この恋あたためますかの4話のあらすじ(ネタバレ)と感想。無料視聴できる配信サービスも紹介

この恋あたためますか-タイトル

ドラマ「この恋あたためますか」の4話のあらすじ(ネタバレ)と感想、見どころを紹介します。

「この恋あたためますか」は、森七菜さん演じる夢破れたコンビニアルバイト定員と、中村倫也さん演じる万年業界4位のコンビニチェーン「ココエブリィ」にいやいや出向してきた新社長の、恋とスイーツの物語です。業績を上げたら本社に戻れると言われた新社長は、古参社員の常識や固くなった頭をスイーツと外資系で培ってきた最新のマーケティングを使ってぶち壊しながら、コンビニを再建していきます。

ドラマ「この恋あたためますか」の4話の無料動画

「この恋あたためますか」7話を、12/8の21:59までTVerで無料でみれます。⇒TVer

ユーチューブにアップされてる4話の予告動画です。

ドラマ「この恋あたためますか」4話のあらすじ(ネタバレ)

浅羽(中村倫也)と里保(石橋静河)が抱き合っているところを見てしまった樹木(森七菜)は家にも帰れずにネカフェに泊まって悶々としています。

翌朝、新谷(仲野太賀)からの電話で起こされた樹木は、開発したシュークリームが発売されて記録的な初日売り上げを達成したことを聴きますが、浮かない顔です。

出社して新谷や課長と一緒に社長室に呼び出されますが、浅羽を直視できないでいます。

浅羽はそんな樹木には目もくれずに、SDGs(持続可能な開発目標)の推進ということで、山梨県のリンゴ農家のために、被害にあったりんごを使う想定でのスイーツを開発してくれと課長に命じます。里保をリーダーに樹木と新谷がプロジェクトを立ち上げます。

ただ、浅羽と里保のことが気になり、樹木は作業に集中できず、新谷も違和感を感じています。

その日の夜、新谷は里保と居酒屋に行って、浅羽から抱きしめられたことを聞いて樹木の態度が腑に落ちます。新谷は里保にやりなおした方がいいと諭します。

翌朝、樹木が出社すると玄関で浅羽にあいます。顔を覗き込まれて、なにかおかしいぞといわれていまいます。キッチンにいって里保の顔を見てももやもやが収まりませんです。

その日の昼、全国ナンバー1の売り上げを会社で表彰された上杉店長(飯塚悟志)たちと、新谷や里保と一緒に昼食をして何気ないふりをしますが、夜になるとため息ばかりです。

翌日、樹木が出社すると新谷が待っています。新谷がスイーツの名店の予約をとれたと言い出そうとしますが、何も思ってない樹木はスルーしてしまいます。新谷は仕方なく里保と一緒にいけと浅羽に予約を渡します。

その日の夜、新谷が商品部に行くと、里保が机に座って仕事をしています。慌てた新谷が里保に聞きますが、話がかみ合いませんです。

そのころ、新谷が予約したお店には浅羽と樹木がいます。浅羽はお祝いと感謝で誘ったというと、樹木はやっと笑顔になっておいしい食事を楽しみます。最後にステキなスイーツが出てくると、樹木の眼はいつものスイーツ好きの眼になっています。ただ、浅羽が製造してる人をうらやましがると、「漕いでも漕いでも空回りしてる感じ」と少し愚痴をこぼします。

翌日、試作品を商品部の人に食べてもらうと、「全然ダメ」「まとまってない。味も関係も」とダメ出しされます。部屋に戻った樹木は、私が原因だからやめさせてくれと言い出します。新谷が見損なったというと、けんかになってしまい3人バラバラになります。

里保が部屋を出て行ったあと、新谷は浅羽と里保が昔付き合っていたこと、昨日の予約は浅羽と里保のためだったこと、運命の出会いだからやり直してもらいたいことなどを樹木に話します。樹木は「さむっ」と言って部屋を出ると、泣きながら走りだします。そして、浅羽の写真を削除しようとしますが、どうしてもできませんです。

新谷はココエブリィの上目黒店に行って落ち込んでると、カラオケに連れて行ってもらって話を聞いてもらいます。

一方、里保が廊下で落ち込んでると、浅羽が来て連れ出してくれます。里保は、樹木の才能をねたんで聞く耳を持てなかった、ダメな奴だよねと本心をはなします。すると、「よかったな。だめで。いいはそこで終わりだけど、だめにはまだ先がある。まだまだのびるってことだ」と浅羽は慰めます。

家に帰った樹木は、夕食を作りながら浅羽には釣り合わない、もともと無理だったんだと李思涵(リー・スーハン、古川琴音)に泣きながらいいます。すると、写真を消せと言われて削除すると、号泣します。そのあと、おもいをふっきるために李と一緒にゲームをします。

スポンサーリンク

翌朝、新谷が調理室に入ると、すべて準備ができています。中に入ると、樹木がいます。新谷が驚いてると、昨日のことを謝って、仲直りしてくれといいます。指切りげんまんをしてると、里保がやってきます。樹木は里保にもあやまります。3人はあらためて一つになります。

しばらくして、リンゴプリンができます。山梨県とココエブリィの締結式が行われ、里保や新谷、樹木たちも招かれます。リンゴプリンの評判は上々です。そのあとみんなでリンゴ園に行ってリンゴ狩りをします。仲良くしてる浅羽と里保を見てる樹木を見つけた新谷は、気を利かせてよろこばせます。

帰り道、二人になった樹木は浅羽に向かって、里保と昔付き合っていたことを聞いて、「お似合いだね」と笑顔でいいます。

東京に帰ってくると、お祝い会をしようといわれましたが、樹木は会社に戻るといってかえります。新谷はそれを見て自分も帰ると言って樹木を家まで送って行きます。帰り際、新谷は樹木にキスします。

そのころ神子専務(山本耕史)は浅羽の同期とあっています。その同期から、浅羽が創業者一族とあっていて、株を譲られた後にココエブリィを売るつもりだと聞きます。会社に戻り、一岡にはなします。
(⇒5話のあらすじ

ドラマ「この恋あたためますか」を無料視聴する方法

見逃してしまったドラマ『この恋あたためますか』をもう一度1話から観るには、Paraviです。2週間の無料体験をしていますので、無料視聴することができます。ドラマ『この恋あたためますか』以外では、かなり話題になった『MIU404』、『半沢直樹』シリーズ、『私の家政夫ナギサさん』なども無料視聴できます。

ParaviはTBSとテレビ東京、WOWOWなどが主体の動画配信サービスですので、他のサービスでは見れないおおくのドラマを配信しています。

登録も解約もとても簡単ですし、2週間の無料体験は初めの1回限りです。こちらからお楽しみください。

今すぐこの恋あたためますかを見る!

ドラマ「この恋あたためますか」の相関図

この恋あたためますか-相関図(公式サイト)

Copyright© 1995-2020, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.

ドラマ「この恋あたためますか」のキャスト

  • 井上樹木 森七菜、上目黒店アルバイト
  • 浅羽拓実 中村倫也、本社新社長
  • 新谷誠 仲野太賀、本社パティシエ、浅羽の地元の後輩
  • 神子亮 山本耕史、本社専務
  • 一岡智子 市川実日子、商品部スイーツ課課長
  • 北川里保 石橋静河、商品部スイーツ課
  • 三田村敦史 佐藤貴史、商品部スイーツ課
  • 藤野恵 中田クルミ、商品部スイーツ課
  • 都築誠一郎 利重剛、ネット通販会社エクサゾン営業本部長
  • 上杉和也 飯塚悟志(東京03)、上目黒店店長
  • 李思涵(リー・スーハン) 古川琴音、上目黒店アルバイト
  • 碓井陸斗 一ノ瀬楓、上目黒店アルバイト
  • 石原ゆり子 佐野ひなこ、上目黒店常連客

ドラマ「この恋あたためますか」のスタッフ

ドラマ「この恋あたためますか」のスタッフは、

  • 脚本 神森万里江(記憶)、青塚美穂(超限定能力)
  • 演出 岡本伸吾(インハンド、ナポレオンの村)
  • 主題歌 SEKAI NO OWARI 「silent」
  • 商品開発監修 松澤圭子(株式会社トロア(セブンイレブン))
  • スイーツ監修 徳永純司(ホテルインターコンチネンタル東京ベイ)

各話のあらすじ

以上、ドラマ「この恋あたためますか」の4話のあらすじ(ネタバレ)と動画の無料視聴方法などです。

今すぐこの恋あたためますかを見る!


コメント

タイトルとURLをコピーしました