『ルパンの娘9話』動画とあらすじ。ついに最終章スタート!

ドラマ「ルパンの娘」の8話のあらすじ(ネタバレ)を紹介します。深田恭子さんが代々泥棒一家の娘を演じます。深田恭子さん演じる三雲華の結婚を考えてる相手は、なんと代々警察一課の息子、瀬戸康史さん演じる桜庭和馬です。どんなお話になるのかとても楽しみです。

スポンサーリンク

ドラマ「ルパンの娘」9話のあらすじ

三雲華(深田恭子)は、よりにもよって愛する桜庭和馬(瀬戸康史)に手錠をかけられ逮捕されてしまいます。護送されるパトカーの中、華は和馬から贈られて来た愛に想いを馳せてると、いきなりパトカーがとまります。そして運転手が後ろを振り返ると、それは円城寺(大貫勇輔)です。華の隣に座ってるのは偽の警官です。パトカーを降りた円城寺は華を隠れ家に連れていきます。

そこで、和馬から頼まれて華を連れ出したんだと話してくれます。その日の夜、円城寺は後ろからハグをして「僕じゃだめかい?」と聞きましたが、華は戸惑います。

和馬は無事に捜査一課への異動が決まります。ですが、和馬はこの異動に疑問を持っています。そこで和馬は橋元エミリ(岸井ゆきの)を呼び出します。そして、元警視総監のエミリの祖父に今回の人事の裏に何かあるか聞き出して欲しいと頼みます。ところが、エミリは祖父と気軽に話など出来ないと、和馬の依頼を断ります。帰ろうとした和馬に、エミリは数日前につき合って欲しいと言ったお願いの答えを教えてくれと言うと、和馬は、誰かを好きになる事は二度とないと告げて立ち去ります。

 

一年後、華への想いから恋を諦めた和馬は、なんとエミリと婚約し、結婚式への準備を進めています。

一方、三雲家のタワーマンションにも、尊(渡部篤郎)、悦子(小沢真珠)、渉(栗原類)、マツ(どんぐり)、華が戻って来ています。一年経てば“Lの一族”など、世間は忘れてしまっているから、そろそろ盗みを再開しようかとみんなにいいます。

そんな中、華と円城寺は教会を見にいきます。円城寺はそこで、和馬のことは心に残ってるのはわかってるけども結婚してくれと、華にプロポーズします。そして、円城寺は2年間海外に行くことになったのでついてきてくれと言います。それまでに、華の答えを教えてくれと言ってふたりで教会を出ていきます。そのすぐあとに、和馬とエミリがその教会に入ってきます。結婚式場の下見に来ていたんです。

家に帰った華は、プロポーズされたことを悦子に話します。すると、愛される方が、女は幸せだと言われます。華が政争のアルバイトをしてると、何者かに見られています。

警視庁に戻った和馬は、捜査一課で新たな事件捜査に乗り出します。飲食店で働く女性が二人連続で、いずれも三人組の男たちに連れ去られるという事件です。

捜査会議後、和馬は久しぶりに巻栄一(加藤諒)と会います。エミリと婚約したことに巻も驚いています。屋上に二人で行った和馬は、なぜ自分がエミリに心を開くことになったのかを、巻に話し始めます。エミリも華とことを受け止めてくれると言ってくれたからです。

和馬は、襲われた女性が働く店に聞き込みに行くと、二人の怪しい男が浮かびます。戸口と三枝という男です。和馬はSNSでつながっていて女性を拉致したんじゃないかと報告します。

華が道を歩いてると、祖父の巌(麿赤兒)と会います。巌は盗むことで人生を変えることができる、泥棒をすると思ったときからすべてを失う覚悟はできてると教えてくれます。

家に帰ると、円城寺が来ています。みんなでワインを飲んで話していると、円城寺がプロポーズしたけども返事を待ってると言います。華は円城寺を連れ出して、まだ結婚は考えられないけども、海外にいっしょについていってもいい?と答えます。円城寺は喜びます。華の洋服にはてんとう虫がついています。家に帰った華は、そのことを尊たちに話して、明日日本を立つと話します。

スポンサーリンク

その頃、エミリは和馬の家にいて美佐子(マルシア)に料理を教えてもらっています。その姿を見て和馬は華を思い出します。そのあと一緒に食事をしながら結婚式の話になりましたが、和馬は浮かない顔をしています。

翌日、華は大きなスーツケースと一緒に家を出ます。空港では、円城寺が待っています。華が出ていった家では、渉が、華はまだ和馬のことを好きで苦しんでると尊たちに説明しています。尊たちは、だからこそ円城寺と幸せになってもらいたいと言います。

その頃、和馬はエミリの家に行って結婚式の報告をしています。

華がスーツケースを引っ張って歩いてると、何者かに後ろから声をかけられて、拉致されます。すると、華の洋服についていたてんとう虫から渉に連絡が入ります。驚いた渉はすぐに、尊たちに華が拉致されたと報告します。てんとう虫が追いかけていきましたが、犯人に踏みつぶされてしまいます。

エミリと和馬が家を出て道を歩いてると、女性拉致事件の動画で見た犯人の男性とすれ違います。

華は、3人の男たちに拉致されましたが、まるっきりの人ちがいです。ただ、その男たちは信じ切っていて、華を一酸化炭素中毒で命を奪おうとしてボンベのバルブを開けて出ていきます。華が叫ぶと、和馬がドアの外から声をかけます。犯人のあとを追いかけてきたんです。

華は和馬の声だと気づきます。華は、海外に行くために空港で彼氏と待ち合わせをしていたとさびしそうに話します。そして、あけるものを見つけてくると言う和馬に、このまま話をしていてくれとお願いします。すると、和馬は、自分も結婚をすることになっていることを話し始めます。そして、1年前に同じ名前の華と言うひとを愛していた、運命にさからえなかった、その人以上に愛する人は絶対に現れないと告白します。

華はそれを聞きながら泣き出します。

そのとき車の音が聞こえてきます。和馬がその場所を離れると犯人たちが歩いてきます。すぐにやっつけて逮捕します。すぐに鍵をとって部屋に駆けつけます。そこには意識を失った華がいます。和馬は優しく抱きしめます。

しばらくして華が気が付くと、そこは家です。尊たちが助けてくれたと聞きます。

和馬は身元不明の遺体が見つかった事件の担当になります。錠前のネックレスの遺留品があります。家でそのニュースを見ていた尊は、「おやじだ。命を奪われた」とつぶやきます。

(⇒10話のあらすじ

ドラマ「ルパンの娘」の1話から最終回までの全話や見逃した回の動画を、わずか1分の登録で無料で見る方法です。

ルパンの娘の無料視聴はこちら

ドラマ「ルパンの娘」のキャスト

  • 三雲華 深田恭子
  • 桜庭和馬 瀬戸康史
  • 三雲悦子 小沢真珠
  • 三雲渉 栗原類
  • 三雲マツ どんぐり
  • 三雲巌 麿赤兒
  • 三雲尊 渡部篤郎
  • 桜庭和一 藤岡弘
  • 桜庭典和 伸太昌之
  • 桜庭美佐子 マルシア
  • 巻栄一 加藤諒
  • 円城寺輝 大貫勇輔

各話のあらすじ

以上、ドラマ「ルパンの娘」の9話の動画とあらすじです。

スポンサーリンク>


コメント

タイトルとURLをコピーしました