IQ246〜華麗なる事件簿〜の3話のあらすじ(ネタバレ)と感想!Mの正体?

ドラマ「IQ246〜華麗なる事件簿〜」の3話のあらすじ(ネタバレ)とキャストです。「IQ246〜華麗なる事件簿〜」は、IQ246の天才が、難事件を解決していくミステリードラマです。コンセプトは、シャーロック・ホームズやポワロからとっているもので、かなりおもしろいです。

スポンサーリンク

「IQ246〜華麗なる事件簿〜」3話のあらすじ(ネタバレ)

瞳(新川優愛)と奏子(土屋太鳳)は、カリスマ主婦モデル滝乃川美晴(観月ありさ)が通うマッサージ店で、マッサージをしてもらいます。帰り道、偶然、お店の間で美晴に会います。話をしていると、賢正(ディーン・フジオカ)が迎えにきます。顔を合わせた二人は、驚きます。実は、賢正と美晴は高校の同級生だったんです。

高校の時にお互いに意識していた美晴は、今では、大企業の滝乃川不動産社長の滝乃川隆文(高木渉)と結婚しています。ただ、夫の隆文は、女性秘書とできていて、離婚を考えていることが、美晴の盗聴で判ります。

そこに、「13」と書かれたいつものメールがやってきます。

「13」の指示通り、倒産して金に困った工場の経営者・下村辰也(岡田浩暉)に隆を襲うように指示して、お金も渡します。

当日、台所から侵入して隆文を刺した下村を、後ろから美晴が花瓶で殴ります。その後、賢正に「助けて」と電話をします。やってきたのは、賢正と沙羅駆です。その時の美晴の受け答えに、ちょっと疑問を持った沙羅駆は、賢正の制止にもかかわらず、捜査を開始します。捜査を開始した沙羅駆と賢正はケンカをしてしまい、永久追放だと言われて、賢正は家を出て行ってしまいます。

美晴は、隆文の葬儀の時に、下村の妻から美晴の犯行が分かる証拠を持ってると言われてしまいます。

美晴は、賢正に、下村の妻から脅されていると嘘を言って、賢正を抱き込みます。そして、下村の妻を呼び出して、毒入りのワインを飲ませようとします。

下村の妻がワインを飲んで倒れた後、沙羅駆と奏子が登場します。そして、倒れたはずの下村の妻も起き上がります。すべては、証拠がなかった美晴に、全てをしゃべらせるための罠だったんです。賢正もやってきて、「気付いてほしかった」とさびしげな表情をします。

(⇒ 4話のあらすじ

ドラマ『IQ246〜華麗なる事件簿〜』をもう一度ご覧になるには、こちらのParavi(パラビ)がおすすめです。Paravi(パラビ)はTBSとテレビ東京、WOWOWがメインの動画配信サイトで、月額1,017円(税込で見ることができます。

(※iTunes Store決済でParaviベーシックプランに契約した場合の月額利用料金は1,050円(税込)です)

Paravi(パラビ)は2週間の無料お試しをしていますので、無料期間中でしたら完全に無料でドラマ『IQ246〜華麗なる事件簿〜』を見ることができます。

スポンサーリンク

レンタル店と違って、あなたの好きなときに、好きなお話を、好きなだけ見ることができます。『インハンド』や『世界の中心で愛を叫ぶ』などのTBSの大ヒットドラマも見放題できます。こちらからドラマ『IQ246〜華麗なる事件簿〜』を無料でご覧ください。

パラビ公式サイトはコチラ ≫

「IQ246〜華麗なる事件簿〜」3話の感想

おもしろかったですね。「13」がパソコンのウェブカメラで透視をしているのも沙羅駆が知っていたとうのが分かります。

さらに、監察官の森本朋美(中谷美紀)が、沙羅駆と賢正の仲を疑ったり、賢正と女のことでもめていると知っていたことから、おそらく「13」ではないでしょうか。そうなると、沙羅駆も、監察官の朋美が「13」であると知ってるはずですが、そういうそぶりをまだ見せていません。最後に、ずっと前から知っていたというのかもれません。

それにしても、ディーン・フジオカさんはカッコいいですよね。配役を逆にして、話す口調をふつうにしたら、きっと人気が出たように感じます。視聴率もか成りあがったように思います。

第3話までの視聴率は、

  • 第1話 13.1%
  • 第2話 12.4%
  • 第3話 10.1%

です。だんだん下がってきてます。やはり、最初は物珍しさで見たけども、中見が・・・って言う感じなのかもしれません。第4話のゲストは、国仲涼子さんです。きっと面白くなると思います。

ドラマ「IQ246〜華麗なる事件簿〜」のキャスト

  • 法門寺沙羅駆(ほうもんじしゃらく) 織田裕二
  • 和藤奏子(わとうそうこ) 土屋太凰
  • 89代目 賢正(けんせい) ディーン・フジオカ
  • 山田次郎   宮尾俊太郎、刑事
  • 今市種子(いまいちたねこ) 真飛聖、刑事
  • 法門寺瞳(ほうもんじひとみ)新川優愛、沙羅駆の異母兄妹
  • 棚田文六(たなだぶんろく)篠井英介、警視総監
  • 88代目賢丈(けんじょう) 寺島進
  • 森本朋美  中谷美紀、監察医
  • 足利尊氏(あしかがたかし)矢野聖人、森本の部下

ドラマ「IQ246」の各話のあらすじ

以上、「IQ246〜華麗なる事件簿〜」3話のあらすじです。

スポンサーリンク


コメント

タイトルとURLをコピーしました