この恋あたためますかの5話のあらすじ(ネタバレ)と感想。無料視聴できる配信サービスも紹介

この恋あたためますか-タイトル

ドラマ「この恋あたためますか」の5話のあらすじ(ネタバレ)と感想、見どころを紹介します。

「この恋あたためますか」は、森七菜さん演じる夢破れたコンビニアルバイト定員と、中村倫也さん演じる万年業界4位のコンビニチェーン「ココエブリィ」にいやいや出向してきた新社長の、恋とスイーツの物語です。業績を上げたら本社に戻れると言われた新社長は、古参社員の常識や固くなった頭をスイーツと外資系で培ってきた最新のマーケティングを使ってぶち壊しながら、コンビニを再建していきます。

ドラマ「この恋あたためますか」の5話の無料動画

「この恋あたためますか」7話を、12/8の21:59までTVerで無料でみれます。⇒TVer

ユーチューブにアップされてる5話の予告動画です。

ドラマ「この恋あたためますか」5話のあらすじ(ネタバレ)

新谷(仲野太賀)からの突然のキスに戸惑う樹木(森七菜)は、翌日、里保(石橋静河)と一岡(市川実日子)と一緒に行った喫茶店で、“友達の話”として相談を持ちかけます。新谷にカノジョがいると誤解してる樹木の説明に、全否定されます。

ですが、話の流れで里保が浅羽(中村倫也)とやりなおしたいと、復縁を望んでいることを知ってまっすぐに里保の顔を見れませんです。複雑な気持ちになってしまいましたが、「それって運命じゃないですか」と思わず後押ししてしまいます。

会社に戻った樹木は、新谷から彼女がいないこととあたらためて交際の話を聞きますが、そこに商品部の人が飛び込んできて連れ去られます。

実は、ココエブリィ本社に経済誌とテレビから密着取材が申し込まれ、社長の浅羽と一緒に取材を受けることになったんです。

取材の日の午前中、浅羽の隣に立って取材を受けますが、今までのことを思い出して緊張しますが、何とか乗り切ります。休憩中に、新谷がキスしたことが里保にばれてしまいますが、誤解が溶けて逆に後押しされます。

そのころ、神子専務(山本耕史)は浅羽の同期と共に「ココエブリィ」の創業者の孫娘であり、現在の筆頭株主の清水香織(笹本玲奈)とあっています。香織も浅羽に興味があるようです。

会社に戻った神子は「あいつは裏切り者だ」と言って、浅羽が香織に出した株式売買提案書を一岡に見せて、「絶対に阻止する」と言い切ります。

一方、樹木への恋心を自覚した新谷は、その日の仕事終わりに、スイーツのリサーチと称して樹木を週末の遊園地に誘います。同じ頃、里保も浅羽の携帯に「週末、空いてる?」とメッセージを送り笑顔になります。

デートの日、新谷と樹木は遊園地にいます。話題になってるスイーツを食べる・・という名目です。スイーツをたべた後は、アトラクションに乗り始めます。

新谷は遊園地の水族館に入ると、大水槽の前であらためて樹木に「樹木ちゃんといると、毎日楽しいんだ。逢えてよかった。だから、特別になりたい。今すぐじゃなくていい、いつか。」と笑顔で告白します。樹木も笑顔で「ありがとう」とこたえます。

そのころ、浅羽と里保は浅草でデートしています。帰り道、今までの想いをお互いに話すと、浅羽は何も言わずに里保を抱きしめます。

「今度はめっちゃわがまま言うね」

「わかった。覚悟しとく」

浅羽が家の前まで送ると、里保からクリスマスあけといてと言われます。そして、なぜスイーツが嫌いになったのかと聞かれると、「こどものころ、食べすぎて」と浅羽は答えます。それを聞いた里保は笑顔で帰っていきます。

樹木が家に帰ると、上杉店長(飯塚悟志(東京03))たちが来てピザを食べています。樹木と新谷の話題で盛り上がりましたが、樹木の表情は曇っています。

翌日、浅羽とやり直すことになったと新谷に話してる里穂の言葉を、樹木が偶然聞いてしまいます。仕事が終わって帰る途中、浅羽から先日の取材をチェックしてくれと、社長室に呼び出されます。

一緒にチェックしてると、樹木はなぜスイーツが嫌いになったのかと聞きます。浅羽が里保に言ったように「食べすぎたから」と答えると、即座に「嘘でしょ!」と樹木が決めつけます。

すると、「うちには一家団欒なんてなかった。」と話し始めます。実は、子供のころ弟と一緒に両親に食べてもらおうとケーキを作ったのですが、親からはねのけられてぐしゃぐしゃになって食べてもらえなかったんです。それがトラウマになって、ケーキも、クリスマスも、スイーツも嫌いになったんだと怖い顔で浅羽は話します。

それを聞いた樹木は。思わず

「私は食べる。そのケーキ全部私が貯める。丸ごと全部」

と真顔でいってしまいますが、すぐに気づいて「私じゃダメか」と笑顔で言います。そして、インタビューでいえなかったと前置きして、

「わたしは誰かを幸せにするスイーツを作りたい。社長が作りたいコンビニを一緒にやりたい。それが社員としての私の仕事で、私の夢です」

といいきります。

スポンサーリンク

翌日、浅羽はエクサゾン営業本部長の都築(利重剛)を呼び出して、株式の買収をストップして白紙に戻すと告げます。怒り出した都築に「売りません。どこにも」と笑顔で答えます。

役職者会議が開かれます。最後に神子専務が立ち上がり「浅羽社長の解任緊急動議を提案します」と発言します。神子専務がココエブリィをエクサゾンに売ろうと裏取引をしているとばらします。浅羽がいったん認めて思い直したと言いかけると、「重大な背信行為だ。決議のためにこの場から退出してくれ」と神子専務が畳みかけます。

仕方なく退室すると、香織が座っています。

「すみません。株式をお譲りするわけにはいきません。名前を残したいんです。短い間ですけどお疲れ様でした」

浅羽は何も言わずに立ち去ります。役職者会議で解任が決定されます。

すぐにそのことが商品部にもつたわります。樹木はすぐに部屋を飛び出して完成したリンゴプリンをもって浅羽を追いかけます。

駐車場で追いついた樹木は持ってきたリンゴプリンを手渡そうとすると、「もういいよ。それは。君の立場は何の問題ない。同じように働ける」と苦笑いして歩き出します。

「もう、あえなくなるかもしれないんだよ。いかないでよ」

「ありがとう」

車に乗った浅羽に、「ちょっとまって、好きなの」と樹木が詰め寄りますが、浅羽は目も合わさずに車をだして駐車場から出ていきます。

樹木は大声で

「バカ社長!」

と叫びます。

(⇒6話のあらすじ

ドラマ「この恋あたためますか」を無料視聴する方法

見逃してしまったドラマ『この恋あたためますか』をもう一度1話から観るには、Paraviです。2週間の無料体験をしていますので、無料視聴することができます。ドラマ『この恋あたためますか』以外では、かなり話題になった『MIU404』、『半沢直樹』シリーズ、『私の家政夫ナギサさん』なども無料視聴できます。

ParaviはTBSとテレビ東京、WOWOWなどが主体の動画配信サービスですので、他のサービスでは見れないおおくのドラマを配信しています。

登録も解約もとても簡単ですし、2週間の無料体験は初めの1回限りです。こちらからお楽しみください。

今すぐこの恋あたためますかを見る!

ドラマ「この恋あたためますか」の相関図

この恋あたためますか-相関図(公式サイト)

Copyright© 1995-2020, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.

ドラマ「この恋あたためますか」のキャスト

  • 井上樹木 森七菜、上目黒店アルバイト
  • 浅羽拓実 中村倫也、本社新社長
  • 新谷誠 仲野太賀、本社パティシエ、浅羽の地元の後輩
  • 神子亮 山本耕史、本社専務
  • 一岡智子 市川実日子、商品部スイーツ課課長
  • 北川里保 石橋静河、商品部スイーツ課
  • 三田村敦史 佐藤貴史、商品部スイーツ課
  • 藤野恵 中田クルミ、商品部スイーツ課
  • 都築誠一郎 利重剛、ネット通販会社エクサゾン営業本部長
  • 上杉和也 飯塚悟志(東京03)、上目黒店店長
  • 李思涵(リー・スーハン) 古川琴音、上目黒店アルバイト
  • 碓井陸斗 一ノ瀬楓、上目黒店アルバイト
  • 石原ゆり子 佐野ひなこ、上目黒店常連客

ドラマ「この恋あたためますか」のスタッフ

ドラマ「この恋あたためますか」のスタッフは、

  • 脚本 神森万里江(記憶)、青塚美穂(超限定能力)
  • 演出 岡本伸吾(インハンド、ナポレオンの村)
  • 主題歌 SEKAI NO OWARI 「silent」
  • 商品開発監修 松澤圭子(株式会社トロア(セブンイレブン))
  • スイーツ監修 徳永純司(ホテルインターコンチネンタル東京ベイ)

各話のあらすじ

以上、ドラマ「この恋あたためますか」の5話のあらすじ(ネタバレ)と動画の無料視聴方法などです。

今すぐこの恋あたためますかを見る!


コメント

タイトルとURLをコピーしました