パーフェクトワールド

パーフェクトワールドの4話のあらすじ。深まっていく愛

パーフェクトワールド

(参考:番組公式サイト

ドラマ「パーフェクトワールド」の4話のあらすじを紹介します。松坂桃李さんは、大学生のときに事故に遭ったことで下半身不随になってしまった鮎川樹を演じます。そんな彼をささえる高校時代の同級生の川奈つぐみを山本美月さんが演じられます。とても素敵なラブストーリーになりそうです。

ドラマ「パーフェクトワールド」の4話のあらすじ

つぐみ(山本美月)は樹(松坂桃李)と葵(中村ゆり)の間に、自分が入り込む余地はないことを悟り始めました。それでも、恋人として樹と過ごす時間はなにより幸せで、つぐみは次第に、自分が葵に代わって樹を支えたいと思うようになりました。

その日も、車バスケの練習の終りに焼き鳥をかって、チームのメンバーと一緒に樹の部屋で打ち上げをしました。一緒に買い物に行った晴人(松村北斗)には、樹に内緒で介護福祉士やヘルパーの資格を取るつもりだと話しました。

樹の生活をもっとサポートしたいと考えたつぐみは、毎日仕事帰りに樹の家へいくようになりました。「毎日来てくれなくてもいいんだよ」と気遣いを見せる樹に対し、「会いたいから来てるの」と答えるつぐみでしたが、冷蔵庫に葵が作った惣菜を見つけてしまい、思わず「料理は私が作るからと言っておいて」と嫉妬してしまいました。

一方で、つぐみが献身的に樹を想えば想うほど、洋貴(瀬戸康史)の一途な想いも膨れ上がっていました。つぐみを思わず抱きしめてたことや「俺はつぐみが好きだ」と樹に宣戦布告をしたことで、きまずくてつぐみにはあわずにかえっていました。

そんな洋貴にしおり(岡崎紗絵)は、連日深夜まで介護のための猛勉強してると、あきれ気味にはなしをしました。それをきいた洋貴は介護セミナーを終えたつぐみを待ち伏せして食事に誘いました。食事をしながら洋貴はこの間のことをあやまりましたが、お互いを意識する2人の間には、気まずい空気が流れました。

ある日、外出した晴人が階段からおちてしまいました。病院に行くと、しばらくは義足をはかないで生活しろと言われました。ですが、義足をつけてしおりを呼び出しました。しおりがやってくると、樹からまだつぐみがこないと連絡がきました。

樹はつぐみに電話をしましたが、そのころつぐみは洋貴の車の中で爆睡していました。しばらくして、目を覚ますと樹の電話にきがつきました。すぐにでて、明日は必ず行くとあやまって電話を切りました。

その日の夜、感覚がないはずの足に激痛が走り、眠れずにいた樹は次第に増す痛みに我慢ができなくなり、薬をもらえないかと葵に電話をしました。葵はすぐに薬を持ってやってきてくれました。

翌日の打ち合わせ中も痛みは治まりませんでした。樹はコンパスの針を自分の脚に突き刺して何とか痛みをたえてプレゼンを終えました。視覚的に感覚がないことを脳に教えるためでした。晴人もやってきて、自分も幻肢痛があるけども耐えるしかしょうがないといいました。

その日の夜、晴人が帰ろうと道を歩いてると、しおりがバイトで変なおじさんといっしょに歩いてるのを見つけました。追いかけていくと、カラオケボックスで変なことをされそうになっていましたが、晴人が部屋に乱入して何とかおいだしました。しおりは、かんしゃしますが、ふたたび「あなたとはつきあえない」といっほっぺにキスして帰りました。

翌日、つぐみは樹の上司の渡辺(木村祐一)から樹の幻肢痛のことを聴きました。何も知らされていなかったつぐみはすぐに樹の部屋に行って、何でも話してくれとお願いしました。樹もあやまって何でも話すと約束してくれました。

それからつぐみは幻肢痛のことを勉強して先端医療技術研究室に樹と一緒に行って治療方法を見学しました。そのあと、しおりと食事だと嘘をついてセミナーにいきました。セミナーがおわって出てくると、ちょっとふらついてしまいました。すると、待ち伏せしていた洋貴がかけよってきて、「こんなのおかしい。おれの方が幸せにできる」と怒りました。

すると、つぐみはわたしがしあわせにしたいとおもってるだけだといってことわりました。洋貴は幼馴染でいてくれとお願いしました。

つぐみが樹の家に来ると、葵がいました。薬を届けにきたということでした。葵は、離婚したことやこの間の夜もくすりのために呼び出されたと言って、自分の人生を犠牲にしても樹の世話をしたいから同じマンションに引っ越してくるつもりだとか言いだしました。そして、恋愛感情だけで樹とは付き合えないし、つぐみには樹をしあわせにできないからいまのポジションをつぐみに譲る気は全くないと言い切りました。

翌日、樹の会社に書類を届けに行くと、晴人が建築士の試験を受けないからと渡辺とケンカをしていました。晴人は障がいを乗り越えるとか受け入れるとか、何年経っても無理だと叫びました。

すると、樹も晴人とおなじ考えだと言いました。そして、できれば障がいなんてない人生を送りたかったといいました。ただ、晴人にはこの仕事や車いすバスケはとても楽しいといって、コンプレックスは一生捨てられないけど、自分たちにできることはあるし人の役にも立てる、そのための努力はするべきだと晴人に話しました。

晴人は、樹にあやまりました。

その日の夜、つぐみは一緒に帰りながら葵や晴人、樹の言葉を思い返していました。駅のホームで電車をまってると、めまいをしたつぐみがやってきたサラリーマンにぶつかってホームに落ちてしまいました。そこに電車がやってきました。

(⇒5話のあらすじ

ドラマ「パーフェクトワールド」は、動画配信サイトのFODで見ることができます。FODは月額888円(税抜)で、個別課金作品と見放題作品を見れます。「パーフェクトワールド」は見放題作品です。月額会費を初回1ヵ月間無料お試しをしていますので完全に無料で見れます。

スポンサーリンク

ドラマ「パーフェクトワールド」をもう一度見たいと思われたら、FODしかありません。コチラをクリックして、どんな作品があるかだけでも確かめみてください。

ココをクリックしてFODに行く!

ドラマ「パーフェクトワールド」の4話の感想

おもしろかったですね。今回のテーマは、執着だとおもいます。前回恋から愛へ変わっていくためには、覚悟が必要だと説明しましたが、行き過ぎると愛を通り越して執着になってしまうと感じました。

樹に執着してるのは葵です。つぐみに執着してるのは洋貴と父親の元久です。

葵は樹に対して恋とか愛を通り越して自分と同一視しています。自分の人生も樹のために差し出すことができると言っていました。これは執着にほかなりません。もう自分と樹の間の区別もつかず、悪徳宗教のような洗脳状態になっていました。葵を演じてる中村ゆりさんはそのあたりはとてもうまく演じていてすごかったです。つぐみとはなしてるときなんて、般若のような形相をしていました。

つぐみも、愛や同情を感じてるのですが、執着になりかかりつつありました。それは、樹に内緒で介護のセミナーをうけに行っていたってことにあらわれています。すべてを自分の力でやろうとおもい始めると、執着になってしまいます。

これは、普通の生活でもあります。だまって、よかれとおもってやってあげてもいい顔をしない時には腹が立ちますよね。それは執着してるあかしです。自分の思い通りに行かないと腹が立ってしまうんです。執着の行きつく先は束縛です。もう恋愛という感じではなくて地獄です。これを回避するためにひつようなのは、コミュニケーションです。

じぶんの気持ちを相手に伝えることがとても大切だと感じました。

樹に対する感情ややってあげたいことを本心からはなしあったり、樹がどう思ってるかを聞くことで本当の愛情が芽生えてきたはずだと思います。

洋貴も同じです。何も言わずにいきなり「好きだ」と言って抱きしめたり、ないしょでセミナーの入り口で待ち伏せしたり、もうストーカーの一歩手前です。本当に好きだったら、その事をふたりでよく話し合って、もしものぞみがなかったら樹とつぐみを応援するようにこころを変えていく必要があったと思います。

父親の元久も自分の気持ちはもちろん、病気のこともつぐみには話していません。なにも聞かずに樹はダメだ、松本に帰ってこい・・・なんてどなっていてもどうにもなりません。そこには、父の娘に対する執着があるんです。母親とは違う感覚で自分のものだと思い込んでしまってるんですね。

執着せずにまずは相手の考えをみとめてあげる、そのうえでどうしていいのかコミュニケーションをとっていけば、愛は深まっていくと感じました。

これから、つぐみは樹の考えを理解して認めていくのかがテーマになってくると思います。それができなければ、愛情のある結婚生活というよりは、介護のための結婚生活になってしまうと思います。

ドラマ「パーフェクトワールド」の原作

原作は、有賀リエさんの『パーフェクトワールド』で、月間漫画雑誌の「Kiss」に連載中です。有賀リエさんは、長野県大町市出身です。2011年に『天体観測』でKissゴールド賞を受賞されて、この作品がデビュー作として『Kiss』に掲載されました。『パーフェクトワールド』は、フランスの雑誌『Animeland』においてベスト少女漫画賞を受賞されて、2018年に実写映画が公開されました。

映画版では、樹を岩田剛典さん、つぐみを杉咲花さんが演じられました。有料ですがFODプレミアムで見ることができます。

原作の漫画は、こちらの楽天ブックスから購入できます。

ドラマ「パーフェクトワールド」のキャスト

  • 鮎川樹 松坂桃李、渡辺設計事務所一級建築士
  • 川奈つぐみ 山本美月、クランベリーズ事務員
  • 東美千代 とよた真帆、クランベリーズ代表
  • 渡辺剛 木村祐一、渡辺設計事務所代表
  • 渡辺晴人 松村北斗、渡辺設計事務所社員
  • 鮎川文乃 麻生祐未、樹の母親
  • 雪村美姫 水沢エレナ、樹の元カノ
  • 長沢葵 中村ゆり、樹のヘルパー
  • 是枝洋貴 瀬戸康史、つぐみの友人
  • 川奈咲子 堀内敬子、つぐみの母
  • 川奈元久 松重豊、つぐみの父

各話のあらすじ

以上、ドラマ「パーフェクトワールド」の4話のあらすじ(ネタバレ)などでした。


ミック

投稿者の記事一覧

いつもお読みいただいてありがとうございます。このドラマの感想を下のコメント欄に書いていただけるとうれしいです。

関連記事

  1. パーフェクトワールド パーフェクトワールドの9話のあらすじ。逆境に立ち向かう普遍の愛
  2. パーフェクトワールド パーフェクトワールドのキャストと1話のあらすじと感想。松坂桃李と…
  3. パーフェクトワールド パーフェクトワールドの6話のあらすじと感想。愛する二人に襲いかか…
  4. パーフェクトワールド パーフェクトワールドの8話のあらすじと感想。
  5. パーフェクトワールド パーフェクトワールドの5話のあらすじと感想。あきらめていた恋が動…
  6. パーフェクトワールド パーフェクトワールドの7話のあらすじ。
  7. パーフェクトワールド パーフェクトワールドの最終話のあらすじ。幸せへの最後の願いは叶う…
  8. パーフェクトワールド パーフェクトワールドの3話のあらすじ。その先に待つものは希望か、…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

本日のおすすめ記事

この恋あたためますか-タイトル この恋あたためますかの3話のあらすじ(ネタバレ)と感想。無料視聴できる配信サービスも紹介

パラビのおすすめ

半沢直樹シリーズ     無料お試しで見る


MIU404         無料お試しで見る


ノーサイドゲーム     無料お試しで見る


大恋愛          無料お試しで見る


私の家政夫ナギサさん   無料お試しで見る


それSnowManに     無料お試しで見る


水曜日のダウンタウン   無料お試しで見る

カテゴリー

今読まれてる記事

  1. 人は見た目が100%
  2. モンタージュ(FOD)
  3. 地味にスゴイ!
  4. 未解決の女
  5. おっさんずラブ(公式サイト)
  6. 振り返れば奴がいる(FOD)
  7. ハゲタカ
  8. ドラマ「海月姫」
  9. ラジエーションハウス
  10. 火花

免責事項

当サイトは有料の動画配信サイトで見ることのできる韓国ドラマの動画をまとめた動画リンク集サイトです。運営者は動画の違法アップロード、またはそれの推奨、援助を含め著作権の侵害を助長する行為は一切しておりません。動画、音声、画像等すべての知的所有権は著作者・団体に帰属しております。当サイトを利用したことでいかなる損害が生じることがありましても、当サイト運営者に責任が及ばないものとします。

PAGE TOP