありがとうと言います。龍一は、家元は神様だからなってからがとてもたいへだけど・・・と言いましたが、それでも家元にしたいとルリ子がいいます。

その日の夜、ななはももの家にいっていっしょに料理を作りながら、家元にチャレンジすることになったといいます。さらに、今までずっとももと比べられていて、いつももものうしろにいて大変だったと泣き叫んで帰っていきます。

数日後、ももはキャバクラにいってます。そこに直人や太郎たちがやってきて飲んでると、二度目のキスをしろとみんなに言われます。直人は怒って帰っていきます。キャバクラが終わった後、ももは直人の家に行って二度目のキスをして帰っていきます。

拓真は、妻の真由美に月島流の免状を見せて本当のことを教えてくれと言います。真由美は泣きながら家元から頼まれたと話します。

 

ななの修業が鏡の間で始まります。ももは市松にあって、ななにはムリだと言います。そして、いまのキレイな心のままのななを家元にしてくれとお願いします。ももは引退すると言いましたが、色恋に振り回されるようなものは家元になれないと言い切ります。

スポンサーリンク

すると、ももは

「もう一度信じてみることにする。家元、いえ、お父さん。もう一度だけ」

と言います。

加代子のカフェでは、直人がももが載った雑誌を見ています。そこには、月島流の家元長女と紹介されています。直人は顔をおおって深いため息をつきながら「高嶺の花」とつぶやきます。

 

ななは龍一の部屋にひとりで行きます。中に入ると、家元からももを憎めと言われたことをはなしてそうしないと家元になれないの?とききます。龍一は、自分のネクタイで目隠しして、生け花をしてみろといいます。

直人が部屋で寝てると、ももから電話が来ます。ももに言われた通りに通りに出ると、車が待っています。ももの家の車です。乗り込むと、運転手の高井(升毅)が、雑誌を置いてきたのは自分だと言います。ついた先はももの家です。恐る恐る昇って行ってチャイムを押してドアを開けると、和服に着替えたももが三つ指をついて待ち構えています。

「月島ももにございます」

と言ってももは笑顔になります。直人とももは笑いあいます。

家元の家に戻った高井は、直人がももの亡くなった母親が好きだったモネの画集を見ていたことを話します。すると市松は、

「高井、つらいか?すぐそばにいる娘に、父親だと名乗れぬことが」

「私の罰ですから」

「ああ、その通りだ」

そのころ、直人はもものベッドに座っています。やってきたももは着物を脱ぎ始めます。

「男は最初の男になりたがり、女は最後の女になりたいと思うって。でも、わたしはよくばりだからあなたの最初で最後の女になる。もしも裏切ったら、ちょん切るから。な~んて」

「あの、部屋暗くしてもいいですか?」

「女子か!」

ももは直人のうえに覆いかぶさります。

(⇒5話のあらすじ

ドラマ『高嶺の花』はHuluで見ることができます。2週間のお試し無料をしていますので、完全に無料で見ることができます。もちろん、2週間以内に解約すれば大丈夫です。

今すぐ高嶺の花を無料で見る方はこちら

キャスト

  • 月島もも 石原さとみ、月島流天才華道家
  • 月島市松 小日向文世、ももの父おや、家元
  • 月島ルリ子 戸田奈穂、市松の妻でももの継母
  • 月島なな 芳根京子、ももの異母妹
  • 高井雄一 升毅、月島家の運転手
  • 金 正司照枝、月島家使用人
  • 銀 正司花江、月島家使用人
  • 風間直人 峯田和伸、自転車店主
  • 風間節子 十朱幸代、直人の病気の母親
  • 田村幸平 袴田吉彦、タクシー運転手
  • 今村佳代子 笛木優子、スナック喫茶のママ
  • 宇都宮龍一 千葉雄大、新興流派の華道家
  • 吉池拓真 三浦貴大、ももの元婚約者
  • 吉池真由美 西原亜希、吉池の妊娠中の妻

各話のあらすじ

以上、ドラマ「高嶺の花」の4話のあらすじ(ネタバレ)と動画です。

スポンサーリンク


コメント

タイトルとURLをコピーしました