お迎えデス。

お迎えデス。5話のあらすじ(ネタバレ)と動画と感想。飯豊まりえが宙づりの事故?

ドラマ『お迎えデス。』5話のあらすじ(ネタバレ)と動画の無料視聴方法です。

『お迎えデス。』は、友人が亡くなったせいで、幽霊が見えるようになった感情希薄な理系オタク男子の堤円(つつみまどか)と、感情むき出しの猪突猛進女子の阿熊幸(あぐまさち)が不思議なバイトを共有することで、「生きていく」とは何かを学びながら成長していくコメディドラマです。

ドラマ『お迎えデス。』5話の動画を無料視聴する方法

ドラマ『お迎えデス。』の5話の動画を無料で見れるのはHuluです。

『お迎えデス。』の5話のあらすじ(ネタバレ)

病室に飛び込んできた千里と円は、高校の時以来、初めてゆっくりと話をする事が出来ました。

幸のところにいたこともばれてしまいます。

「なんで成仏しないの?」

「ん、ちょっとね」

すると、幸の意識が戻ります。

「ごめん。救えなくて」

「あんたがあやまることではないでしょ。千里のことはナベシマさんたちのだまっておいて」

翌日、円が大学に行って友人の加藤と話をしていると、加藤の祖母の嘉子(藤田弓子)が幽霊となって隣に。

「失礼ですが、じょうぶつなさらないのですか?」

「未練はありませんが、ここに前田幸介(西岡徳馬)という先生がいるでしょ」

「あっ、あの人です」

と、指さす方から、気難しそうな教授が歩いてきました。

前田教授は、友人の加藤を叱っています。

「君、先日の君のレポートには12か所のコピペが見つかった。取りに来なさい」

そのやり取りを遠くから見ている嘉子に、円は、

「あの先生は、情け容赦がなくて有名です」

と話すと、嘉子は前田を追いかけて行ってしまいます。

前田教授が部屋に入ると、怒りながら何かを探しています。

そこに、嘉子が来て、

「お久しぶり。お互いに年を取ったわね。50年ぶりですからね」

と話しかけますが、もちろん、聞こえませんでした。

そこに、女子学生の利恵(飯豊まりえ)が、レポートの直しの件でやってきます。

「レポートの直しは読んで頂けましたか」

「だめだな。やり直しだ」

「もっと具体的に言ってください。もうムリです」

「そうか、じゃあ単位はやれない」

そう言われた利恵は、いきなり自分の上着を引きちぎって叫びだします。

「キャー、先生、何するんですかー!たすけてー」

と言って、廊下に飛び出していきます。

たまたまそこに来た加藤が利恵を抱きとめて、話を聞きました。

前田教授がセクハラ事件をおこしたことが、一気に学内に拡がってしまいました。

嘉子は、円に頼み込みました。

「あの人何もやってないのよ。あの子が、先生を陥れようとしているの。わたし、見てたの。助けて」

円は、嘉子を連れて幸の病室にやってきて相談をします。

病室には、ナベシマとゆずこが来ていました。

二人がすぐに会議に行ってしまうと、千里が病室に入ってきて4人で相談が始まります。

嘉子さんは、昔、前田教授と駆け落ちをしようとしていた間柄だったんです。

嘉子さんは家が貧乏だったんですが勉強したくて、ニセ学生として教室にいた時に知り合って、恋に落ちたのですが、家庭の事情で別れてしまいました。

それを聞いた幸は、円と千里に何とかするように頼みます。

千里は、幽霊が見ていたことを証明しようと言いだします。

その夜、千里と嘉子は円の家に。

すると、友人で嘉子の孫の加藤がやってきてご飯を食べています。

加藤は、利恵と付き合いだすかもしれないと言いだしたので、翌日、利恵と合わせる約束をさせます。

一方、ナベシマたちは会議で千里の情報を得ることができて、1課と2課でどちらが早く見つけるかが問題になります。

利恵と会った円と千里と嘉子は、なんとか幽霊の存在を証明して、前田教授にしたことを自作自演だと白状させようとしました。

が、あえなく失敗してして、変態扱いをされてしまいます。

翌日、前田教授が大学をやめるために荷造りをしてると、昔の嘉子との写真が出てきます。

昔のことを思い出してると、加藤が自分のレポートを取りにきました。

加藤がふと教授の机の上の写真を見て、自分の祖母の写真が置いてあることに気が付きます。

「ん?これ、うちのばあちゃんだ・・・この間亡くなりましたけど。もしかして、となりにいるの、先生ですか?」

「あー。そうだ。むかし、駆け落ちまでしようと思った人だ。しあわせな人生だったのかな?」

「たぶん。先に亡くなった祖父とも仲が良くて。子供も3人いて。」

「あーそりゃ、よかった。50年か~」

と言って、昔話を始めました。

突然いなくなって落ち込んだんですが、ある時から、それが力に変わったと言います。

嘉子を忘れるために、学問に打ち込んで、今日まで続いて、無我夢中で研究に打ち込むことができたと話します。

その夜、前田教授は、最後まで学生たちのレポートを直しました。

濡れ衣を着せられた利恵のレポートも。

それを見て、嘉子はなんとか助けようとします。

翌日、前田教授の部屋に利恵を呼び出す円。

もう一度、幽霊が見ていたということを証明しようとします。

千里と嘉子は、病院にいた他の幽霊のおじいちゃんたちを一緒に連れてきます。

そして、みんなで力を合わせてポルターガイスト現象を起こします。

が、前田教授と利恵は、手品だと思って本気にしません。

さらに、前田教授は学生皆に嫌われていたから、私は良いことをしたんだと利恵は言い切ります。

さらに、前田教授の事を「私に嫉妬してる」「老害ってやつだよ」と散々悪口を言います。

すると、そんな利恵を見て千里の怒りが爆発して、利恵を宙づりにしてしまいます。

驚いた利恵は、びっくりして全部、正直に話します。

スポンサーリンク

「この人は全部だめだしするけど、どこがいけないのか言ってくれない。このままじゃ、単位が取れなくて内定したところがダメになる。この人がいなくなって教授が後退すれば、単位が取れると思ったの。」

そこまで言うと、千里の怒りが収まって下しますが、さらに悪口を言い続ける利恵でした。

「こんなひどい先生にあたって、私の方が被害者。」

それを聞いて怒った嘉子は、前田教授に文句を言えとけしかけますが、もちろん、聞こえません。

それを見ていた円は、

「僕の体に入ってください」

と嘉子に言います。

円の体の中に入った嘉子は、利恵に向かって

「ちょっとあなた、何も知らないくせに自分勝手な子といってるんじゃないわよ。前田先生は、昨日だって、あなたのレポートを真剣に読んで赤を入れてたのよ。教師としての義務を果たそうとしてたの。私たちの時代は、勉強したくてもできない人がいっぱいいたの。私だって・・・」

それを聞いていた前田教授は、

「嘉子さん・・?嘉子さんなのか?」

「お久しぶりね」

「私を助けるために。ありがとう。でももういんだ、私がやりすぎたのかもしれない。いや、この子のレポートがとっても良かったんだ。着眼点がとってもよかった。もっと揉めば、新しい視点が出てきたかもしれない。若い人に、自分の力でそれを発見してもらいたかったんだ。でも、それは私の勝手な思いだ。苦しめて悪かったね。ただ、君は良いものを持ってる。それは大事にしてほしい」

それを聞いた利恵は、

「ごめんなさい。大学の人に、ホントの事を話してきます」

と言って、部屋を出ていきました。

ソファに座った前田教授と嘉子さんが話をし始めます。

「あの時はごめんなさい。」

「いや、もう昔の話だよ」

「別に謝らなくてはいけないことがあるの。この50年、毎日忙しく過ごしているうちに、あなたのこと、忘れがちになってた。あんなひどいことをしたのに」

「それは、私も同じだ。昨日、あの写真を見つけるまでは、わすれてた。ま、それだけ、お互い幸せだったってことだよ」

そういうと、憑依が解けました。

嘉子さんはまんぞくそうな顔をして、行ってしまいました。

利恵は、大学にホントの事を話した結果、停学に落ち着いたそうです。

嘉子は、孫の顔を見て回ってきて、最後に円に挨拶をしに来てあの世に行きました。

幸の病室で円と千里が報告すると、円の部屋に千里が居候することを提案されます。

気軽にOKをだす円でした。

その夜、病室で昼間の事を思い出していた幸が、ふと、窓際まで歩いていくと、手に巻いた包帯や頭に巻いた包帯が取れていました。

ふと、ベッドを見ると、包帯を巻いたままの幸が寝たままいました。

なんと、幸は幽体離脱をしてしまったんです。

6話につづく

ドラマ『お迎えデス。』はHuluで見ることができます。2週間のお試し無料をしていますので、完全に無料で見ることができます。もちろん、2週間以内に解約すれば大丈夫です。

今すぐお迎えデス。を無料で見る方はこちら

『お迎えデス。』5話の感想

幸にも新しい能力が出てきました。

幽体離脱。

これで、幽霊にも触ることができるようになったので、ナベシマにも触れるということですね。

二人の関係が進んで、ナベシマの過去も明らかになるかもしれません。

さて、5話の感想ですが、今回は、ないようではなくて、演技の話です。

やはり、40年、50年と演技をされてきた方は違いますね。

福士蒼汰くんが何とか頑張って最初の2行くらいはできたんですが、後はつづきませんでした。

特に最後の、ソファで座って話す場面はムリでしたね。

西岡徳馬さんがいやがったのかもしれませんけどね。^^

さて、ドラマも後半に入ってきて、そろそろ最終回のおとしどころが見えてくるころですので、これからの展開が楽しみです。

『お迎えデス。』のキャスト

『お迎えデス。』のキャストは、

  • 堤 円   (大学生)        福士蒼汰
  • 阿熊 幸  (大学生)        土屋太凰
  • ナベシマ  (死神、ピンクのウサギ) 鈴木亮平
  • ゆずこ   (死神、ナベシマの相棒) 濱田ここね
  • シノザキ  (死神)         野間口徹
  • 加藤 孝志 (円の友達)       森永悠希
  • 堤 さやか (円の妹)        大友花恋
  • 堤 郁夫  (円の父)        大杉漣
  • 堤 由美子 (円の母)        石野眞子
  • 緒川 千里 (円の同級生、幽霊)   門脇麦

各話のあらすじ

以上、ドラマ『お迎えデス。』の動画の無料視聴方法と5話のあらすじ(ネタバレ)と動画の無料視聴方法と感想でした。

スポンサーリンク


ミック

ミック

投稿者の記事一覧

いつもお読みいただいてありがとうございます。このドラマの感想を下のコメント欄に書いていただけるとうれしいです。

関連記事

  1. お迎えデス。 お迎えデス。8話のあらすじ(ネタバレ)と動画と感想。千里とデート…
  2. お迎えデス。 お迎えデス。4話のあらすじ(ネタバレ)と動画と感想。野波真帆と竜…
  3. お迎えデス。 お迎えデス。3話のあらすじ(ネタバレ)と動画と感想。今野浩喜がス…
  4. お迎えデス。 お迎えデス。2話のあらすじ(ネタバレ)と動画と感想。告白の意味は…
  5. お迎えデス。 お迎えデス。6話のあらすじ(ネタバレ)と動画と感想。寺島進と森カ…
  6. お迎えデス。(公式ページ) お迎えデス。の動画を無料視聴する方法【日テレドラマの1話から最終…
  7. お迎えデス。 お迎えデス。7話のあらすじ(ネタバレ)と動画と感想。大杉漣が不倫…
  8. お迎えデス。 「お迎えデス。」の最終回のあらすじ(ネタバレ)と動画と感想。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

今読まれてる記事

  1. 脳にスマホが埋められた!
  2. リバース
  3. 水曜日の情事(FOD)
  4. OURHOUSE
  5. 探偵物語(公式ページ)
  6. ハゲタカ
  7. 突然ですが、明日結婚します
  8. ブラックリベンジ
  9. 監獄のお姫さま
  10. ドラマ「海月姫」

免責事項

当サイトは有料の動画配信サイトで見ることのできる韓国ドラマの動画をまとめた動画リンク集サイトです。運営者は動画の違法アップロード、またはそれの推奨、援助を含め著作権の侵害を助長する行為は一切しておりません。動画、音声、画像等すべての知的所有権は著作者・団体に帰属しております。当サイトを利用したことでいかなる損害が生じることがありましても、当サイト運営者に責任が及ばないものとします。

PAGE TOP