ドラマ「今からあなたを脅迫します」の6話のあらすじ(ネタバレ)と動画と感想!ナンパ師を弟子に?

ドラマ「今からあなたを脅迫します」の6話のあらすじ(ネタバレ)や感想、、無料動画などを紹介します。千川(ディーン・フジオカ)たち脅迫屋の助けで一命を取り留めた澪みお(武井咲)は病室で目を覚まし、祖父の轟とどろき(近藤正臣)と和解します。千川に礼を言いたいと思う澪だが、その頃千川は4年前に亡くなったある女性・来栖稚奈との思い出の場所を訪ねていて・・・

スポンサーリンク

「今からあなたを脅迫します」6話のあらすじ

千川(ディーン・フジオカ)たち脅迫屋の助けで一命を取り留めた澪(武井咲)は病室で目を覚まし、祖父の轟(近藤正臣)と和解します。

そのころ、千川は4年前に亡くなったある女性・来栖稚奈との思い出の場所を訪ねています。その帰り道、いじめを受けている小学生・北条愛梨(横溝菜帆)を見かけた千川は、空腹な様子の愛梨に焼き芋をおごろうとするが、人からもらっちゃいけないといわれてるといいます。千川は、愛梨をベンチに座らせて仕事の話をすると、「お母さんを助けて欲しい」といわれます。そこに、母のあかね(佐伯日菜子)がやってきて、かえっていきます。ベンチのうえには、愛梨のハンカチが忘れられています。

病院では、待合室に座ってる澪は、職業ナンパ師と名乗る謎の男スナオ(間宮祥太朗)から運命の人だと口説かれています。

翌日、千川は、昨日の場所に行って愛梨を待っていましたが、友達といっしょではありませんです。そこで、聞いてみると、入院してるということで、病院に訪ねていきます。すると、愛梨は、取立てに来た金貸しが母親を脅してるところを止めて怪我をしたと聞きます。母親が付き合っていた人が取り立てやだといいます。千川が、お母さんを助けてほしいって言うのは?ときくと、「もういいです」といいます。母親から男は頼っちゃ駄目といわれたようです。

そして、帰ろうとすると、スナオに付きまとわれてた澪から声をかけられます。お礼を言われましたが、すぐにかえって行きます。

千川がアジトに帰ってきて、澪が変な男とくっついてたといいます。それよりも気になることがあるといって、栃乙女に調べさせます。愛梨の母親のあかねは、3ヶ月前にやみ金から新たに借金した不正受給で生活保護を打ち切られています。

そこに、病院で澪といっしょにいたスナオがアジトの前に現れます。千川はスナオを捕まえて話を聞きますが、すぐに、置き去りにします。外に出たスナオを目黒が尾行をします。

翌日、愛梨が退院することになります。千川が愛梨と話をしてると、あかねがやってきます。千川は、何か手助けできるかもしれないといいますが、断って帰っていきます。

アジトに帰ると、スナオのことがわかっています。須藤直人という名前で5年前に母親がなくなって一人暮らしです。すると、またスナオがドアの前にきています。アジトに入れると千川の舎弟になって仕事を手伝いたいといいます。特技はナンパでどんな女性でもナンパできるといいます。すでに、あかねの周りの友達をナンパして情報を仕入れてきてるといいます。

そこに、愛梨からでんわがかかってきます。

「おいものおじさん、たすけてください」

千川はすぐにスナオをつれて愛梨のいえにやってきます。愛梨は帰り道、闇金で元彼の佐々木から金を返せと母親に伝えろといわれたといいます。千川は、

「おれは脅迫屋だ、きみがたのめば、悪いやつを脅迫してやるよ」

「きょうはくってなんですか?」

「脅迫は人を脅すことだ」

愛梨は脅迫は悪いことだといいますが、愛梨が待ち伏せされたりしないように毎日安心して眠れるようにするのが仕事だといいます。すると、愛梨は

「お仕事、たのみたいです」

といいます。そして、愛梨に「お金は?」と聞くと、愛利は貯金箱の中から小銭を出します。それを手にして「ついて来い」と外に出ます。外に出た千川はそのお金で焼き芋を買って、

「きみからの依頼を受けた印だ」

と言って、半分にして渡していっしょに食べます。

 

次の日、千川はスナオにスーツを着せて佐々木がいる闇金会社に行きます。そして、愛梨の部屋にあった市役所福祉課の蔵井という人の名刺を出します。そして、警察と連携して操作してるので、違法な取立てをやめろといいますが、すぐに嘘だとばれてしまいます。

仕方なくアジトに帰ってくると、なぜばれたのかを考えています。目黒が歩く身の直系だというと千川があることに気がつきます。目黒に佐々木の監視を頼んで、スナオに蔵井の監視を命じます。

翌日、スナオと目黒から、佐々木と蔵井がつながってることをほうこくうけます。二人は高校の同級生で、蔵井の担当してる受給者のシングルマザーが借金が見つかって需給停止になってると栃乙女が言います。二人まとめて脅迫することにします。

 

日曜日、公園で子供と遊んでる蔵井のところに千川と目黒、スナオが行って、脅迫すると宣言します。佐々木がつかまったニュースを見せて口をわらなければいいなと脅すと、受給者の悪口を言い出して、何も悪いことはしていないといいます。シングルマザーたちを佐々木を使って口説かせて借金させて受給を切らせたんです。千川は、子供たちの本当のことを話すと、あらためて脅迫します。

スポンサーリンク

病院では、愛梨が頭の検査の結果を聞きにきています。澪が気がついて話しかけると、もう解決したといわれます。千川が味とにいると、澪から電話がかかってきます。とりあえず愛梨のことを解決したことを聞いたといいますが、そのなかに「雨だれの会」という言葉が出てきます。千川は、そのコトバに思い出が浮かんできます。

あかねはその雨だれの会に行って話しをきいてもらってます。スナオが澪のお見舞いにいくと、千川とおなじTシャツを着てるといわれます。スナオは、「ダブルシャツ」というお店で、来栖稚奈というデザイナーがやっていたものだといいます。ただ、何年か前に事故で亡くなってると話します。テレビから、蔵井が事故でなくなったというニュースが流れてきます。

(⇒7話のあらすじ

ドラマ『今からあなたを脅迫します』1話から最終回までの全話を、Huluという動画配信サービスで見れます。Huluは月額1,026円(税込)で日テレのドラマや映画、海外ドラマなどを別途レンタル料金なしで見れます。

Huluは2週間の無料お試しをしていますので、それを利用して無料で見れます。詳しいことはこちらから。

Hulu公式サイトはこちら ≫

「今からあなたを脅迫します」6話の感想

おもしろかったですね。物語にテンポが出てきます。武井咲さんの演技なのか、演出なのかわかりませんが、ドラマ自体が面白くなってきます。それも、やはり間宮祥太朗さんのおかげだと思います。間宮さんが仲間に加わったことで、ディーンさんの良さも引き出してくれていましたし、ドラマがワンランク上がったように思います。

武井咲さんは、無理せずにこのまま入院してる設定にしてあまり出さない方が視聴率も上がってくかも知れません。そして、来週から出てくる松下奈緒をメインにした方がディーンさんとも釣り合いが取れてて、しっくりくるような感じを受けます。来週から楽しみです。

「今からあなたを脅迫します」の原作

原作の藤石波矢さんは、1988年生まれの29歳の小説家です。栃木県出身で、大正大学を卒業されて、東京ビジュアルアーツ映画学科を卒業されています。第一回ダ・ヴィンチ「本の物語」大賞を受賞されています。今までに6冊出されています。

また、小説の「今からあなたを脅迫します」シリーズは、電子書籍のナンバー1「honto」で読むことができます。紙の本も買うことができますし、雑誌やビジネス本や小説などの一般の本もどちらでも見ることができます。まるで、家に居ながら本屋さんにいる感じで素晴らしいです。会員登録しなくても、立ち読みすることができますので、ぜひ、ご覧になってみてください。

電子書籍といえば国内最大級のhonto電子書籍ストア!

「今からあなたを脅迫します」のキャスト

  • 千川完二 ディーン・フジオカ、脅迫屋
  • 目黒 三宅弘城、千川の仲間、凄腕盗み屋
  • 栃乙女 島崎遙香、千川の仲間、凄腕ハッカー
  • 金坂澪 武井咲、お人よしお嬢様
  • 轟雄之助 近藤正臣、澪の祖父
  • カンちゃん 山賀琴子、澪の親友
  • ぱるこ 佐藤玲、澪の親友
  • 京田カオル 鈴木伸之、澪の隣に引っ越してきた好青年
  • ロビン 蛭子能収、BAR「青龍」
  • レイチェル 内藤理沙、BAR「青龍」

6話以外のあらすじ

以上、ドラマ「今からあなたを脅迫します」の6話のあらすじ(ネタバレ)と動画と感想です。

スポンサーリンク


コメント

  1. […] (⇒6話のあらすじ) […]

タイトルとURLをコピーしました