オーファンブラック~七つの遺伝子~3話のあらすじ(ネタバレ)と動画。沙羅はクローン?

ドラマ「オーファンブラック~七つの遺伝子~」の3話のあらすじ(ネタバレ)です。沙羅(知英)は自分と同じ顔をした主婦・リカ(知英)と大学院生の泉(知英)から「自分たちはクローンで、誰かに命を狙われている」と告げられる。にわかに信じられず笑ってしまう沙羅。

3話のあらすじ

沙羅(知英)は自分と同じ顔をした主婦・理華(知英)と大学院生の泉(知英)から「自分たちはクローンで、誰かに命を狙われている」と告げられます。にわかに信じられず、沙羅は大笑いしてしまいます。

外で待っていた薫(西銘駿)は、耐え切れなくなって中に入っていくと、理華と鉢合わせをしてしまいます。薫はびっくりして大声を出しますが理華は拳銃をかおるに向けます。沙羅は冷静に理華の手を下げると、ピンタします。

翌日、沙羅は警察署に行きます。そして、金城にお金を返してくれというと、復帰がきまってからだといわれます。すると、上司から復帰をゆるされます。すぐに、現場に行けと指示されます。金城とともに向かうと、沙羅がオクを生めた場所です。ショベルカーで掘ったら出てきたということで、ばらばらで顔もわからないということです。沙羅はすぐに泉に連絡すると、指紋も同じだといわれてしまいます。

署に帰ってくると、拳銃に玉をこめてないのが金城に見つかって、しばらく待機しろと言われてしまいます。

沙羅は、泉を薫の部屋につれてきます。そして、ブリーフケースを泉に渡します。オクは、半年前に真緒子にSNSで連絡を取ってきたといいます。韓国でも同じ顔をした人が狩に会っていたので日本にやってきたといいます。泉は、今のまま真緒子を続けていれば情報が入るからみんな無事になるというと、沙羅はそんなことは出来ないといいます。

翌日、沙羅が署に行くと、明日拳銃の練習をすると告げられます。その話をしてると、先日の埋められてた遺体の身元を知ってるという電話がかかってきます。金城が「身元を知ってるんですね?」と聞くと、

「相棒も聞いているのか?」

といいます。そして、みんなで聞いてるといって、あの遺体は誰だ?と聞きます。

「誰でもない。実体のないものが無に帰っただけだ」

「お前がやったのか?なんという名前だ。」

「何度も言わせるな。あれの名前は百とある。どの名前においても同様に無意味だ。あれは最初でないし、最後でもない」

「つまり、いぜんにもやったことがあるし、これからもなんだな」

「削除されたのは土の中ではない。カナハマ」

「で?お前の名前は?」

そういうと、電話は切れます。金城行こうとしますが、沙羅は署に残されます。

沙羅は、通りかかった署員に、コンピューターのパスワードを変更させてログインできるようにさせます。そして、鑑識に行って指紋の調査状況を調べます。すると、1件の該当する人物があったと報告が来ています。そこには沙羅の情報が載っています。さらは、そのメールを削除します。沙羅は、指紋のメールを削除したことを泉に連絡します。

金城たちは、「カナハマ」地区にいきます。そこは、オクが狙撃された場所です。金城は、ライフルを撃った場所を特定し真下。その場所には、狙撃が憎しみによるという暗示するようなものがおいてあります。

沙羅は、理華にたのんで拳銃の練習をします。そのとき、理華から真緒子の750万円が理華のものであることを聞きます。そして、沙羅は、母親の冴子(麻生祐未)のところに行きます。すると、明日から萌絵が練るまでの少しの間だけは来ていいと言われます。

真緒子の家に帰った沙羅は、750万円は理華のものだけど、奪ってにげると薫に行っています。すると、真緒子の恋人の岩城槙雄(山崎育三郎)が着替えをとりにやってきます。急いで薫は隠れます。そして、槙雄は明日ランチに行かないかと話して帰っていきます。

 

翌日、拳銃の練習をすると金城は認めてくれます。金城は、埋められていた遺体の事件は、亡くなった人、撃ったひと、それにもうひとりの3人いたといいます。そのとき、撃った人が乗っていた盗難バイクが見つかったと連絡が入り、現場に行くことになります。

その場所に着くと、まだバイクのマフラーはあたたかいままです。金城と沙羅は拳銃を抜いて中に踏み込みます。

中には、机があって聖書の下に2枚の紙切れがおいてあります。1枚はオクの出生記録で、もうひとつはことばがかかれています。沙羅が

「あなたはわたしの内臓を作り、母の子宮で・・・」

と読み始めると、金城がその続きを暗唱します。

「わたしを組み立てた。そしてわたしを恐ろしくも見事に作ってくださった」

金城は、壁に赤いペンキで書かれてあるものを呼んでいたんです。金城が「犯人は完全にいかれてる、あぶない」というと、沙羅は、金城を狙ってるライフルに気がつきます。急いで金城を後ろに引っ張って助けると、金城はかすり傷で助かります。倒れた金城は犯人を追えと沙羅を生かせます。

沙羅が追いかけると、一人の人物が歩いてるのを見つけます。「止まれ」と叫ぶと逃げていきます。沙羅が追いかけると広い場所にでます。恐る恐る歩いていくと、天井から犯人が落ちてきて沙羅につかみかかります。拳銃をはじきとばされて、沙羅は逃げようとしますが犯人は近寄ってきて、英語を話しながらナイフを抜きます。沙羅が真緒子じゃないというと、ナイフを振り下ろす手が止まります。

犯人がフードを上げると、そこには沙羅と同じ顔があります。

(⇒4話のあらすじ

ドラマ『オーファンブラック』は、FODプレミアムという動画配信サービスで見れます。FODプレミアムは月額976円(税込)ですが、2週間の無料トライアルをしていますので、それを利用して無料で見れます。詳しいことはこちらからお確かめください。

FOD公式サイトへ ≫

キャスト

  • 青山沙羅 知英、シングルマザー
  • 青山萌絵 庄野凜、沙羅の娘
  • 青山冴子 麻生祐未、沙羅の母親
  • 青山薫 西銘駿、沙羅の乳姉弟
  • ナガセ 高橋努
  • 椎名真緒子 知英、刑事、沙羅と瓜二つ
  • 岩城槙雄 山崎育三郎、真緒子の恋人
  • 金城剛 岡田浩暉、真緒子の元相棒
  • 脇田 竹中直人、?
  • 木村綾乃 滝沢沙織

各話のあらすじ

以上、「オーファンブラック」の3話のあらすじ(ネタバレ)と動画とキャストです。

スポンサーリンク>

コメント

タイトルとURLをコピーしました