花のち晴れの5話のあらすじ(ネタバレ)。

花のち晴れ

(引用:公式サイト

ドラマ「花のち晴れ」の5話のあらすじ(ネタバレ)を紹介します。

5話のあらすじ

自分の恋は破れたものの、晴(平野紫耀)と音(杉咲花)がうまくいくようにと願う愛莉(今田美桜)は、嫌がる音を無理やり一茶(鈴木 仁)の華道パーティへと連れ出します。

ところがそこで音が目にしたのは、今をときめく人気モデル・メグリン(飯豊まりえ)が、晴に微笑む姿でした…。「好きではない」と言いながらもどこか嫉妬する音です。

晴は、音をみつけてやってくると、「ちょっとはなしがある」といって音を連れて行こうとします。愛梨に後押しされて音は晴につれていかれます。誰もいないところに行くと、晴は、音に頭を下げて「すまなかった」とあやまります。音はもうなんとも思ってないといって、それよりもメグリンにデレデレしていたとけんかになります。パーティーに戻ってきた音は、愛梨の勘違いだと言います。

ショーが始まると、愛梨は音をVIPルームに連れて行きます。そのあと、音は露天風呂に行きます。すると従業員がいつのまにか札を入れ替えてしまい、晴が入ろうとすると、先にメグリンがはいっていて、裸を見た晴は気絶してしまいます。

音がお風呂をでて愛梨とあるていると、晴が通りかかります。愛梨は音の家に送って行ってくれと頼まれます。二人きりになると、音ははじめはどきどきしていましたが、次第になれて話すことが出来ます。その二人を誰かが写真を撮っています。

車の中の音は、なぜかいつも以上に晴のことを意識してしまいます。

翌日、昼食を愛梨と食べてると、晴がやってきて放課後に道明寺の家にいっしょに行ってくれといわれます。音は、OKします。

その頃、昨晩、晴と音の写真を撮っていたカメラマンが天馬(中川大志)の母親の利恵(高岡早紀)に写真をわたしています。

 

晴は、C5の連中に、道明寺の家に行った後に音に告白すると宣言します。

そのとき、メグリンが学校にやってきます。晴が落とした財布を持って着てくれたんです。そこで、いっしょに温泉に入ったことをばらされてしまいます。それを聞いた音は、家に帰っていきます。

晴は音を追いかけていって関係ないといいますが、音は怒って「どいて、じゃま」と言って帰っていきます。

音がバイトしてるところに愛梨が来ますが、愛梨にも怒ってしまいます。

晴がおちこんでると、メグリンが慰めています。

その日の夜、音が家に帰ると、母親の由紀恵(菊池桃子)から、

「浮気してるの?」

ときかれます。利恵から送ってもらったといって、写真を音に見せます。そして、これはなに?といわれると、「関係ないじゃん」と由紀恵に怒鳴って家から出て行きます。

すると、天馬がいます。天馬は近くの公園に行って、利恵には誤解を解いておいたといいます。音が、天馬もきずつけてしまいそうだからかえってというと、音から傷つけられるんだったらいいとなぐさめます。その後、デートにさそいます。

晴のところに、C5の連中がやってきてメグリンと付き合ったほうが言いといいます。メグリンも財閥の令嬢だし、音とかかわってると評判が落ちる言うのが理由です。晴は無視して部屋を出て行きます。

晴の父親の神楽木巌(滝藤賢一)のパーティーに利恵たちがやってきます。そこで、晴が音と親しくしてるとおしえられます。

翌日、音がバイトをしてると、巌がやってきます。病院への道を聞いた後車に戻ると、いい娘だけど神楽木家にはふさわしくないと執事の小林(志賀廣太郎)にいいます。

日曜日、音は天馬とデートをします。まず古着屋に行って天馬のコーデをします。そのあと、水族館に行きます。音は、天馬といっしょにいると、どきどきわくわくしてずっと笑っていられる、わたし、恋してると思い込もうとします。

すると、メグリンが撮影してるところにでくわします。メグリンは音を見つけると駆け寄ってきます。メグリンは、天馬のことを彼氏かどうか聞いた後、晴に恋したみたいだから、このまま晴のことを好きになってもいいかとききます。音は、

「ご自由にどうぞ。わたしには一切関係ないことなので」

といって、天馬をつれていきます。それからの音は、元気がなくなります。それをみた天馬は、メグリンが誤解してるけどいいのか?と聞きます。彼氏じゃなくて、親が決めた婚約者で、音と自分の間には分厚いガラスがあって隔てられてるといいます。

音が謝ると、天馬は壁を壊して近づいていくといいます。すると、音は晴のことをおもいだします。

スポンサーリンク

メグリンは晴の家に行きます。そして、ハグしてなぐさめてあげようとします。すると、こんな状態じゃいられないから音に告白するといって部屋を出て走り出します。

 

音と天馬は、デートの帰り道。天馬はもう放さないといって音の手を握ります。音は、

「胸をはって、わたしの彼氏は天馬君といいたい。わたしと付き合ってください」

といいます。天馬は、

「はい。ぼくはいま、世界で一番しあわせだなとおもってる」

といいます。

そんな二人を走ってきた晴とメグリンがみています。

(⇒6話のあらすじ

ドラマ「花のち晴れ」をもう一度観るには、こちらのParavi(パラビ)がおすすめです。Paravi(パラビ)はTBSとテレビ東京、WOWOWがメインの動画配信サイトです。Paravi(パラビ)は2週間の無料体験をしていますので、無料期間中でしたら完全に無料で「花のち晴れ」を見ることができます。

無料期間中に、見るだけ見てやめても一切お金はかかりません。『グランメゾン東京』『恋どこ』などの大ヒットドラマも見放題です。こちらからドラマ『花のち晴れ』を無料でご覧ください

花のち晴れを今すぐ見る!

ドラマ「花のち晴れ」の原作

原作の神尾葉子さんは、1966年生まれの51歳の漫画家です。小学校のときにはジャカルタに住んでいて、1986年に、「ザ マーガレット」でデビューされます。1992年から2004年まで連載された「花より男子」は、現在のところ、日本最大のヒット作になって世界各国で翻訳されています。始めに台湾で実写ドラマ化されて大成功して、日本や韓国でも実写化されてそれぞれ大ヒットします。「花より男子」連載中の「花のち晴れ」は、アマゾンなどで購入することができます。

キャスト

  • 江戸川音 杉咲花
  • 神楽木晴 平野紫耀(King & Prince)
  • 馳天馬 中川大志
  • 平海斗 濱田龍臣
  • 西留めぐみ 飯豊まりえ
  • 真矢愛莉 今田美桜
  • 成宮一茶 鈴木仁
  • 栄美杉丸 中田圭祐
  • 江戸川誠 反町隆史
  • 紺野亜里沙 木南晴夏
  • 馳美代子 堀内敬子
  • 小林孝蔵 志賀廣太郎
  • 馳利恵 高岡早紀
  • 神楽木巌 滝藤賢一
  • 江戸川由紀恵 菊池桃子

各話のあらすじ

以上、ドラマ「花のち晴れ」の5話のあらすじ(ネタバレ)です。

見逃してしまったドラマ「花のち晴れ」は、Paravi(パラビ)で見れます。Paravi(パラビ)は2週間の無料体験をしていますので、無料期間中でしたら完全に無料で「花のち晴れ」を見ることができます。無料期間中に、見るだけ見てやめても一切お金はかかりません。

こちらからドラマ『花のち晴れ』を無料でご覧ください

花のち晴れを今すぐ見る!


コメント

タイトルとURLをコピーしました