「犯罪症候群」7話のあらすじ(ネタバレ)と動画!

ドラマ「犯罪症候群」7話のあらすじと感想です。誘拐事件に巻き込まれて、お金の受け渡しを武藤がしますが、失敗して、子どもが遺体で発見されます。環が現れて、協力を申し出ますが、かたくなに拒否する武藤は鏑木と一緒に捜査をすることに?

スポンサーリンク

ドラマ「犯罪症候群」7話あらすじ

武藤は、警察署にいる高梨道典(高橋光臣)と美和(前田亜季)に会いに行って、謝ります。美和に、なぜ犯人を逃がしたのかと問い詰められます。

武藤が娘の真梨子(桜田ひより)の病室にいると、鏑木護刑事(谷原章介)がやってきます。犯人を追うという武藤に、鏑木も手伝うと言います。子供がとらわれてた場所に、燃やされた1億円があったと言います。犯人の目的は金じゃなかったのかとつぶやきます。犯人には、二つの手がかりを残していると武藤が話します。高梨が大企業の跡取りだと知ってることと、武藤と高梨は最近知り合ったので、知ってる人間は限られてくるということです。

まずは、ティッシュを配っていた場所に行って、ホームレスに聞くと、高梨と武藤のことを見ていて最近いなくなった若い男がいると聞きだします。クビに大きなやけどの痕がある男です。

武藤は道典と共に父親の道治に会いに行きます。道治は、こんなことを引き起こしたのは道典だと問い詰めます。

「愛だけでは生きていけない。これからどうするつもりだ。今度は彼女が誘拐されるかもしれない。これ以上家族を不幸にするな」

と言われますが、道典は何も言い返せませんです。そして、会社を出ると、

「何も言い返せなかった。おれのせいかもしれない。武藤さんにも。もう関わらないでください。誰も不幸にしたくないんです」

と言って、歩いて行ってしまいます。

道典と別れた後、パチンコ屋に行くと、クビにやけどの痕がある男を見つけます。追いかけていきますが、見失ってしまいます。夜、家に向かって歩いていると、環がやってきます。環は、火傷の痕がある男、山名の情報を武藤の目の前に差し出します。武藤にとって一番大事なことは何ですか?と聞いた後、使えない相棒よりも、こちらと組めと言ってきます。無言のまま、その情報を受け取り歩き出します。

翌日、環からもらった山名の情報を鏑木に見せます。鏑木は、怒りだします。

「やつから離れろって言っただろ。今度は家族ごとつぶされる」

「事件を解決するためです。自分のせいです。何があっても犯人を見つけます」

 

道典がアパートから出て行った後、桜井(相島一之)がやってきて、線香をあげた後、道典が幸せになるために美和に別れてくれと頭を下げます。

山名とつるんでいる梶と言う男がいることを鏑木が調べてきます。二人を事情聴取しようといきり立つ武藤に、「こらえろ、感情に支配されるな」と鏑木が諭して、まずは証拠を集めることを促します。考え抜いた武藤は、夜、山名の部屋の中に忍び込みますが、ちょっとして山名が戻ってきてしまいます。

山名がパチンコ屋にいると、隣に武藤が座って

「自白したらどうだ」

スポンサーリンク

とささやきます。山名は知らないふりをして逃げ出します。夜、家に戻っても外に武藤が立っています。恐れをなした山名は梶の所に電話をして、武藤の命を奪うことを告げます。山名は、外で見張ってる武藤を「話したいことがある」と車の中に誘って梶と一緒に離れた工場に連れて行きます。工場につくと、ナイフを出して

「どこまで知ってる」

とききます。それに応えずに、なぜ、1億円を燃やしたのか聞くと、「意外にカンタンだった」と答えます。武藤が

「ひとをころしても罪の意識を感じないお前たちは人間じゃない」

と言うと、山名と梶は襲い掛かってきます。そこに鏑木たちがやってきて二人は逮捕されます。

 

一方、高梨美和は、指輪と離婚届を置いて家を出て行きます。

武藤の娘の真梨子も退院します。武藤は、真梨子を前に座らせて、今までのことを全部話します。真梨子に知られるのが怖くて今まで話せなかったと言うと、真梨子も「ごめんなさい」と何度も泣いて謝ります。

山名と梶の取り調べが始まります。山名は、1億円はニセ札だったと証言します。環は、「わたしの思ってた通りです。予定通り、行動に移りますと、何処かに電話をします。その頃、高梨社長は、環が追ってる議員と会食して賄賂も渡しています。その会食が終わって、社長と議員が帰っていくと環が現れて、桜井に話しかけます。

「あなたと取引がしたい。大事な取引です」

一方、木は、武藤の所に来て、山名と梶はすべて認めたが、1億円はニセ札でなぜ燃やしたのは不可解だと話しています。

最終話に続く

ドラマ「犯罪症候群」の1話から最終回までの全話を、FODプレミアムという動画配信サービスで見れます。FODプレミアムは月額976円(税込)でフジテレビのドラマをメインに見れるサービスです。

2週間の無料トライアルをしていますので、その間に「犯罪症候群」を無料で見れます。詳しくはこちら。

FOD公式サイトへ ≫

ドラマ「犯罪症候群」のキャスト

  • 武藤隆 玉山鉄二、調査員
  • 鏑木護 谷原章介、捜査一課刑事
  • 環敬吾 渡部篤郎、警務部人事二課
  • 武藤雅恵 鶴田真由、武藤隆の妻
  • 武藤真梨子 桜田ひより、武藤隆の娘
  • 酒井信宏 古川悦史、刑事部長
  • 浜村明彦 芹沢名人、捜査一課課長
  • 高梨道典 高橋光臣、売れない絵本作家
  • 高梨美和 前田亜季、道典の妻
  • 高梨道治 竜雷太、道典の父親、大企業の社長
  • 桜井   相島一之、道治の側近

原作の小説『失踪症候群』や『誘拐症候群』とは、設定がかなり違いますので、気をつけてください。

7話以外のあらすじ

以上、ドラマ「犯罪症候群」の7話のあらすじ(ネタバレ)です。

スポンサーリンク>


コメント

タイトルとURLをコピーしました