「結婚相手は抽選で」の5話のあらすじ(ネタバレ)。龍彦と奈々がお見合い?

結婚相手は抽選で

(引用:番組公式サイト

ドラマ「結婚相手は抽選で」の5話のあらすじ(ネタバレ)を紹介します。ドラマ「結婚相手は抽選で」は、政府が結婚相手を抽選で決めてしまうというお話です。キャストは、野村周平さんと大谷亮平さんと高梨臨さんです。設定はラブコメディっぽいですが、実は現代の若者たちに結婚とは何か?をつきつける骨太の社会派ドラマです。

ドラマ「結婚相手は抽選で」5話のあらすじ(ネタバレ)

龍彦(野村周平)の5度目のお見合いの相手は奈々(高梨臨)です。龍彦は奈々を見るとすぐに断わってくれて良いと言いますが、すでに2回お見合いを断ってリーチの奈々は、お茶ぐらい行きましょうと喫茶店にいきます。アイスコーヒーを頼んだ龍彦は、すぐに潔癖症だとばれてしまいます。

奈々は、祖母や同僚たちにアドバイスされた「徹底的にいやな女」を演じるためにブランドバッグにダイヤのアクセサリー、派手目な服装で無理目な女を演じます。

龍彦はきれいな奈々がなぜお見合いをしてるのかと聞くと、「結婚に向いてない女だからじゃないかしら」と奈々が答えます。龍彦は今までの女性を思いだして、「そうですよね、みないろいろな事情がありますよね」とすぐに謝ります。奈々は謝られたことにびっくりします。奈々は、料理が出来ないとか、結婚に向かない理由を並べ始めます。

ところが、龍彦はとんちんかんなことを言い出して、こんな自分は断わってもらっていいと席を立ちます。

驚いた奈々は、「わたしと付き合いたくないの?話さないとわからないでしょ」と龍彦に聞きます。

「でも、ボクなんかに興味わかないですよね」

と龍彦が言いましたが、とりあえず席にすわらせます。そして、条件に何を書いたのか聞いてノーカウントにしようとします。

ただ、龍彦の書いた条件は主観的なのでノーカウントにはならないというと、奈々も同じ理由で事務局から却下されたと話します。

一方、好美(佐津川愛美)の見合い相手はイケメンで好条件の嵐望(大谷亮平)です。あまりのかっこよさに好美は緊張しながら、嵐望ほどかっこよかったら自力で捜せるはずだと聞きますが、嵐望は、「どうしてもこの人じゃないといけないって言う人に出会ってないから」と答えます。

好美は、条件で酒を飲まない男性と書いたけどというと、亡くなった父親がアルコール依存症だったんじゃないですか?と笑いながら図星をつかれます。そして、すぐに感情が顔に出る好美のことを「かわいいですね」と言ってくれます。

そのあと、いい感じに話ができます。好美は嵐望の指が切れてるのを見つけてバンドエイドを貼ってると、嵐望はお酒を飲むけどノーカウントにしないで、もう一度あってくれといいます。

その日の夜、龍彦の家に鯨井(加藤雅人)や北風(松本享恭)がやってきます。状況を話すと、北風は明らかにリーチ女だと断言します。龍彦から断わったほうが良いよねといいましたが、なぜ自力で相手を探せないのか気にかかるから話も聞いてみたいと北風にいいます。

 

数日後、龍彦は奈々と会っています。龍彦はネットでみた替え玉を使えばよかったんじゃないかというと、そこまで性根はくさってないといいます。そして龍彦が同じ店を選んだことを奈々が怒ると、ネットで勉強してるけどうまく行かないと答えます。奈々は、その人のことを本当に好きならテクニックは関係ないと教えます。

そして、服装は普段のままのほうがいい、極度に緊張してるのはよくないしすぐに謝るのは良くないと教え始めます。

龍彦は、料理さえ作れるようになれば奈々もすぐに結婚できると行って、お好み焼き屋につれていってお好み焼きの焼き方を教えます。焼きあがったお好み焼きを奈々はおいしいと言って笑いながら食べてくれます。

そのあともんじゃ焼きを作ると、奈々は潔癖症なんて思い込みだと言って、そばにあったへらで食べさせてくれます。龍彦は気持悪くならずに食べることが出来ます。

最後はあんこ巻きです。奈々が作ってると、「G線上のアリア」が聞こえてきます。ハミングしてると、龍彦も知ってるといって、なぜこの局がすきなのか聞きましたが押せてくれませんです。龍彦は次はお袋の味のお味噌汁の作り方を教えましょうか?と聞くと、6歳のときに亡くなったからおふくろの味はわからないといいます。

スポンサーリンク

好美も、嵐望が選んだ高級そうな料亭で会っています。嵐望が、母親に仕送りしてるだろうし、うまく言ったら東京に呼び寄せるのか?と聞くと、母親は年金がたっぷりあるし土地も持っていてひとりで暮らしていけるから大丈夫だとあわてていいます。

嵐望がトイレに立ってると、母親から腰が痛くてたまらないと電話が来ます。好美はシップをたくさん送ったからそれを貼れば大丈夫だと話してるところを嵐望が聞いています。席に帰ってくると、うそはつかなくて大丈夫だし、母親にやさしくするのは当たり前だといいます。

食べながら仕事の話をする好美をみて、郷愁を感じると言ってくれます。そして、次はどこに行こうかといわれます。

翌日、好美が仕事場に行って、条件にあわないけどとてもいい人だといってると、突き進めばいいとあどばいすされます。そのとき、嵐望から次のデートの誘いのメッセージがきます。

デートの日、仕事で遅くなって家に帰ってくると、家の前で笑顔の嵐望がいます。あわててると、今日は好美の家で自分が料理を作ると言って食材を買出しにいきます。帰ってきた嵐望は小さい頃、母親が忙しくてほとんど家政婦さんが料理などをしてくれたと言います。そして、条件に「母性の強い人」と書いたと話して、「はじめてあったときから好きだったんだ。きみのこと」と行って好美を抱きしめます。好美も戸惑いながら抱きしめます。

その日の夜、嵐望と好美は結ばれます。

奈々は家でお味噌汁を作っていましたが、うまく出来ずにすててしまいます。部屋に戻った奈々はバイオリンを見ながら母親のことを思い出しています。

その頃、龍彦のところにお酒を持ってきた風がやってきます。龍彦は奈々のことを話して、奈々といると潔癖症も気にならなくなると北風に報告します。飲み進むと、北風は自分はゲイだと告白します。カモフラージュのために恋愛を否定したんだと言います。周りにも影響がでるのでカミングアウトしていないからお見合いもいやいややってるといいます。

どうして自分に言ったのかと龍彦がきくと、ブログを見たからだといいます。そして、今日のお見合い相手が同じようなLGBTの女性で泣きながら断わってくれと言われてショックを受けたとはなします。北風は初めて自分から「性格の不一致」といって断わります。そして、泣きながら、「こんなに多くの人を傷つける法律があって言い訳がない」と龍彦に話します。

龍彦も泣きながら「人を傷つける法律なんて、絶対あっていいはずがない」と言い切ります。

翌朝、龍彦はパソコンを開いて、「だからあなたは正義を貫く勇気を失ったの?」と言うコメントに

「失った正義を取り戻す勇気を持ちたい」

と返信します。

(⇒6話のあらすじ

ドラマ「結婚相手は抽選で」を見逃してしまったら、こちらのFODプレミアムで見ることができます。1ヵ月間無料キャンペーンをしていますので、完全に無料で「結婚相手は抽選で」を見ることができます。こちらをクリックしてご覧ください。

ココをクリックして結婚相手は抽選でを無料で見る

ドラマ「結婚相手は抽選で」のキャスト

ドラマ「結婚相手は抽選で」のキャストです。

  • 宮坂龍彦 野村周平、オタクのSE
  • 冬村奈々 高梨臨、ラジオ局員
  • 冬村紅子 冨田恵子、奈々の祖母
  • 冬村洋平 久ヶ沢徹、奈々の父親
  • 銀林嵐望 大谷亮平、広告代理店社員
  • 鈴掛好美 佐津川愛美、看護師
  • 鈴掛あき恵 山口美也子、吉見の母親
  • ひかり 大西礼芳、フリージャーナリスト
  • 北風祐輔 松本亨恭、龍彦の友人
  • 鯨井浩樹 加藤雅人、龍彦の友人
  • 山口一朗太 平山祐介、厚生労働大臣官房、総務課広報官
  • 小野寺友紀子 若林麻由美、内閣府特命担当大臣、抽選見合い結婚法担当

各話のあらすじ

以上、ドラマ「結婚相手は抽選で」の5話のあらすじ(ネタバレ)です。


コメント

タイトルとURLをコピーしました