IQ246の最終回のあらすじと感想!ついに結着?

ドラマ「IQ246〜華麗なる事件簿〜」の最終回のあらすじとキャストです。「IQ246〜華麗なる事件簿〜」は、IQ246の天才が、難事件を解決していくミステリードラマです。最終回は、12月18日の夜9時からです。

スポンサーリンク

「IQ246〜華麗なる事件簿〜」最終回のあらすじ

沙羅駆が機動隊に取り囲まれてしまいます。賢正が沙羅駆のおとりとなって逃げだします。そして、一人で20名以上の機動隊をやっつけてしまいます。その間に沙羅駆は逃げることができます。

その間に、マリア・Tが日本各地の電源設備をハッキングします。解除の条件は、日本人全ての個人情報にデータベースに入るためのパスワードです。御前様も沙羅駆が邪魔になっているようで、命令の撤回はさせませんです。

第一陣の機動隊は賢正が撃退しましたが、第2陣の機動隊の狙撃隊がやってきて、命令を待っています。マリア・Tが警察無線をハッキングして発砲命令を出します。撃たれた弾丸が盾になった奏子の胸を貫きます。

奏子を病院に連れて行きますが、電源が不安定なためと、病床がいっぱいのため断られてしまいます。沙羅駆が政府の機密情報をハッキングして政府を脅迫しようとすると、虫の息の奏子に、マリア・Tと同じ子をしてはダメだと言われてしまいます。沙羅駆は、監察医の所に連れて行って応急処置をさせます。なんとか、奏子は命の危険はなくなったようです。

御前様は、マリア・Tの脅しに屈して、パスワードをメールで送ってしまいます。しかし、マリア・Tがパスワードを打ち込むと、ひとつパスワードが足りないようです。じつは、最後のパスワードを、マリア・Tがログインする前に沙羅駆が設定したんです。沙羅駆とマリア・TがPCで会話をします。最後の勝負が始まります。マリア・Tがいるのは、沙羅駆の家です。急いで、帰ることにします。御前様の周囲でも、マリア・Tが沙羅駆の家からログインしたことが分かって、さらに沙羅駆を疑い始めます。

沙羅駆が家に帰ると、囲碁の間でマリア・Tが待っています。マリア・Tは頭脳の勝負はやめて、運にまかせようと提案します。11個あるうち薬のうちの2個に毒薬を仕込んで、お互いに飲みあうというやり方です。

御前様がSATを沙羅駆の家に向かわせます。

沙羅駆たちは、会話をしながら4粒ずつ飲みましたが、どちらもなんともありませんです。そして、最後の一粒をお互いに飲みます。すると、マリア・Tが苦しがって椅子から転げ落ちます。マリア・Tは自らの意志で命を絶ったようです。

病院では、賢丈がマリア・Tから取り返した機密情報で御前様を脅迫して沙羅駆への一切の命令を取り消させます。

一方、奏子の手術は成功して一命を取り留めます。

奏子が退院してくると、法門寺家では退院祝いの焼肉パーティーがおこなわれます。そして、「まさか、君に助けられるとは。ありがとう」と言われます。

スポンサーリンク

パーティのあと、マリア・Tがソファから起き上がります。じつは、毒薬を飲んだ後に、賢正に命じて胃を洗浄したんです。沙羅駆は、マリア・Tにネックレスをおくって、つけてあげます。そのネックレスは、犯罪をしようと思うと、イヌ並みにIQを下げる働きがあるようで、しかも、沙羅駆以外にはずすことができない仕組みです。

(おわり)

ドラマ『IQ246〜華麗なる事件簿〜』をもう一度ご覧になるには、こちらのParavi(パラビ)がおすすめです。Paravi(パラビ)はTBSとテレビ東京、WOWOWがメインの動画配信サイトで、月額1,017円(税込で見ることができます。

(※iTunes Store決済でParaviベーシックプランに契約した場合の月額利用料金は1,050円(税込)です)

Paravi(パラビ)は2週間の無料お試しをしていますので、無料期間中でしたら完全に無料でドラマ『IQ246〜華麗なる事件簿〜』を見ることができます。

レンタル店と違って、あなたの好きなときに、好きなお話を、好きなだけ見ることができます。『インハンド』や『世界の中心で愛を叫ぶ』などのTBSの大ヒットドラマも見放題できます。こちらからドラマ『IQ246〜華麗なる事件簿〜』を無料でご覧ください。

パラビ公式サイトはコチラ ≫

「IQ246〜華麗なる事件簿〜」最終回の感想

おもしろかったですね。結局、沙羅駆は、話し相手が欲しかったのではないでしょうか。ただ、ざんねんなのは、最後に頭脳勝負をやめてしまった事ですね。運任せというか、マリア・Tに選択権を渡してどうするかを決めさせるのは、どうかと思います。

ドラマ「IQ246〜華麗なる事件簿〜」のキャスト

  • 法門寺沙羅駆(ほうもんじしゃらく) 織田裕二
  • 和藤奏子(わとうそうこ) 土屋太凰
  • 89代目 賢正(けんせい) ディーン・フジオカ
  • 山田次郎   宮尾俊太郎、刑事
  • 今市種子(いまいちたねこ) 真飛聖、刑事
  • 法門寺瞳(ほうもんじひとみ)新川優愛、沙羅駆の異母兄妹
  • 棚田文六(たなだぶんろく)篠井英介、警視総監
  • 88代目賢丈(けんじょう) 寺島進
  • 森本朋美  中谷美紀、監察医
  • 足利尊氏(あしかがたかし)矢野聖人、森本の部下

ドラマ「IQ246」の各話のあらすじ

以上、「IQ246〜華麗なる事件簿〜」最終回のあらすじです。

スポンサーリンク


コメント

タイトルとURLをコピーしました