この恋あたためますかの2話のあらすじ(ネタバレ)と感想。無料視聴できる配信サービスも紹介

この恋あたためますか-タイトル

ドラマ「この恋あたためますか」の2話のあらすじ(ネタバレ)と感想、見どころを紹介します。

「この恋あたためますか」は、森七菜さん演じる夢破れたコンビニアルバイト定員と、中村倫也さん演じる万年業界4位のコンビニチェーン「ココエブリディ」にいやいや出向してきた新社長の、恋とスイーツの物語です。業績を上げたら本社に戻れると言われた新社長は、古参社員の常識や固くなった頭をスイーツと外資系で培ってきた最新のマーケティングを使ってぶち壊しながら、コンビニを再建していきます。

ドラマ「この恋あたためますか」の2話の無料動画

「この恋あたためますか」7話を、12/8の21:59までTVerで無料でみれます。⇒TVer

ユーチューブにアップされてる2話の予告動画です。

ドラマ「この恋あたためますか」2話のあらすじ(ネタバレ)

浅羽(中村倫也)から聞いた樹木(森七菜)にとっての悪い話は、里保(石橋静河)の企画でシュークリームには再来週に審査されるということです。いい話は審査までにもっとスイーツを作れる、もしも審査に合格したら正社員で雇ってくれるということです。実は、浅羽がたたきつけた退職願はエクサゾンへのもので、ココエブリィに本気を出すということです。

一方、一岡(市川実日子)は社長室に移動なって、専務から社長の翻意を探れと命じられています。

本社についた樹木は商品部スイーツ課に「キキかじり」だと紹介されて、協力して販売価格を落とせと言われます。樹木は再び新谷(仲野太賀)とシュークリーム作りをはじめましたが、安い原料ではやはり味がちがいます。

翌日、樹木が出社するとメインの食材を変えないとスイーツ課課員から言われます。昨晩、李思涵(リー・スーハン、古川琴音)から食べさせてもらったベトナムのお菓子を見せると、鼻で笑われてしまい、さらに意地悪を受けます。

里保が市場調査にスイーツショップに行くと、浅羽がいます。おもわず帰ろうとすると浅羽から腕をつかまれ、自分が出てくと言われます。実は浅羽の元カノです。

2人は一緒に食べながら、なぜ一岡を異動させたのかを聞きます。理由は風向きを変えたかったからだといわれます。そして、新谷を呼び出します。

しばらくすると、新谷は樹木を連れて現れます。二人を見ると新谷の眼がまん丸になります。

しかたなく4人で高級レストランで昼食をとりましたが、会話が続きませんです。何か二人の間にあると感じた樹木は飲めないワインを飲んで酔いつぶれてしまいます。

2人をタクシーに乗せた浅羽と里保は一緒に帰ります。里保が手をつなぎますが、「もう何も感じないね」と笑顔で言って歩いていきます。

新谷が樹木を連れていくと、バイト仲間が集まって夕食を作っています。初めは元カレと誤解されましたが、一緒に夕食を食べながら、樹木が元親アイドルだったこと、夢やぶれたことなどを聴きます。

翌日、シュークリームづくりを始めると、新谷から食べさせる相手を思いながら作ると美味しいんだ、ぎすぎすした心はダメだよと、見透かされたように言われます。

その日の夜11時ころ新谷と一生懸命作ってると、スイーツ課の課員たちがやってきて「早く帰れ」と嫌がらせを言って帰っていきます。それでも樹木は「もうまけたくないのでやらせてください」と頭を下げます。

翌朝、机の上で目を覚ますと、昨晩のことを反省したスイーツ課の課員がベトナムにココアの原料を買いつけに行ったと聞きます。手に入れたココアを使ったシュークリームは満足いく味を出せます。後はサクサク感です。

審査の前日の夜、里保が帰ろうとすると、牛丼屋で食べてる浅羽を見つけます。気になった里保はお店に入って浅羽と話すと、樹木が好きな牛丼を差し入れすると聞いて微妙な顔になります。

牛丼を買って会社に帰ると、新谷はおらず、樹木は疲れ果てて眠っています。毛布を撮りに行った新谷が返ってくると、ちょうど自分の背広を樹木にかけてるところです。新谷はそのままいなくなります。

翌朝、樹木が目を覚ますと目の前には牛丼が、背中には浅羽の背広がかけられてるのに気づいて笑顔になります。そのころ一岡は社長室にいます。なぜ異動になったのか聞くと、一岡にも今日の審査に立ち会ってくれと言われます。

午後になって審査が始まります。審査の結果、満場一致で里保のシュークリームが採用されます。打ちひしがれた樹木は一人で会議室を出ていきます。樹木の机の上にはゲスト社員証、ホワイトボードには「ありがとうございました」と書かれています。

急いで新谷が追いかけますがどこにもいませんです。

夜になると浅羽は樹木に電話をしながら公園に行きます。そこには樹木がいます。

「がんばったのに結果が出なくて気の毒だと思う気持ちもある。悪くなかった」

「悪くなかったって、10-0で負けたんですけど」

「そうじゃない。君の働きだ。コンビニなんてどこでも同じだ。でもスイーツだけは違う。差別化を生む。君がいたからスイーツ課が変わった。北川里保が企画を出す。君があのスイーツを作ったんだ。ま、審査はぼろまけだったけど。でも、勝負には勝った」

そういうと、背広をクリーニングに出して明日もってこいと言いながら社員証発行申請書も一緒に渡します。

それを見た樹木は笑顔でうなづきます。

そこにずっと樹木を探していた新谷がやってきます。浅羽と樹木がふりかえります。

(⇒3話のあらすじ

ドラマ「この恋あたためますか」の感想

おもしろかったです。今回のポイントは最後の浅羽のセリフです。

「悪くなかった。君の働き」

スポンサーリンク

という部分です。地位、性別、仕事などいろいろなことで人それぞれの焦点が違ってることが浮き彫りになります。

そのなかで、成功したり出世していくためには上のレベルの焦点で見れるかどうか、それが一番大切なことなんじゃないかなと感じます。今回のお話の中で、焦点の入れ替えに成功したのは、スイーツ課の課員たちと、一岡です。スイーツ課の課員は原材料費だけに焦点を当てていましたし、一岡はスイーツ課だけに焦点を当てています。それが浅羽と樹木によって一気に崩されてワンランク上の見方をすることができます。

これは意外に難しいです。今まであたりまえだとおもっていたことを、何のきっかけもなしに別な見方をするのはかなり厳しいからです。知らないことは考えられないし、わからないことはわからないんです。

簡単に言えば、小学生が1万円を使って食事をする気持ちはわからないようなものです。ペットがお預けをさせられる理由がわからないことと同じです。宇宙人がいたとして地球人をどう思ってるのか考えることと同じです。

ただ、わからないことをわからないことにして置いたら成長はありません。どうにかしてワンランク上の視座から見る癖をつけないといけないのですが、それに非常に便利なのが、俯瞰でみるということです。

俯瞰とは鳥の眼です。あなたが自分自身のことを第三者の目でみることです。ジョジョに出てくるスタンドから見るようなものです。

俯瞰の眼で自分自身を見て、どうおもってるのか、どうすればいいのか、どう行動すればいいのかをみるくせをつけることで、明らかに視座のレベルは上がります。今までは真横からしか見れなかったものが、真上から、真下から、斜め上からな・・・などいろいろなポイントからみることができるようになるはずです。その結果、地位も生活も、人生もワンランクアップすることができるはずです。

今回はそんなことをかんじます。

樹木はもとからの視座が変わってたので、そこに目を付けた浅羽がスイーツ課というぬるま湯に浸った場所に放り込んで沸騰させたんです。

あとは、樹木が今度は自分のために視座を変えられるか、それがポイントになってくるとおもいます。そのきっかけになるのが、恋愛とか里保への嫉妬のような気がします。来週が楽しみです。

ドラマ「この恋あたためますか」を無料視聴する方法

見逃してしまったドラマ『この恋あたためますか』をもう一度1話から観るには、Paraviです。2週間の無料体験をしていますので、無料視聴することができます。ドラマ『この恋あたためますか』以外では、かなり話題になった『MIU404』、『半沢直樹』シリーズ、『私の家政夫ナギサさん』なども無料視聴できます。

ParaviはTBSとテレビ東京、WOWOWなどが主体の動画配信サービスですので、他のサービスでは見れないおおくのドラマを配信しています。

登録も解約もとても簡単ですし、2週間の無料体験は初めの1回限りです。こちらからお楽しみください。

今すぐこの恋あたためますかを見る!

ドラマ「この恋あたためますか」の相関図

この恋あたためますか-相関図(公式サイト)

Copyright© 1995-2020, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.

ドラマ「この恋あたためますか」のキャスト

  • 井上樹木 森七菜、上目黒店アルバイト
  • 浅羽拓実 中村倫也、本社新社長
  • 新谷誠 仲野太賀、本社パティシエ、浅羽の地元の後輩
  • 神子亮 山本耕史、本社専務
  • 一岡智子 市川実日子、商品部スイーツ課課長
  • 北川里保 石橋静河、商品部スイーツ課
  • 三田村敦史 佐藤貴史、商品部スイーツ課
  • 藤野恵 中田クルミ、商品部スイーツ課
  • 都築誠一郎 利重剛、ネット通販会社エクサゾン営業本部長
  • 上杉和也 飯塚悟志(東京03)、上目黒店店長
  • 李思涵(リー・スーハン) 古川琴音、上目黒店アルバイト
  • 碓井陸斗 一ノ瀬楓、上目黒店アルバイト
  • 石原ゆり子 佐野ひなこ、上目黒店常連客

ドラマ「この恋あたためますか」のスタッフ

ドラマ「この恋あたためますか」のスタッフは、

  • 脚本 神森万里江(記憶)、青塚美穂(超限定能力)
  • 演出 岡本伸吾(インハンド、ナポレオンの村)
  • 主題歌 SEKAI NO OWARI 「silent」
  • 商品開発監修 松澤圭子(株式会社トロア(セブンイレブン))
  • スイーツ監修 徳永純司(ホテルインターコンチネンタル東京ベイ)

各話のあらすじ

以上、ドラマ「この恋あたためますか」の2話のあらすじ(ネタバレ)と動画の無料視聴方法などです。

今すぐこの恋あたためますかを見る!


コメント

タイトルとURLをコピーしました