花のち晴れの7話のあらすじ(ネタバレ)。

花のち晴れ

(引用:公式サイト

ドラマ「花のち晴れ」の7話のあらすじ(ネタバレ)を紹介します。

7話のあらすじ

音(杉咲花)は天馬(中川大志)から桃乃園学院への転校を勧められます。

「音を守りたい」という天馬の言葉がうれしい一方で、晴(平野紫耀)からの情熱的な告白が忘れられない音は、心の中にモヤモヤを抱えています。

一方、落ち込んだ晴(平野紫耀)をみて、執事の小林(志賀廣太郎)がジグゾーパズルでなぐさめます。ふたりでつくっていくと、そのパズルはメグリン(飯豊まりえ)の写真です。メグリンもやってきて元気付けましたが、晴は無理やり帰します。

翌日、メグリンの転入効果で入学希望者が増えています。そこに、海斗(濱田龍臣)が突如、庶民狩りの再開を宣言します。

晴が音のクラスにやってきて、音の後ろの席の女子生徒に24時間以内に学園を出て行けといってクラスを出て行けといいます。晴の性格が変わってしまったのは自分の性だと思った音はクラスを出ますが、そこに、C5の連中が待っています。

音は喫茶室に連れて行かれて、晴がどうして庶民狩りをし始めたのかを教えてもらいます。1年生のころ、3年の守口という生徒が学園を牛耳っていて、ひどいことをしていたんです。ある日、海斗が守口が学費を滞納してることを見つけてそれをネタに脅して守口を追い出したんです。それから庶民狩りが始まったということです。

晴が家にいると、父親の巌(滝藤賢一)といっしょに服を作りに行きます。そして、週末に食事に行ってこれからのことを話し合うといわれます。

そのころ、音は天馬と利恵(高岡早紀)と食事をしています。利恵が英徳にいるのが条件だったのは、いずれ学費を滞納してやめると思っていたからだと聞きます。そして、桃園に転入させてくれとお願いして了解してもらいます。

翌日、桃園を見学に行きます。天馬は、桃園の役員たちに紹介します。

 

週末、晴と父親の巌がレストランに行くと、メグリンとメグリンの父親です。巌は、メグリンを晴や神楽木家にふさわしい婚約者だと説明します。すると、メグリンは巌の言葉に腹を立てて、婚約なんてしない、自分の力で晴を手に入れると行って晴といっしょに部屋を出て行きます。

巌は、「気にいった」と言って笑います。

外に出た晴は、メグリンに謝ってひとりで歩いて行ってしまいます。

その日の夜、メグリンが音が働いてるコンビニにやってきます。晴が行方不明になってると言いにきます。これから仕事だからだと言って連絡先を押し付けていってしまいます。

仕事が終わった音は、道明寺の家にいきます。すると、晴は門の前にたっています。話しかけると、「お前には関係ないだろ」といわれます。音が桃園に転入するというと、「好きにしろ」といわれたのでかえろうとすると、屋敷の中から使用人が出てきて、中に呼ばれます。

晴は、道明寺の使用人たちに、小さい頃に父親に見捨てられたといいます。その後支えてくれたのが道明寺だというと、そんないいもんじゃないといって、道明寺がはじめからいいやつじゃなくて、後から品格が磨かれていったと慰めてくれます。

晴がそんな悠長なことは行ってられない、父親も学園も待ってくれないと叫ぶと、音は晴の顔を見続けます。

帰り道、ふたりは、今日がいっしょに歩くのが最後だと考えながらあるいています。別れ際、

「神楽木らしくいてね、ばいばい」

と言って音は走っていきます。

そんなふたりを桃園の天馬の部下が見ています。

家にかえると、桃園の制服が届いています。

メグリンのところに、晴から家に帰ったとメッセージがきます。

翌日、音は退学届けを出そうとしてると、先日庶民狩りをされた女子生徒が、なきながらいさせてくれとおねがいしています。晴は「庶民狩りに例外はない」といいます。

音は、晴を変えることは出来ない、わたしには関係ないと思ってると、ひとりの男子学生が花瓶をその女子生徒にぶつけようとします。音がかばいに入るとその前に晴がはいってその花瓶をうけとめます。

そして、「もうやめた」といって、今のどこに品格がある?庶民狩りなんてやめだ、おれについてきてくれといいだします。

スポンサーリンク

音は拍手すると、女子生徒たちが拍手をします。ですが、男子生徒はだせえといってでていきます。

音は、その場を離れて桃園に行って、天馬の前に立ちます。

「天馬君、わたし、桃園に転入できない」

といいます。

(⇒8話のあらすじ

ドラマ「花のち晴れ」をもう一度観るには、こちらのParavi(パラビ)がおすすめです。Paravi(パラビ)はTBSとテレビ東京、WOWOWがメインの動画配信サイトです。Paravi(パラビ)は2週間の無料体験をしていますので、無料期間中でしたら完全に無料で「花のち晴れ」を見ることができます。

無料期間中に、見るだけ見てやめても一切お金はかかりません。『グランメゾン東京』『恋どこ』などの大ヒットドラマも見放題です。こちらからドラマ『花のち晴れ』を無料でご覧ください

花のち晴れを今すぐ見る!

ドラマ「花のち晴れ」の原作

原作の神尾葉子さんは、1966年生まれの51歳の漫画家です。小学校のときにはジャカルタに住んでいて、1986年に、「ザ マーガレット」でデビューされます。1992年から2004年まで連載された「花より男子」は、現在のところ、日本最大のヒット作になって世界各国で翻訳されています。始めに台湾で実写ドラマ化されて大成功して、日本や韓国でも実写化されてそれぞれ大ヒットします。「花より男子」連載中の「花のち晴れ」は、アマゾンなどで購入することができます。

キャスト

  • 江戸川音 杉咲花
  • 神楽木晴 平野紫耀(King & Prince)
  • 馳天馬 中川大志
  • 平海斗 濱田龍臣
  • 西留めぐみ 飯豊まりえ
  • 真矢愛莉 今田美桜
  • 成宮一茶 鈴木仁
  • 栄美杉丸 中田圭祐
  • 江戸川誠 反町隆史
  • 紺野亜里沙 木南晴夏
  • 馳美代子 堀内敬子
  • 小林孝蔵 志賀廣太郎
  • 馳利恵 高岡早紀
  • 神楽木巌 滝藤賢一
  • 江戸川由紀恵 菊池桃子

各話のあらすじ

以上、ドラマ「花のち晴れ」の7話のあらすじ(ネタバレ)です。

見逃してしまったドラマ「花のち晴れ」は、Paravi(パラビ)で見れます。Paravi(パラビ)は2週間の無料体験をしていますので、無料期間中でしたら完全に無料で「花のち晴れ」を見ることができます。無料期間中に、見るだけ見てやめても一切お金はかかりません。

こちらからドラマ『花のち晴れ』を無料でご覧ください

花のち晴れを今すぐ見る!


コメント

タイトルとURLをコピーしました