『ルパンの娘6話』動画とあらすじ。引き裂かれた二人の運命、動き出す新しい運命

ドラマ「ルパンの娘」の6話のあらすじ(ネタバレ)を紹介します。深田恭子さんが代々泥棒一家の娘を演じます。深田恭子さん演じる三雲華の結婚を考えてる相手は、なんと代々警察一課の息子、瀬戸康史さん演じる桜庭和馬です。どんなお話になるのかとても楽しみです。

スポンサーリンク

ドラマ「ルパンの娘」6話のあらすじ

三雲華(深田恭子)は自身が“Lの一族”であることを、ついに桜庭和馬(瀬戸康史)に知られてしまいます。マスクをとられて逃げ出した華は、もはや警察官の和馬との結婚などあり得ないと嘆き悲しみます。

そんな時、渉(栗原類)が新たな獲物を発見します。政務活動費を使い込んで辞職した悪徳政治家が所有する100億円もする名画「追憶」が都内の美術館に無償で貸し出されたのです。ですが、この名画は“ブラックマンバ”という史上屈指で最悪の国際窃盗団にも目をつけられている代物だということです。しかし、尊(渡部篤郎)と悦子(小沢真珠)、マツ(どんぐり)たちは気にもせず、盗み甲斐があるとさっそく下見に行くことになります。するといつもは乗り気でない華が同行すると申し出ます。

名画が展示された美術館で客を装ってセキュリティーなどを調べる華たちでしたが、華は和馬のことが気になりボーっとしてしまいます。尊はそんな華を見て、任務を外れるよう言い渡します。心のやり場を失う華に、円城寺輝(大貫勇輔)が和馬と別れたのかと尋ねます。“Lの一族”だと和馬にバレたと話す華に円城寺はすぐに逃げるよう言います。しかし、華は覚悟はできてるし、きっと和馬は誰にも話さないから大丈夫だと告げます。もし、和馬が話していればとっくに逮捕されているからです。

一方、和馬も捜査一課への移動は諦めたと上司の巻(加藤諒)に話します。さらに、父親の典和(伸太昌之)に相談すると、嘘の後ろに何かを見抜くのが本物の刑事だと言われてます。

そんな和馬に、橋元エミリ(岸井ゆきの)が再び接近してきます。上司の巻のさしがねで、エミリが頼んだんです。和馬はすなおに分かれたことを告げます。すると、エミリは「私のことも見てくれ」と告白します。

そのころ華も、尊に和馬と別れたことを打ち明けています。そして、この“Lの一族”としての運命から逃れられないから名画窃盗を続けさせて欲しいと頼みます。華が家に帰ると円城寺がいます。海外に行くと言いに来たんです。帰り際、愛の告白を半分だけ歌って、残りは帰ってきてからと言って帰っていきます。

翌日、和馬は証拠を偽造してでも、Lの一族を何としても捕まえろと巻に言われます。すぐに華達が狙ってる絵画「追憶」が展示してある博物館に行きます。そこでは、華達が先日の続きの下調べをしています。マツの連絡で何とか逃げることができましたが、和馬は華の後ろ姿に気が付きます。警視庁に戻って先日の防犯カメラの映像を見ると、華がしっかり写っているのわかります。すると、逮捕していた男がブラックマンバの手先だと自供します。

巻はブラックマンバを泳がせてLの一族を捕まえろ、そしてブラックマンバのせいにして命を奪ってしまえと和馬に命令します。

華達が家に帰ると、渉からてんとう虫では絵画のガラスケースを切れないと言われます。尊はある方法を考えつきます。それはブラックマンバにム済ませてから後で横取りする方法です。

スポンサーリンク

閉館時間が近づいた博物館にブラックマンバの一員が現れます。防犯カメラを見ていた尊たちがその男に気付くと、華が一人で行くと言いだします。尊はみとめます。その頃、巻と和馬も博物館に移動し始めます。

閉館時間になると、ブラックマンバがガラスを破って絵画「追憶」を盗み出します。エレベーターで逃げようとすると、目の前に華が現れて盗んだ奴らをやっつけます。華が絵画を持って逃げ出そうとすると、パトカーが一斉にやってきて博物館を包囲され、突入してきます。華はいったん絵を隠して地下まで逃げます。

ところが、途中で和馬の姿を見て立ち止まってると、後ろから別なブラックマンバの男たちが現れて殴られて気絶してしまいます。そして機械室に連れ込まれます。尊はすぐに救助に向かいます。

和馬は、華のマスクにつけられてる羽が廊下に落ちているのに気づいて拾ってると、機械室に赤いボディスーツの女が連れ込まれたと無線で連絡が来ます。さらに、巻から機械室に行ってLの一族の女の命を奪えと命令されます。

和馬は「悪い奴らじゃない」とつぶやいて、ロッカールームにLの一族が現れたと嘘を巻につきます。そして、ひとりで機械室に向かいます。

華が隠した絵が見つかってブラックマンバたちに拳銃で撃たれようとした瞬間、和馬がやってきます。和馬はひとりでブラックマンバをやっつけたあと、華が捕まってるところにやってきます。その時、巻から連絡が来ます。和馬は「窃盗団は逮捕しましたが、Lには逃げられました」と報告します。そして、華のロープをほどいて「逃げろ、はやく」と叫びます。

華が非常階段を逃げてると尊が助けに来てくれます。

翌日、和馬は上層部に呼び出しされます。捜査一課への異動を言い渡されます。和馬はそのあと、華に愛に行ってそのことを話します。そして、「こうなっても、おれは華といっしょにいたい」といいます。今まで知らなかったことを謝ったあと、今度は自分が守るからこの運命を乗り越えていこうといいます。そして、婚約指輪を出して「俺と結婚してください」とプロポーズします。

(⇒7話のあらすじ

ドラマ「ルパンの娘」の1話から最終回までの全話や見逃した回の動画を、わずか1分の登録で無料で見る方法です。

ルパンの娘の無料視聴はこちら

ドラマ「ルパンの娘」のキャスト

  • 三雲華 深田恭子
  • 桜庭和馬 瀬戸康史
  • 三雲悦子 小沢真珠
  • 三雲渉 栗原類
  • 三雲マツ どんぐり
  • 三雲巌 麿赤兒
  • 三雲尊 渡部篤郎
  • 桜庭和一 藤岡弘
  • 桜庭典和 伸太昌之
  • 桜庭美佐子 マルシア
  • 巻栄一 加藤諒
  • 円城寺輝 大貫勇輔

各話のあらすじ

以上、ドラマ「ルパンの娘」の6話の動画とあらすじです。

スポンサーリンク>


コメント

タイトルとURLをコピーしました