「結婚相手は抽選で」の3話のあらすじ(ネタバレ)。次々と展開されるお見合い!

結婚相手は抽選で

(引用:番組公式サイト

ドラマ「結婚相手は抽選で」の3話のあらすじ(ネタバレ)を紹介します。ドラマ「結婚相手は抽選で」は、政府が結婚相手を抽選で決めてしまうというお話です。キャストは、野村周平さんと大谷亮平さんと高梨臨さんです。設定はラブコメディっぽいですが、実は現代の若者たちに結婚とは何か?をつきつける骨太の社会派ドラマです。

ドラマ「結婚相手は抽選で」3話のあらすじ(ネタバレ)

2度のお見合いを経験した龍彦(野村周平)は、『抽選見合い結婚法に思うこと』というタイトルでブログに日記を打ち込んでいます。

「人を傷つける法律なんて、本当にあっていいのだろうか…?」

奈々(高梨臨)は、祖母の紅子(冨田恵子)から、難病だと診察されたと嘘をついて断わられろと命じられます。

好美(佐津川愛美)は、お酒を飲めない人と見合いをすることができて、デートをすることに成りましたが、良くも悪くもなく普通の男性だからどうしようかと先輩に愚痴っています。

龍彦は、同僚から、法律施行まえに勢いで結婚してしまって後悔してると言う話を聞いてそういう人が一杯いるんじゃないかと納得します。

奈々は、2回目の見合いで春川という男性と会います。喫茶店で話をしてると、なぜ断わらなかったのかと聞かれると、祖母に言われたとおりに難病だと診断されたと話します。ところが、逆に奈々を支えると春川は言い出します。その日の夜、相手は交際したいと言ってると行って事務局が連絡先を聞いてきます。断わるとリーチになってしまうので、仕方なく実家の電話番号を教えます。

好美はお好み焼きデートをしましたが、広島風お好み焼きです。好美の実家は兵庫だったので、がっかりしてしまいます。

龍彦の部屋に、いつものように鯨井と北風が集まってグチを言い合っています。テロ撲滅隊についてわだいになって、北風は自分みたいに相手から断わられるように仕向ければいいと言います。

フリージャーナリストのひかり(大西礼芳)のところにも、交際希望の連絡が入りましたが、代々犯罪者の家柄と言う条件を満たしてないと言って断わりまた。

一方、大臣の小野寺(若村麻由美)は、テロ撲滅隊の入隊者が予想以上に増えていて、予算がなくなりつつあるのでどうにかしないといけないと山口一朗太(平山祐介)荷相違暖しています。

龍彦は、3回目のお見合いで、花村早苗(平岩紙)という年上で予備校の事務員をしているごく普通の女性と会っています。早苗も一度も恋愛をしたことがない女性でしたが、『結婚したいですか?必要性を感じていますか?」と聞かれます。まだ感じてないと言うと、「どうなったら必然性を感じるんでしょうか?」と聞かれます。龍彦が子供をほしいと思ったらと答えると、納得したようです。

すると、早苗のほうからお酒を飲みにいこうとさそわれます。

そのころ、奈々は春川とレストランでデートしています。奈々はわざと高いものばかり注文して「ごちそうさま、春川さん」と笑顔で話します。そして、料理も少ししか食べずに、もったいない女を演じましたが、逆に好かれてしまいます。春川がトイレに行ってる間に、嵐望(大谷亮平)がやってきます。奈々は彼だと説明しましたが、嵐望は振られたんですよと言って店を出て行きます。

好美は、次のデートで関西風のお好み焼きに連れて行きます。相手は微妙な顔をしています。さらに、結婚したら家にいてもらいたいと言い出してお互いの結婚観のず)れがちょっとずつ大きくなってると感じます。

スポンサーリンク

龍彦と早苗が居酒屋について飲み始めると、早苗がトイレに立ちます。その間に、鯨井と北風に、見合い相手となぜかうまく行って居酒屋にいると報告します。そのあともアニメの話をしたりして、早苗からはいいお父さんになれるかもと言われて、龍彦はいけるかもしれないと思いはじめます。ところが、早苗は数年前にがんの手術をして子供が埋めない体になったと告白されます。そして、国は、身体的な理由から結婚を拒否してることを何も考えてないと涙ながらに話し出します。

そして、テロ撲滅隊行きになってもかまわないから明日断わっておくと早苗がいうと、自分はまだ断わってないから自分から断わっておくと龍彦がいうと、早苗は「わたしにだってプライドがあるの。わたしから断わらせて」といいます。

翌日、事務局から、早苗から断わってきたと連絡があります。

その後すぐに、ブログを開いて、

「<抽選見合い結婚法>は国家による国民いじめだ。かわいそう、気の毒な、なんて言葉で片付けられるレベルじゃない」

と打ち出します。

 

小野寺大臣から、抽選見合い結婚法の追加の改定事項が発表されます。それは、自力で結婚相手を見つけたらこの法律から除外すると言うことです。好美は先輩の看護師に、自力で見つけたほうが良いんじゃないかといわれましたが、わたしには無理だといいます。ただ、今の相手とはずれがどんどん大きくなってる感じがするといって複雑な顔をしています。

奈々は、知り合いの男性に電話を掛けまくりましたが、ほとんど結婚を決めた男ばかりです。

龍彦のブログにコメントが来ます。それは在日韓国人の女性で、抽選見合い結婚法に当てはまらず、差別されてるように感じるとかかれています。

(⇒4話のあらすじ

ドラマ「結婚相手は抽選で」を見逃してしまったら、こちらのFODプレミアムで見ることができます。1ヵ月間無料キャンペーンをしていますので、完全に無料で「結婚相手は抽選で」を見ることができます。こちらをクリックしてご覧ください。

ココをクリックして結婚相手は抽選でを無料で見る

ドラマ「結婚相手は抽選で」のキャスト

ドラマ「結婚相手は抽選で」のキャストです。

  • 宮坂龍彦 野村周平、オタクのSE
  • 冬村奈々 高梨臨、ラジオ局員
  • 冬村紅子 冨田恵子、奈々の祖母
  • 冬村洋平 久ヶ沢徹、奈々の父親
  • 銀林嵐望 大谷亮平、広告代理店社員
  • 鈴掛好美 佐津川愛美、看護師
  • 鈴掛あき恵 山口美也子、吉見の母親
  • ひかり 大西礼芳、フリージャーナリスト
  • 北風祐輔 松本亨恭、龍彦の友人
  • 鯨井浩樹 加藤雅人、龍彦の友人
  • 山口一朗太 平山祐介、厚生労働大臣官房、総務課広報官
  • 小野寺友紀子 若林麻由美、内閣府特命担当大臣、抽選見合い結婚法担当

各話のあらすじ

以上、ドラマ「結婚相手は抽選で」の3話のあらすじです。


コメント

タイトルとURLをコピーしました