ドラマ「人は見た目が100パーセント」の4話あらすじと感想!動画の無料視聴方法も。

ドラマ「人は見た目が100パーセント」の4話のあらすじ(ネタバレ)、感想などをまとめます。純は、榊と合コンをします。そのときに、榊と庶務課の二人が仲良く話をしている所を見て、うらやましく思います。さらに、新しいシャンプーをもらったことで、榊に恋していることに気が付きます。

スポンサーリンク

「人は見た目が100パーセント」4話のあらすじ

「わたし、もう、この恋に逆らうとができません。やっぱり、榊さんのこと・・・す、す、好きです」

城之内純(桐谷美玲)は、前田満子(水川あさみ)と佐藤聖良(ブルゾンちえみ)に告白します。ただ、

「どうもしません。どうせかなわない恋ですから。地獄の苦しみに耐え続けるのみです」

と初めから諦めています。満子は、諦める前に何かのアクションを起こすことを勧めます。すると、

「研究したいです。わたし、髪をきれいにしたいです。ほめてくれたから。だから、シャンプー研究しませんか?」

<ビューティー研究その8 シャンプー>が始まります。実は満子も、夫の芳彦(山崎樹範)から、最近髪が薄くなったと言われて傷ついています。ネットで調べた結果、それぞれの悩みにあったシャンプーを使うことが大事だと判ります。例えば、

  • 髪が傷んでる人はアミノ酸シャンプー
  • 頭皮がオイリーな人は石鹸系シャンプー
  • 髪にハリ・コシがない人は天然由来のノンシリコンシャンプー

さっそく、研究室で新しく買ってきた高いシャンプーで髪を洗ってみます。効果はあるようです。しかし、その晩に、満子の夫の芳彦が古いシャンプーと混ぜてしまい、満子の機嫌が悪くなってしまいます。

純と聖良が会社の前を歩いていると、庶務課の岸根香澄(足立梨花)と森村美優(岡崎紗絵)が歩いてきます。急いで生垣に隠れてみていると、ちょうど、店から出てきた榊と会話が始まります。同じシャンプーのサンプルをもらった香澄は、感想をメールで送ったら即レスがあったから今度誘ってみようかな?と喜んでいるのを聞いてしまいます。家に帰った純は、榊を誘うメールを打ちかけますが、途中で辞めてしまいます。

翌日、研究室に三沢基樹(堤下敦)と丸尾拓馬(町田啓太)がやってきます。シャンプーを研究していることを知ると、シャンプーの種類と洗い方が大事だと教わります。正しい洗い方は、

  1. まず、ブラッシング
  2. シャンプーの前に3~5分流す
  3. シャンプーは直につけるのではなくて、手で泡立ててから
  4. ゴシゴシこするのは厳禁
  5. 指の腹で優しくマッサージ
  6. 十分すぎるくらいにすすいでシャンプーを残さないこと
  7. リンスやコンディショナーは、髪の毛の下半分に

満子は家に帰って、言われた通りにしますが、再び夫の芳彦から水の使い過ぎだと言われます。それに腹を立てますが、料理を安く仕上げた満子は何も言えませんです。が、研究室に来ても、そのイライラは収まりませんです。すると、センター長の國木田修(鈴木浩介)がやってきて

「女性ホルモンが低下してるんじゃない?女性ホルモンが低下するとイライラするし、抜け毛薄毛の原因にもなる。ほっとくと更年期障害まっしぐらね」

更年期障害と言われて怒った満子は、

「國木田さん、オジサンに女性ホルモンのことなんてわかるんですか?」

と言ってしまいます。怒った國木田に、今まですべてを教えてきたのは誰だ?と怒られます。そして、女性ホルモンを増やす方法を教えてもらいます。

  • 百会、三陰交などのツボを押す
  • イランイラン、ゼラニウムのアロマオイルをたく
  • 大豆イソフラボンを多くとる(大豆、豆乳)
  • ねぎ、にんにく、しょうが

満子は箱一杯の大豆と豆乳を買ってきます。それを食べながら、満子が旦那と結婚した話を聞きます。満子が大学院のときに、好きになってデートも満子から誘ったと言います。驚く二人に、きっと何かがおかしかったんだと言いますが、後悔はしていないと言います。

仕事が終わった後、純はずっと榊のことを窓越しに見続けています。家に帰ってサンプルでもらったシャンプーを試してみます。そして、分析を始めて「新型毛髪洗浄剤における、構成原料の洗浄性と皮膚刺激性について」というレポートに起こします。そして、来週の日曜日に会ってくれるようにメールを送ります。それから、ずっと返信が気になって仕事が手につきませんです。庶務課の香澄には即レスだったと聞いたからです。満子と聖良にもそれを話すと、「待つしかない。スマホわたしが預かっておく」と言われます。そこに庶務課の二人が現れると、純は苦しみ出します。聖良は急いで連れ出して、満子に昨日の会話を説明します。

夕方、純が返信メールを確認しましたが、まだ来ていませんです。落ち込む純を慰めるために、榊が好きだと言ったジーンズの研究をすることになります。聖良はケミカルウォッシュ、満子はパンタロン、純は持っていませんです。ジーンズは、ストレート、スキニ―、ボーイフレンド(ゆったりめ)の3種類に分けられていて、

スポンサーリンク

  • 足を長く見せたい人は、ハイライトが入ったもの
  • おしりを小さく見せたい人は、バックポケットが高い位置にある物
  • ボーイフレンドは大きめのサイズを腰ではく
  • ロールアップの幅は指2本分くらい
  • 今年は、カットオフが流行

反応しない純をつれて、3人でジーンズを買いに行きます。相変わらず落ち込んでる純の所に、榊からの返信が来ます。二人が見てみると、「カットのご予約承りました」と書かれています。美容院の予約をメールで送っただけです。定休日だったので、返信が遅れただけです。予約の返信でしたが、純の顔は明るく輝いています。その顔を見て恋をしようと満子は思いましたが、家では、ラーメンの食べっぷりから旦那と子供に親父と言われてしまいます。完璧にキレて、胸倉をつかんで、

「お前のせいだろうが!福山雅治になりやがれ!」

(⇒ 5話のあらすじ

ドラマ「人は見た目が100パーセント」の1話から最終回までは、FODプレミアムという動画配信サービスで見れます。FODプレミアムは月額888円(税込)で、フジテレビのドラマをメインに見れます。

FODプレミアムは2週間の無料トライアルをしていますので、その期間中に無料で見ることができます。詳しいことはこちらからお確かめください。

FOD公式サイトへ ≫

「人は見た目が100パーセント」4話の感想

おもしろかったですね。今回は、前振りが長かった予約をとるという話です。それだけに、予約だったというオチがついたときにはがっかりしてしまいましたが、おもしろかったですね。

実際に、こういった自尊心が低い女性はどうしたらいいのでしょうか?男性目線でも、いくら桐谷美鈴さん位の美しさがあってもちょっと遠慮したいっていうひとは多いのではないでしょうか。もしくは、チョット付き合ったらお終いっていうパターンが多いと思います。なので、女性に限らず、男性でも自尊心を高くして、自己重要感を上げる工夫をされてみてはどうでしょうか。

「人は見た目が100パーセント」の原作

原作の大久保ヒロミさんは、1974年生まれの42歳の漫画家で、岡山県出身。大学在学中に、「努力の人」で漫画家デビューされています。

楽天で購入できます。

【在庫あり/即出荷可】【新品】人は見た目が100パーセント (1-5巻 全巻) 全巻セット

楽天で購入

 

また、「人は見た目が100%」の原作は、今話題の、麻生久美子さんがCMをやってる「Renta!」でも読むことができます。

Renta

「人は見た目が100パーセント」のキャスト

  • 城之内純 桐谷美玲、研究員
  • 前田満子 水川あさみ、研究員
  • 佐藤聖良 ブルゾンちえみ、研究員
  • 榊 圭一 成田凌、イケメン美容師
  • 岡部和人 中尾暢樹、美容師
  • 戸川亮介 元木聖也、美容師
  • 岸根香澄 足立梨花、庶務課
  • 森村美優 岡崎紗絵、庶務課
  • 三沢基樹 堤下敦(インパルス)、研究員
  • 丸尾拓馬 町田啓太、研究員
  • 國木田修 鈴木浩介、研究センター長
  • 松浦栄子 室井 滋、統括マネージャー

4話以外のあらすじ

以上、ドラマ「人は見た目が100%」の4話のあらすじと感想(ネタバレ)です。

スポンサーリンク>


コメント

タイトルとURLをコピーしました