後妻業の2話のあらすじ(ネタバレ)莫大な遺産を強奪! 悪女が動く運命の夜

後妻業

ドラマ「後妻業」の2話のあらすじ(ネタバレ)を紹介します。後妻業とは、遺産相続目当てで資産家の老人を狙った結婚詐欺です。木村佳乃さん演じる後妻業の女、竹内小夜子とその相棒の高橋克典さん演じる柏木亨、狙われた資産家の娘の木村多江さん演じる中瀬朋美、その先輩の井原剛志さん演じる探偵が四つどもえになって遺産と恋を争います。

ドラマ「後妻業」の2話のあらすじ

裕福な高齢者を惑わせて妻となり、夫が亡くなった後に多額の遺産を手にする“後妻業”で荒稼ぎする小夜子(木村佳乃)は、ある日、後妻に入った中瀬耕造(泉谷しげる)が金庫に多額の財産を隠し持っていることに気づきます。するとその矢先、小夜子の思惑どおり、耕造が病に倒れて入院します。その隙に、小夜子はパートナーの柏木(高橋克典)に頼んでプロを雇って、金庫を開けることに成功します。

すると、中から出てきたのは不動産の権利書や預金通帳など、総額4000万円のお宝です。 早速2人は、それらを解約して現金を手に入れようとしますが、銀行側は本人の許諾がないと解約はできないと主張します。

小夜子は病院から耕造の容態が安定したので転院してくれないかと言われます。そこで、長女の尚子(濱田マリ)と次女・朋美(木村多江)に電話をかけて主治医の先生と話をしてくれと持ちかけます。

翌日、尚子と朋美は、医師から転院するか在宅介護をするか迫られます。

ふたりが医師と話してるすきに、 何としても金を手に入れたい小夜子は、解約を渋る銀行の担当者を病室へ招き入れ、意識がもうろうとする耕造に、なかば強引に口座解約の意思表示をさせます。そして、小夜子と柏木はまんまと大金を手に入れます。小夜子が病院に戻ってくると、尚子と朋美がお互い仕事や家事を理由に耕造の面倒は見れないとお互いに耕造を押しつけ合ってるのを見ています。

小夜子がマンションに帰ってくると、小夜子の調査をしに大阪へ来ていた探偵の本多(伊原剛志)が立っています。小夜子が話しかけてるとふとバッグを落としてしまい、本多に札束を見られてしまいます。

その日の夜、居酒屋で朋美に会った本多はその話をします。朋美は絶対おかしいと言って、耕造の在宅介護の話をして愚痴を話します。話してるうちに、仕事とはいえ親身に相談にのってくれる先輩の本多に、かつての胸の高鳴りを思い出してしまいます。

ホテルに帰って夫の司郎(長谷川朝晴)に電話をします。司郎はもう誰もいないと言いましたが、途中で絵美里(田中道子)の声が聞こえてきます。もしかして浮気してるかも?と不安が頭をよぎります。

金を手にした小夜子と柏木にとって、耕造はもはや何の価値もない。そこで耕造を始末しようと考えた小夜子は、注射器を持って眠っている耕造に忍び寄ります。

しばらくすると、病院から耕造が急変したと朋美に連絡が入ります。朋美が病院にやってくると同時に、耕造は亡くなってしまいます。すると、小夜子もやってきて泣きながら耕造にすがりついて朋美と耕造をとりあいます。そこに尚子もやってきます。

待合室にやってきた3人は、葬儀の話と遺言の話をします。尚子は全部小夜子に任すと言って電話をしに行きます。朋美が遺言書を見ると、小夜子は内縁の妻になっています。籍は入れてない様でしたが、すべて小夜子に渡すと書かれています。そしてお通夜の準備をしに小夜子は病院をあとにします。

そのとき本多から朋美に電話がかかってきます。「つかんだ、あの女の過去すべて」と言われます。

葬儀が終わって東京に戻った朋美は本多から小夜子の過去を聞きます。3回結婚していてすべて70歳前後の老人で入籍してから3年以内に亡くなっています。そして、多分全員の遺産を手にしてるはずだと言います。朋美は遺産を取り戻して、小夜子が耕造の命を奪ったことを証明したいと本多にいいます。

スポンサーリンク

そのころ、小夜子は児童養護施設の中の教会に来ています。祈りながら耕造のことを思い出しています。外に出ると、柏木が待っていてくれます。柏木は優しく送っていってくれます。

翌日、小夜子は老人ホームに行って新たな老人とお見合いをします。

(⇒3話のあらすじ

ドラマ「後妻業」は、動画配信サイトのFODで見ることができます。FODは月額976円(税込)で、個別課金作品と見放題作品を見れます。「後妻業」は見放題作品です。月額会費を初回1ヵ月間無料お試しをしていますので完全に無料で見れます。

ドラマ「後妻業」をもう一度見たいと思われたら、FODしかありません。コチラをクリックして、どんな作品があるかだけでも確かめみてください。

ココをクリックしてFODに行く!

ドラマ「後妻業」の原作

原作は、黒川博行さんの小説です。黒川博行さんは、1949年生まれの小説家、推理作家で、高校の美術教師をされてる傍らに書かれた小説がサントリーミステリー大賞佳作にえらばれて小説家デビューされます。2014年に『破門』で直木賞を受賞されています。黒川博行さんの主な作品は、

ドラマ「後妻業」のキャスト

  • 竹内小夜子 木村佳乃
  • 柏木亨 髙橋克典、結婚相談所社長
  • 中瀬耕造 泉谷しげる、小夜子のターゲット
  • 中瀬朋美 木村多江、耕造の娘
  • 本多芳則 井原剛志、朋美の先輩、探偵
  • 西木尚子 濱田マリ、朋美の姉
  • 佐藤司郎 長谷川朝晴、朋美の共同経営者
  • 山本絵美里 田中道子、司郎の部下
  • 橋口健太郎 平山祐介、本多の後輩
  • 三好繭美 篠田麻里子、柏木亨の遊び相手
  • 新井欽司 河本準一、柏木に利用されてる
  • 瀬川頼子 とよた真帆、柏木に利用されてる
  • 黒澤博司 葉山奨之、小夜子の弟で柏木の弟子

各話のあらすじ

以上、ドラマ「後妻業」の2話のあらすじ(ネタバレ)です。


コメント

タイトルとURLをコピーしました