後妻業のキャストと1話のあらすじ(ネタバレ)最強の悪女が高齢者の遺産を狙う! 愛と欲望渦巻くバトル開幕

後妻業

2019年1月22日から放送されたドラマ「後妻業」のキャストと1話のあらすじ(ネタバレ)を紹介します。後妻業とは、遺産相続目当てで資産家の老人を狙った結婚詐欺です。木村佳乃さん演じる後妻業の女、竹内小夜子とその相棒の高橋克典さん演じる柏木亨、狙われた資産家の娘の木村多江さん演じる中瀬朋美、その先輩の井原剛志さん演じる探偵が四つどもえになって遺産と恋を争います。

ドラマ「後妻業」のキャスト

  • 竹内小夜子 木村佳乃
  • 柏木亨 髙橋克典、結婚相談所社長
  • 中瀬耕造 泉谷しげる、小夜子のターゲット
  • 中瀬朋美 木村多江、耕造の娘
  • 本多芳則 井原剛志、朋美の先輩、探偵
  • 西木尚子 濱田マリ、朋美の姉
  • 佐藤司郎 長谷川朝晴、朋美の共同経営者
  • 山本絵美里 田中道子、司郎の部下
  • 橋口健太郎 平山祐介、本多の後輩
  • 三好繭美 篠田麻里子、柏木亨の遊び相手
  • 新井欽司 河本準一、柏木に利用されてる
  • 瀬川頼子 とよた真帆、柏木に利用されてる
  • 黒澤博司 葉山奨之、小夜子の弟で柏木の弟子

ドラマ「後妻業」の1話のあらすじ

2018年11月。武内小夜子(木村佳乃)は、元教師の中瀬耕造(泉谷しげる)と結婚式をあげてます。ただ、耕造の娘はふたりとも姿を現しませんです。そして、結婚式が終わると、小夜子は通い婚をはじめます。

じつは、小夜子は、“後妻業”をなりわいとする女です。大阪の結婚相談所『ブライダル 微祥』で社長を務める柏木亨(高橋克典)と組み、男をたぶらかす天性の才能で、富裕層の高齢男性の後妻となり、夫の死後に多額の遺産を手にする手法で荒稼ぎしていた。耕造は今までに3回結婚していて、3回とも奥さんに先立たれています。持ってる資産は一軒家とマンションで、不整脈の病気も持っています。

耕造は他の結婚相談所に断られてブライダル微祥にやってきたんです。柏木から情報を聞いた小夜子は耕造をたぶらかして結婚したんです。そして、遺言公正証書を書かせることに成功します。

2018年12月。ある日、ブライダル微祥に瀬川頼子(とよた真帆)がやってきます。小夜子と同じ後妻業の女です。

そのころ、小夜子は耕造の家に行って一緒にピザと糠漬けをたべさせています。小夜子は居間に置かれた金庫を狙っています。その中に遺言公正証書をしまってあります。事務所に戻った小夜子は、耕造を説得するよりも早くかたをつける方法を探せといわれます。

その頃、東京では、内縁の夫の佐藤司郎(長谷川朝晴)と設計事務所をかまえる耕造の次女・中瀬朋美(木村多江)が、大阪で一人暮らす年老いた父の身を案じています。大阪の実家にいる姉の西木尚子(濱田マリ)に電話すると、お手伝いさんを頼んで楽しそうにやってると言われて少し安心します。

小夜子は耕造を外に連れ出してあちこち見学したり美味しいものをたべたりして引っ張りまわします。すると、階段の途中で構造が倒れてしまいます。小夜子は病院に連れていかずにマンションに連れて行きます。

うまく行ったと思った小夜子がシャンパンを飲みながら柏木に連絡すると、マンションの住民に見られたんならすぐに病院連れていかないと疑われると言われます。すぐに救急車を呼んだあとに、娘の尚子にも連絡します。尚子は東京の朋美に連絡します。

すぐにふたりとも耕造の病院に駆けつけます。ところが、朋美は尚子から4番目の妻の小夜子のことを聞いてびっくりしてしまいます。

しばらくして、耕造の着替えをとりに行っていた小夜子が帰ってきます。小夜子は朋美にあいさつすると隣に座ります。朋美は小夜子に話しかけると、薄情な娘だと言われてケンカを始めます。すると、尚子が帰ってきて持ち直して明日病室を移るといわれます。小夜子も朋美も驚きます。

東京に帰った朋美は夫に相談すると、財産目当ての詐欺じゃないかと言われます。朋美はネットで調べた探偵事務所に依頼を出します。そのとき、小夜子から電話がかかってきます。耕造の葬儀の費用がないので400万円くらい、姉妹でなんとかしてくれということです。朋美はまだ亡くなってない!と怒って切ります。

翌日、朋美の家に探偵がやってきましたが、顔を見てびっくりしてしまいます。大学のときの先輩の本多芳則(井原剛志)です。大阪府警の刑事でしたが、1年前にクビになって東京で探偵をやってるということです。クビになった理由は、シングルマザーを助けるために反社会組織に情報を流してしまったということで、いまはその女性と暮らしてるということです。

朋美が耕造のことをはなすと、後妻業じゃないかと言います。

本多は「今、幸せか?」ときいたあと、小夜子のことを調べてみると言って帰っていきます。

ブライダル 微祥では、小夜子が柏木から葬儀会社からの400万円と書かれた見積もりをもらっています。200万円をこちらでだすので姉妹で100万ずつ出させると小夜子に言います。そして二人で乾杯します。小夜子も柏木も10年前のことを思い出します。柏木が水商売をしていた小夜子に、自分と組まないかといったのが始まりです。

スポンサーリンク

小夜子は、見せ金の200万円を用意してくれと柏木に頼みます。柏木が若い奴に貢いでるのかと聞くと、小夜子は笑って「そんなもん」と答えます。

 

2019年1月。耕造の意識は戻りませんです。小夜子が耕造の病室にいると小夜子がやってきます。ふたたび耕造の葬儀のことで喧嘩が始まります。

本多は大阪にやってきて後輩の橋口健太郎(平山祐介)を呼び出して一緒に飲みます。そして、謝礼を払うのでこの女のことを調べてくれと言って写真を渡します。後妻業かも知れないので追い込みたいとひそひそ話をします。

小夜子は耕造がいないすきに金庫を開けようとしましたがうまく行きませんです。ブライダル 微祥に行って柏木に頼んで専門家に頼んでくれとお願いします。そのあと、柏木に家まで送ってもらいます。下りる間際に、一度部屋を見せてくれと言われましたが、主義じゃないと小夜子は断って帰っていきます。

そのあと、小夜子は耕造の病室に行きます。手袋をした小夜子は注射器をバッグから取り出してにやりと笑います。

(⇒2話のあらすじ

ドラマ「後妻業」は、動画配信サイトのFODで見ることができます。FODは月額976円(税込)で、個別課金作品と見放題作品を見れます。「後妻業」は見放題作品です。月額会費を初回1ヵ月間無料お試しをしていますので完全に無料で見れます。

ドラマ「後妻業」をもう一度見たいと思われたら、FODしかありません。コチラをクリックして、どんな作品があるかだけでも確かめみてください。

ココをクリックしてFODに行く!

ドラマ「後妻業」のスタッフ

ドラマ「後妻業」のスタッフは、

  • 脚本 関えり香
  • 演出 光野道夫
  • 原作 黒川博行

脚本を書かれている関えり香さんは、1973年生まれの脚本家です。大学卒業後、製作会社に就職されます。そのあと、シナリオ・センター大阪校で学ばれて、2000年に「悪い女ルーズソックス刑事」でデビューされます。主な作品は、

  • てっぱん
  • あぽやん
  • キャリア
  • 今からあなたを脅迫します
  • 結婚相手は抽選で

などです。

演出の光野道夫さんは、共同テレビのディレクタ―、映画監督です。フジテレビのドラマの黄金期に多くのドラマの演出をされています。主な作品は、

  • 世界で一番君が好き
  • 101回目のプロポーズ
  • バージンロード
  • BOSS
  • 絶対零度

などです。

原作は、黒川博行さんの小説です。黒川博行さんは、1949年生まれの小説家、推理作家で、高校の美術教師をされてる傍らに書かれた小説がサントリーミステリー大賞佳作にえらばれて小説家デビューされます。2014年に『破門』で直木賞を受賞されています。黒川博行さんの主な作品は、

各話のあらすじ

以上、ドラマ「後妻業」のキャストと1話のあらすじ(ネタバレ)です。


コメント

タイトルとURLをコピーしました