ドラマ「恋がヘタでも生きてます」5話のあらすじ(ネタバレ)や動画と感想!

ドラマ「恋がヘタでも生きてます」の5話のあらすじ(ネタバレ)や感想です。千尋は、橋本に教わったテクニックを使って時藤の心を取り戻すことができます。美沙は、最後の瞬間、雄島を突き飛ばして旅館から帰ってしまいます。雄島は怒りもせずに、美沙が心を開いてくれることを待ってるようです。

 

ドラマ「恋がヘタでも生きてます」5話のあらすじ

「思った通りだった。私達って、似た者同士」

桜井理佳子(内田理央)は、演技をして控室に連れて行ってもらって、橋本司(淵上泰史)とキスをします。

一方、別な控室では、ナイフを見て何もできなかった柿谷真吾(小関裕太)が、感情が高ぶって茅ヶ崎美沙(高梨臨)にキスをしてしまいます。一瞬何が起こったのかわからなかった美沙ですが、我に返って、柿谷にピンタをします。柿谷は

「おれは千ヶ崎さんが好きなんです!」

と叫んでしまいます。美沙は、「私あっちを片付けなきゃ」とその場を逃げ出します。その一部始終を、柿谷のことが好きな小池奈々(今野杏南)に見られています。

その日の夜、榎田千尋(土村芳)にその話をすると、

「ふーん、社長さんのときは、キスされても殴らなかったよね。彼のことすきだっていう自覚はあるんでしょ」

と、核心をつかれてしまいます。自分の気持ちに気が付いた美沙は、千尋に聞きます。

「ね、どうしたら2ヵ月以上続くの?」

今までの、美沙は、SNSで女友達を調べつくしたり、どうでもいいことに嫉妬したりして、かなり面倒くさい女になるようです。雄島佳介(田中圭)と付き合うようになっても、そうなってしまうのでは?と不安です。

「じゃあ、2カ月間で良いじゃない。2カ月間、たっぷり楽しんで別れれば良いじゃない。やって見なきゃわかんないことってあるんだよ」

と、千尋がアドバイスすると、美沙は妙に納得します。

千尋が橋本に誕生日を聞くLINEを送ると、橋本と理佳子はベッドの上にいます。

「深いつき合いは、面倒」

「わたし、ものわかりいいんで、割り切った関係でかまいませんよ」

「そういうやつに限って、面倒くさいんだよな」

そして、ベッドの下に自分のピアスを落としています。

翌日、橋本に「忘れ物しちゃった」とLINEを送った理佳子は、同僚の千尋に彼氏の時藤仁(長田成哉)と別れて新しい彼氏ができたことを話します。すると、時藤から「会いたい」というLINEがやってきます。

美沙が雄島とクロストレード社に営業をかけに行くと、新規事業部プロデューサーの黒川卓美(小西遼生)という人物が出てきます。黒川は、美沙の大学時代の元カレです。プレゼンをすると、

「前向きに検討させて頂きます。茅ヶ崎さんが担当なら安心ですよ」

という答えをもらいます。クロスロード社を出る時に、雄島がいないすきに黒川が追いかけてきます。

「何とかするよ。昔の罪滅ぼしもしたいし。ごめん」

大学時代のときに、美沙をものにできるかどうかを黒川が友人と賭けていたようです。それがばれて、美沙は大学のサークルをやめて別れたようです。ただ、黒川も美沙のことを好きになってしまったと言いわけしています。その話を途中から雄島が聞いていて、帰り際にそのことを告げましたが、「忘れてください」と言って歩いていきます。

千尋は時藤と会っていると、時藤から理佳子と別れたことを告げられます。

柿谷は、同僚の小池奈々に誘われてもんじゃ焼き屋さんに誘われます。そこで、恋人がいない人達が恋愛ゲームをつくってるのが変だと言いだして、

「私と付き合ってみる?誤解しないで。仕事のための恋愛だよ。新しいゲームのアイデアが浮かぶかもしれないし」

「とりあえず、今はイイかな」

「あ、そ。じゃ、前言撤回」

千尋は、インチキ占い師(山崎ケイ)の所に行って、時藤と橋本との相性を聞きます。二人の間で迷ってることを見透かされて

「自分をしっかり持っていないと、彼に振り回されますよ。いままで、ずっと相手に合わせて生きて来たんじゃない?それじゃ、誰と一緒になっても同じこと。まず、自分が本当に何を求めているのか、心の声を聞いてみることです」

と言われてしまいます。

千尋は家に帰ると

「わたし、人世まちがったのかな~。なんか、すごく不安で。このまま、仁くんと結婚してもいいのかな?」

「結婚は人生のゴールじゃないし」という仕事が生きがいの美沙に対して、いままで結婚を人生のゴールだと思っていた千尋は、もしひとりになったら生きがいも夢中になれるものも全くないと言います。

「だったら、これからみつければいいじゃない」

と美沙は簡単にいいますが、考えても何も出てこない千尋です。

 

翌日の夜、会社のイベントの打ち上げをしていると、黒川から美沙に電話がかかってきます。

「これから、チョット飲まない?仕事のことも含めて話したいことがあるんだ」

と言われましたが、「今日はちょっと」と断ります。そこに、打ち上げ会場から出てきた雄島が

「僕は先に失礼するよ。この間のバーで待ってる。どの道一人で飲んでるから。じゃ」

と言って、帰っていきます。

打ち上げ会場に戻った美沙は、雄島のことで悩んでる自分に腹が立ってきますが、部下の小池奈々に言われて帰っていきます。奈々は、酔いつぶれた柿谷にそっとキスをします。夏目元気(雨野宮将明)は酔いつぶれたふりをしてそれを見ています。美沙は、雄島に言われたバーに行きます。そこでデートに誘われて断りきれずにOKします。

デートの日。雄島が大好きな遊園地に連れて行かれます。絶叫マシンは、美沙が大嫌いなもののひとつです。雄島は笑顔で絶叫マシンを指さします。乗り場まで行きましたが、最後の一歩がでずに逃げ出してしまいます。雄島は確認しなかった僕がいけないと言って、ドライブ行ってそのまま帰ろうと言いますが、最後に観覧者に乗ろうと言います。美沙は高いところも大嫌いでしたが、無理して乗ります。上に上がると、美沙は固まってしまいます。雄島が隣に行こうとすると、<来るな!揺れる>と心の中で思って押し返します。二人ともテンションが下がります。

雄島は、夕方、昔から好きだった公園に連れて行きます。「きれいな夕日」と美沙は言いながらギクシャクしながら歩いてきます。美沙は履きなれないハイヒールで靴ずれを起こしています。おたがいに、相手を思いやるあまりに言いたいことも言えなかったことをあやまります。そして、駐車場まで美沙をおぶっていきます。中社長に向かう途中、

「さっきさ、嫌われたくないからホントのことを言わなかったって言ったけど、どんなカップルも、お互い知らない事ばっかりなわけで、だから、こうしてデートを繰り返して、失敗するたびに修正していけばいいんじゃないかな。最初から完璧な組み合わせなんてないよ。だから、君にもそんな風に我慢しないでほしい、僕も本当のことを伝えるから、君もどうしてほしいのか言ってほしい。ちゃんと受け止めるから」

「あの、この後どうするんですか?」

「どうしたい?」

「できれば、この間の続き・・・」

二人は、雄島の家に行きます。

 

千尋は、橋本に「話があるので、会いたい」とLINEします。料理をつくって家で会うことになります。橋本は「ほんとうに料理うまいんだな」と言いながら食べ始めます。

「で、話って何?」

「今日は、朝まで一緒にいてもらえませんか?」

スポンサーリンク

「おれ、あんたのけっこんこわすきないんだけど」

「わかってます、これで最後にしますから」

翌朝、美沙が帰ってくると、家に泊まった橋本とばったり出会ってしまいます。

(⇒ 6話のあらすじ

ドラマ「恋がヘタでも生きてます」の1話から最終回までの全話や見逃した回の動画を、わずか1分の登録で無料で見る方法です。

恋がヘタでも生きてますの無料視聴はこちら

ドラマ「恋がヘタでも生きてます」5話の感想

おもしろかったですね。やはり、雄島も美沙も恋がヘタです。雄島は相手のことを考えてるふりをしながら自分のことしか考えられな様な気がします。美沙は、好きになってしまうと歯止めがきかなくなってしまうので、好きになることをはじめから拒絶するタイプなんじゃないでしょうか。この後の展開は、やはり雄島の心が離れて行って、美沙がドンドン好きになっていくような気がします。そういう面倒くさいのが嫌なのが、橋本だと思います。そして、その悪い部分にどんどん惹かれて行って、幸せを逃してしまうのが、千尋ですね。橋本が良い夫、良い父親にはなるには、後10年くらいは遊ぶ時間が必要のような気がします。

今回気になったのは、体です。田中圭さんも淵上泰史さんもスゴイ良い身体をされてます。「人は見た目が100パーセント」ではありませんが、男性も見た目をしっかりしないと、恋愛でも仕事でも上手くいかないんじゃないかなと少し感じます。RPGで言えば、そのままですが、防具ですね。武器は、トークとか、顔とか、ファッション、ヘアスタイルです。防具は、それによって攻撃することはあまりできないのですが、相手をがっかりさせることがないものだと思います。たとえば、田中圭さんの下っ腹が出ていたり、キャラクタ―のトランクスをはいていたら・・・って感じですね。

ドラマ「恋がヘタでも生きてます」の原作

原作は、藤原晶さんの「恋がヘタでも生きてます」です。ただ、設定がかなり違っていますが、雰囲気は似た感じに仕上がっています。藤原晶さんは、1994年にデビューされた方で、多くの漫画を描かれています。

また、「人は見た目が100%」の原作は、今話題の、麻生久美子さんがCMをやってる「Renta!」でも読むことができます。

Renta

原作とドラマの設定ははかなり違っていますので、雰囲気は一緒です。かなりおもしろいですので、ぜひ、確かめてみて下さい。

これ、意外に使えるかもしれません。他の似たようなサイトと違って、有料ですが無期限で読むことができます。つまり、自分の部屋を「Renta!」に持つことができて、そこにマンガを置いておけるって言うことですね。無料もあるし、48時間レンタルって言うのもありますので、無料で登録しておく事をお勧めします。かなりドラマとは違いますので、面白いと思います。「恋がヘタでも生きてます」も第1巻が全部読めますよ!

ドラマ「恋がヘタでも生きてます」のキャスト

  • 茅ヶ崎美沙 高梨臨
  • 雄島佳介 田中圭、「バスケア」の新社長
  • 榎田千尋 土村芳、美沙の親友、同居者
  • 橋本司 淵上泰史、「バスケア」のプログラマー
  • 桜井理佳子 内田理央、千尋の後輩、彼氏の浮気相手
  • 柿谷真吾 小関裕太、美沙の部下、プランナー兼ディレクター
  • 小池奈々 今野杏南、プランナー兼プロデューサー補
  • 塚地マサノブ 中村公隆、デザイナー
  • 夏目元気 雨野宮将明、デザイナー補
  • 和久井遙香 野波麻帆、取引先の社長
  • 日下部慎太郎 寺脇康文、オーナー
  • 前島耕一 金剛地武志、ゲーム雑誌編集者
  • 時藤仁 長田成哉、千尋の彼氏、理佳子の浮気相手

各話のあらすじ

以上、ドラマ「恋がヘタでも生きてます」の5話のあらすじや感想です。

スポンサーリンク


コメント

  1. あしぇ より:

    漫画愛読者です。設定は違うけど、かなり漫画で使われた要素はドラマに入ってると思うのですが。。。これからでる遊園地のネタも漫画には入ってます。ドラマの演出はあると思うけど、漫画で書かれたのとに予告を見ると雰囲気は同じっぽいんだけど。6話以降はまだ書いてる時点ではわかりませんが。千尋ちゃんのも設定がかなり違うけど、要素は入ってるとおもうんですが。。。

    • 米山 慎吾 より:

      コメントありがとうございます。
      そうですよね。設定は違いますが、見ていくうちに雰囲気は似てるな~とわたしも感じてきました。
      チョット文章を変えさせていただきます。
      ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました