花のち晴れの4話のあらすじ(ネタバレ)。

花のち晴れ

(引用:公式サイト

ドラマ「花のち晴れ」の4話のあらすじ(ネタバレ)を紹介します。

4話のあらすじ

ひょんなことからアルバイト先の先輩・紺野(木南晴夏)とその彼氏・ミータン(浜野謙太)とダブルデートをすることになった音(杉咲花)と晴(平野紫耀)たちは、もんじゃ焼き屋さんにいきます。二人は次第に打ち解け、距離を縮めてたのしそうにもんじゃ焼きをたべています。

すると、突然、愛梨(今田美桜)がお店の入り口に現れます。愛梨は「やっとみつけた」といって4人に近づいてきます。すると、「ごめんなさい」と涙を流しながらあやまります。しかたなく音はゆるします。すると、いきなりだきついてきて、友達になってくれといわれます。それから、愛梨はずっと音にまとわりつきます。

音も晴もきっと何かを考えてるはずだとおもいます。晴が変装して横に行って聞いてると、小学校のときに晴に助けてもらってぽっちゃりからやせることが出来たと話します。そのときから好きになったのですが、晴はまったく気がついていませんです。

平海斗(濱田龍臣)もそのあとに愛梨に本音を聞きますが、何も言いませんです。

翌日、音と愛梨、晴の3人でデートをします。愛梨は音をつれてブティックに行って服をえらんであげます。その途中、音は、天馬(中川大志)の気持ちに素直に応えられないと本音をいってしまいます。愛梨は晴のせいじゃないのか?といいました

そのあと、3人で食事をしに行きます。愛梨はわざと水をこぼしてキッチンのおくのトイレに連れて行きます。すると、愛梨は冷凍庫のドアを開けて、音を冷凍庫の中に押し込んでドアを閉めます。愛梨はそとからカギをかけながら、

「あんたなんかとともだちになるわけがないじゃない。婚約者に貢いでもらいながら晴にもちょっかい出す女とはね」

といってあるいていきます。

音が奥に入っていくと、なんと天馬がうずくまっています。実は、音が着替えてる間に天馬をよびだして冷凍庫に押し込んだんです。

席に戻った愛梨は、冷凍庫にしかけたカメラで晴に中の様子を見せます。音声も聞こえてきます。

冷凍倉庫の中で二人はさむさにふるえながらだきあっています。音は天馬につりあわないというと、母親がなくなってからそばに音がいたから生きてこれたといって、絶対に自分が守ると言い切ります。

それをみていた愛梨は「わかったでしょ、だまされてるのよ。あの女に」というと、晴は、

「もういい、お前はくそだな。はきけがするぜ、二度と俺の前に現れるな」

といって奥のキッチンにいきます。愛梨は大声で笑い出します。

晴が奥に行って倉庫をあけると、ベルが鳴り響いていてシャワーの水が上から降り注いでいます。天馬は晴を責めますが、音は全部自分が悪いといいます。天馬はおぼえておけといって音をつれて外に出て行きます。

天馬は音を送っていきます。別れ際、もうさびしい思いをさせないといって帰っていきます。そこに母親の由紀恵(菊池桃子)が出てきます。天馬の体を触ってぬれてることに気がつくと、お風呂にいれてあげます。そのあと3人で楽しく夕食の準備をします。

翌日、音が昼食を食べてると、C5の残りの3人が目の前に来て愛梨がとんでもないことをしてごめんと謝ります。

放課後音がバイトしてると、海斗がやってきて昨日から愛梨が帰ってきてなくて大騒ぎになってると言います。音は昨日、愛梨と晴が小さい頃に倉庫に行っていたと話していたことを思い出して、晴だったらわかるかもと告げます。

音と海斗は晴のところにいきます。晴は「知らない。あいつはかまってほしくてやってるだけだ」といいます。さらに、音と天馬がいちゃいちゃしていたことを根に持っていてうだうだとすねています。音は、

「あんたって、ほんとにしょうがない。いいから倉庫の場所を教えて」

といいます。晴が拒否すると、愛梨はすきじゃないけど、こんなばかのためにかわいそうだと言って部屋を出て行きます。

音は、隣町だと言っていたことだけを頼りに、隣町に行って倉庫を探し始めます。夕方になって、交番に聞いてやっとわかります。すると、雨が降ってきます。

音がびしょ濡れで倉庫の中に入っていくと、倒れてる愛梨を見つけます。愛梨は

「帰れ。何しに来たの?嫌い。だいっきらい」

といいます。音は元気になったらいくらでもののしっていいから言うこと聞いてといってコートを着せて抱きしめます。そして、音は愛梨を背負って歩きだします。愛梨は文句をいいますが、「やるったらやる。これはわたしの問題だから」と言って歩き続けます。

スポンサーリンク

すると、やっと晴がやってきます。音がわたしはいいから早く連れて行ってというと、晴は愛梨をお姫様抱っこしてあるいていきます。晴は歩きながら、愛梨のきもちをしらずに、応えられなくてごめんといいます。音は一人で帰っていきます。

翌日、音は熱を出します。

寝ていると、隣の部屋から話し声が聞こえてきます。隣に行くと、愛梨が来ています。なぜ来たのかわかりませんでしたが、3人で昼食をたべます。そのあと、昨日の倉庫は父親に買ってもらったけど、今日売りに出したといいます。そのあと、愛梨は晴と結びつけると言い出して外に連れ出します。

行った先は、高校で行われてる華道パーティーです。

すると、人気モデルのめぐみが現れて、晴の前まですすんでいって両手で晴の顔をつかみます。そして、

「ねえ、前にどっかであったことある?」

といいます。

(⇒5話のあらすじ

ドラマ「花のち晴れ」をもう一度観るには、こちらのParavi(パラビ)がおすすめです。Paravi(パラビ)はTBSとテレビ東京、WOWOWがメインの動画配信サイトです。Paravi(パラビ)は2週間の無料体験をしていますので、無料期間中でしたら完全に無料で「花のち晴れ」を見ることができます。

無料期間中に、見るだけ見てやめても一切お金はかかりません。『グランメゾン東京』『恋どこ』などの大ヒットドラマも見放題です。こちらからドラマ『花のち晴れ』を無料でご覧ください

花のち晴れを今すぐ見る!

ドラマ「花のち晴れ」の原作

原作の神尾葉子さんは、1966年生まれの51歳の漫画家です。小学校のときにはジャカルタに住んでいて、1986年に、「ザ マーガレット」でデビューされます。1992年から2004年まで連載された「花より男子」は、現在のところ、日本最大のヒット作になって世界各国で翻訳されています。始めに台湾で実写ドラマ化されて大成功して、日本や韓国でも実写化されてそれぞれ大ヒットします。「花より男子」連載中の「花のち晴れ」は、アマゾンなどで購入することができます。

キャスト

  • 江戸川音 杉咲花
  • 神楽木晴 平野紫耀(King & Prince)
  • 馳天馬 中川大志
  • 平海斗 濱田龍臣
  • 西留めぐみ 飯豊まりえ
  • 真矢愛莉 今田美桜
  • 成宮一茶 鈴木仁
  • 栄美杉丸 中田圭祐
  • 江戸川誠 反町隆史
  • 紺野亜里沙 木南晴夏
  • 馳美代子 堀内敬子
  • 小林孝蔵 志賀廣太郎
  • 馳利恵 高岡早紀
  • 神楽木巌 滝藤賢一
  • 江戸川由紀恵 菊池桃子

各話のあらすじ

以上、ドラマ「花のち晴れ」の4話のあらすじ(ネタバレ)です。

見逃してしまったドラマ「花のち晴れ」は、Paravi(パラビ)で見れます。Paravi(パラビ)は2週間の無料体験をしていますので、無料期間中でしたら完全に無料で「花のち晴れ」を見ることができます。無料期間中に、見るだけ見てやめても一切お金はかかりません。

こちらからドラマ『花のち晴れ』を無料でご覧ください

花のち晴れを今すぐ見る!


コメント

タイトルとURLをコピーしました