初めて恋をした日に読む話の8話のあらすじ(ネタバレ)と無料動画

初めて恋をした日に読む話

ドラマ「初めて恋をした日に読む話」の8話のあらすじ(ネタバレ)を紹介します。深田恭子さん演じる順子は、人生なにもかも上手くいかない、いちいち残念なしくじり鈍感アラサー女子です。が、ある日、永山絢斗さん、横浜流星さん、中村倫也さんという超絶イケメンの3人に囲まれて恋をしていくというラッキーラブコメディです。深田恭子さんの魅力がたっぷりでてきそうな素敵なドラマです。

スポンサーリンク

ドラマ「初めて恋をした日に読む話」の8話のあらすじ

2018年11月。

牧瀬(高梨臨)が経歴詐称していた影響から「花恵会」が規則を厳格にした為、特例での匡平(横浜流星)の受講は撤回になってしまいます。理数科目もすべて「山王ゼミナール」で教えることになります。ある日、順子(深田恭子)が匡平に数学を教えていると牧瀬が姿を現します。そして指導方法や授業プランを自らがまとめた授業ノートを順子に渡して帰ろうとします。ノートを見た順子は牧瀬に、直接匡平に教えてくれとお願いします。匡平も現役で合格したいからと言って頭を下げます。

その夜、美和(安達祐実)の声掛けで、順子・牧瀬・雅志(永山絢斗)のメンバーでプチ同窓会のような飲み会をしています。そこに美和が呼んだ山下(中村倫也)が現れて、順子は驚いてしまいます。「合コンみたい!」とはしゃぐ美和の提案で、模試の日に、順子と山下、雅志と牧瀬がそれぞれデートをする流れになってしまいます。

一方、東大模試に向けて自宅で勉強をしていた匡平は、父親の菖次郎(鶴見辰吾)が電話で揉めている声を聞き不安になります。様子を窺いに居間にいった匡平ははじめて「いろいろありがとう」といいます。おどろいた菖次郎は、「がんばれよ」と初めて優しい言葉をかけられ、嬉しさを隠せませんです。

迎えた東大模試当日、匡平のことが気にかかりながらも順子は山下とバイクデートを楽しみます。夕方、模試が終わり順子と匡平は、牧瀬も交え自己採点をしてみたが、予想ではE判定です。順子は匡平を励ましますが、帰り道に順子が山下といるところを目撃したと、匡平から問い詰められます。とっさに順子はデートしていたと正直に告白すると、匡平は嫉妬して帰ってしまいます。

翌日、順子は山下から、匡平が学校を欠席したと聞きます。そして、雅志からもカフェで勉強していた匡平を自分の家に連れて行ったと聞いた順子は、匡平の状況が気になって仕方がありませんです。さらに翌日、匡平が塾を欠席すると連絡が入り、心配する順子は何度も匡平に電話をしますが繋がりませんです。

そのころ、匡平は、父親から不正疑惑に巻き込まれたと連絡が入ります。

そんな中、匡平が欠席している学校の授業中に教頭が山下を呼びに来ます。そして、呼ばれた先で山下が見たものは匡平の父親が逮捕されたというニュースです。

塾でそのニュースを聞いた順子は急いで匡平の家に行きます。すると、取材陣にとりかこまれてしまいます。おどろいてると、山下があらわれます。そこに匡平があらわれて家の中に入れてもらいます。

家の中には匡平の父親がいます。すると、匡平と父親がケンカを始めます。部屋に引っ込んだ匡平のところに山下と順子が行って話をします。すると、受験をやめると匡平が言います。そして、もううちにもこないでくれ、迷惑ですと順子が言われます。

スポンサーリンク

その日の夜、山下は病院に行きます。じつは、元妻の父親が今回の事件の中心人物、吉川官房副長官だったんです。山下は、匡平の父親に罪をなすりつけるんじゃなくてはっきりと責任をとってくれとお願いします。すると、吉川官房副長官は自分の欲しいものを用意してくれと条件を出します。

翌日、匡平の父親が国会に参考人として呼ばれます。そのニュースを見た雅志は匡平を連れ出します。パスタをたべながら、雅志は自分のために勉強したくなったんじゃないか?といって、逃げるなと言います。

山下は吉川官房副長官に言われたものを渡します。

翌日、吉川官房副長官が記者会見を開いて辞任をします。順子が匡平に電話をすると、山下が学校に来ておらず、吉川官房副長官を説得してくれたとききます。の吉川官房副長官の欲しいものは、後継者です。山下はもう一度娘と結婚して政治家になることを吉川官房副長官に了承したんです。

それを聞いた順子は山下に会いに行きます。山下から事情をききます。そして山下は幸せになってほしいといって順子のあたまをなでます。

翌日、山下は学校を辞めます。匡平は「ありがとうございました」と頭を下げます。

一方、雅志は上司に呼ばれてロシアに3年行ってくれと言われます。

(⇒9話のあらすじ

「初めて恋をした日に読む話」はParavi(パラビ)の無料お試し期間を使って、無料で見れます。

パラビ公式サイトはコチラ ≫

ドラマ「初めて恋をした日に読む話」の原作

原作は、持田あきさんの同名の漫画です。1984年生まれで、高校1年生の時にデビューされます。多くの読み切り作品や連載作品を書かれています。主な作品は、

などです。アマゾンで購入できます。

ドラマ「初めて恋をした日に読む話」のキャスト

  • 春見順子 深田恭子、塾講師
  • 八雲雅志 永山絢人、順子のいとこ
  • 由利匡平 横浜流星、不良高校生
  • 山下一真 中村倫也、匡平の担任の高校教師
  • 勅使河原勉 高橋洋
  • 西大井司 浜中文一
  • 江藤美香 吉川愛
  • 春見正 石丸謙二郎
  • 由利菖次郎 鶴見辰吾
  • 松岡美和 安達祐実
  • ゴリさん 皆川猿時
  • 梅岡道真 生瀬勝久
  • 春見しのぶ 壇ふみ

各話のあらすじ

以上、ドラマ「初めて恋をした日に読む話」の8話のあらすじ(ネタバレ)です。

スポンサーリンク


コメント

タイトルとURLをコピーしました