ドラマ「恋がヘタでも生きてます」4話のあらすじ(ネタバレ)や動画と感想!淵上泰史と土村芳が!

ドラマ「恋がヘタでも生きてます」の4話のあらすじ(ネタバレ)や感想です。「私と付き合いたいなら会社をやめて」とい雄島に言ってしまった美沙は、逆に雄島のことが気になってしまい、ついに感情を爆発させて泣いてしまいます。そんな美沙を雄島は旅館に連れて行きます。

スポンサーリンク

ドラマ「恋がヘタでも生きてます」4話のあらすじ

橋本(淵上泰史)は千尋(土村芳)に、キスをしています。そこに茅ヶ崎美沙(高梨臨)から「今日は帰らないかも」という電話がかかってきます。美沙は、社長の雄島佳介(田中圭)に連れられて旅館にやってきたんです。部屋に通されて、美沙はキスをされて、布団の上に押し倒されます。美沙は、心の中で、今までの会社に掛けた6年間はどうするとか、絶対後悔すると思いながら、されるがままになっています。そして、最後の瞬間、雄島を跳ね飛ばして旅館から出て行ってしまいます。

一方、千尋も橋本とベッドの上にいます。「勘違いするなよ。これは彼氏を取り戻すためのレッスンだからな」と橋本が言って、教え始めます。

翌朝、橋本が目を覚ますと、シャツはアイロンされていて、朝食もつくっています。

「あんたさ、人に奉仕するのほんとに好きなんだな」

そう言って、一緒に朝食をつくって食べて出て行きます。入れ違いに美沙が歩いて帰ってきます。美沙は、全てを千尋に話します。

「負ける快感を一緒に味わおうと言われたの。でも、彼がすべてにうえっていうことに、きっと耐えられない」

と話します。千尋は、「上とかしたとか関係ないよ。それは入れ替わるんだよ。双方向通信なんだよ」と橋本に言われた通りに美沙に言います。

雄島は、和久井遙香(野波麻帆)と朝食をとっていて、逃げられたことも話しています。

橋本が夜歩いている所を、理佳子(内田理央)が見つけて後をつけて名前などを調べます。ネットも調べて、働いている会社なども調べます。

翌日、美沙は会社で新しいイベントの会議をしています。大田原営業課長からクレームを受けますが、雄島がやってきて協力を大田原に要請します。会議が終わった後、雄島の所に行って、お礼と先日の謝罪をしますが、「もう気にしなくていいよ。楽しかった」と言って、歩いて行ってしまいます。

千尋の所に、彼から誘いのメールが来ます。それを橋本に報告すると、「このあいだおれのいったとおりにしろ、こっちから攻めに行け。明日からお前はかつおだ」と言って、勇気づけます。その夜、言われた通りにしたら、かなり効果があります。「お礼に食事を」と橋本にメールすると、「なんか面倒なことになってきたな」と橋本はつぶやきます。

夜、先日の料亭で橋本と千尋は会います。橋本は、

「面倒なことになる前にやめといたほうが良いぞ。彼氏に俺のことがばれたら終りだろ。全部捨てて俺の所に来る?だろ?だからほどほどにしとけ。タイミング見計らって、早いとこ結婚しちゃえよ」

「私、ウソをついてばっかいるんです。今の私の現状を知ってるのは、橋本さんだけ。全部正直に打ち明けられるの」

「俺の役割はおわりだよ。後のことはわからん」

美沙は雄島から仕事中、誘いを受けます。二人で食事に行きましたが、雄島は仕事の話ばかりしています。その状況に困って美沙が、どういうことか聞くと、「好きだから誘った」と言います。

「こっちのきもちは伝えてあるし、全てをさらけ出す覚悟はできている。後は君次第。せかすつもりはないけどね。ボールは今そっちにある」

千尋が家に帰ってくると、美沙が落ち込んでいます。

「付き合ってみたらいいことあるかもよ。でも、ボールの返し方まちがったら困るし。持ってたら?」

と千尋に勇気づけられます。

イベントの日になります。そこに、理佳子がやってきます。つまずいたふりをして橋本にもたれかかります。控室に連れて行って手当てをします。そして、理佳子からキスをします。

「思った通りだった。私達って、似た者同士」

雄島がイベントを見てると、一人の女の子からナイフを突きつけられます。主役の声優を変えたことに怒ったファンです。声を戻せと脅します。そこに、美沙がやってきて、「私が変えました」と雄島の前にたちます。が、それを制して雄島がその女の子を説得します。すきをついて雄島がナイフを落として女の子を取り押さえます。

柿谷真吾(小関裕太)が控室で、美沙に謝ります。そして、動けなかったことを情けないというと、感情が高ぶって美沙にキスをします。我に返った美沙は柿谷をほほをひっぱたきます。柿谷は「好きだ!」と叫びます。

(⇒ 5話のあらすじ

ドラマ「恋がヘタでも生きてます」の1話から最終回までの全話や見逃した回の動画を、わずか1分の登録で無料で見る方法です。

恋がヘタでも生きてますの無料視聴はこちら

ドラマ「恋がヘタでも生きてます」4話の感想

おもしろかったですね。男性と女性の典型的な考え方が出てき多様な気がします。「男性なら、こういうタイプ」というステレオタイプな考え方ではなくて、そういう傾向にある暗いものですが、とても面白かったです。それぞれの恋愛に関する考え方をまとめてみます。

雄島は、恋も仕事と同じように論理的にとらえていて、同じ考え方で進ませようとしています。カンタンに言えば、ギブアンドテイクです。

橋本は、スーパー男子みたいな感じで、女性を道具としてとらえています。というか、恋愛に関してなにかトラウマ的なものがあるのかもしれません。

千尋は、無償の愛を与えるのが好きで、奉仕することが愛だと勘違いしてるような感じです。なので、逆に奉仕されると愛が覚めてしまうので、橋本の様なタイプの男性、一般的にはだめんずが好きになってしまうのではないでしょうか。

スポンサーリンク

美沙は、仕事と恋愛の慮率はムリだと思っていて、恋愛に関する気持ちを無理やり心の奥に閉じ込めていた女性ですね。そういう人は、一度ハマるとボロボロになってしまうのかもしれません。

こう考えると、一見、上手く行きそうな4人ですが、それぞれ違う方向を向いているのでダメになってしまうかもしれません。それをどうにかするには、おたがいのことを良く知ることと、考え方を少しずつ変えていくことではないかとわたしは感じます。これからどうなっていくのか、とても楽しみです。

ドラマ「恋がヘタでも生きてます」の原作

原作は、藤原晶さんの「恋がヘタでも生きてます」です。ただ、設定がかなり違っていますが、雰囲気は似た感じに仕上がっています。藤原晶さんは、1994年にデビューされた方で、多くの漫画を描かれています。

また、「人は見た目が100%」の原作は、今話題の、麻生久美子さんがCMをやってる「Renta!」でも読むことができます。

Renta

原作とドラマの設定ははかなり違っていますので、雰囲気は一緒です。かなりおもしろいですので、ぜひ、確かめてみて下さい。

これ、意外に使えるかもしれません。他の似たようなサイトと違って、有料ですが無期限で読むことができます。つまり、自分の部屋を「Renta!」に持つことができて、そこにマンガを置いておけるって言うことですね。無料もあるし、48時間レンタルって言うのもありますので、無料で登録しておく事をお勧めします。かなりドラマとは違いますので、面白いと思います。「恋がヘタでも生きてます」も第1巻が全部読めますよ!

ドラマ「恋がヘタでも生きてます」のキャスト

  • 茅ヶ崎美沙 高梨臨
  • 雄島佳介 田中圭、「バスケア」の新社長
  • 榎田千尋 土村芳、美沙の親友、同居者
  • 橋本司 淵上泰史、「バスケア」のプログラマー
  • 桜井理佳子 内田理央、千尋の後輩、彼氏の浮気相手
  • 柿谷真吾 小関裕太、美沙の部下、プランナー兼ディレクター
  • 小池奈々 今野杏南、プランナー兼プロデューサー補
  • 塚地マサノブ 中村公隆、デザイナー
  • 夏目元気 雨野宮将明、デザイナー補
  • 和久井遙香 野波麻帆、取引先の社長
  • 日下部慎太郎 寺脇康文、オーナー
  • 前島耕一 金剛地武志、ゲーム雑誌編集者
  • 時藤仁 長田成哉、千尋の彼氏、理佳子の浮気相手

各話のあらすじ

以上、ドラマ「恋がヘタでも生きてます」の4話のあらすじや感想です。

スポンサーリンク


コメント

タイトルとURLをコピーしました