グッドドクターの3話のあらすじ(ネタバレ)。病院をたらい回しされた少女! 救いたいだけなのに…

グッドドクター

(引用:番組HP

ドラマ『グッドドクター』の3話のあらすじ(ネタバレ)を紹介します。

スポンサーリンク

3話のあらすじ

新堂湊(山﨑賢人)は病院のガイドラインを破ってしまいます。問題となった新生児の手術は、高山誠司(藤木直人)が成功させたものの、責任の所在が問われることになって、高山(藤木直人)は全ての責任は自分にあるとして、謹慎処分を受け入れます。

高山先生が謹慎中の小児外科は大忙しです。

瀬戸夏美(上野樹里)は、入院してる石山舞の所に行くと、手術をしたくないと言われています。なんとか受けてもらおうとおもって絵本を書いてあげます。

そこに6歳の市川美結(竹野谷咲)が運び込まれてきます。病院をたらい回しにされ、既に発症から4時間以上が経過していて容態は重篤です。

夏美はすぐに間宮啓介(戸次重幸)をよびます。が、すぐに美結は心停止になってしまい、夏美の必死の心臓マッサージのおかげで一命は取り留めます。そこにやってきた間宮は、手術はできないから他の病院に回せと指示します。理由はもうすでに手遅れで、このまま手術しても失敗するから病院の名前に傷がつくといいます。

それを聞いた夏美は責任は自分がとるから手術するといって手術室に行きます。夏美の初めての手術です。

謹慎中の高山は恋人の東郷美智院長(中村ゆり)と旅行にいってます。夏美の部下から連絡が入ると、すぐに行くからそれまで持たせろと言ってホテルを出ます。

夏美が手術を始めると、難しい症状が出てきます。そばにいた湊は解決する方法を夏美に言います。

しばらくすると、心電計をみていた湊が、「美結ちゃんがあぶないです。波形異常がありました」とさけびます。みんなが異常はないといってると、いきなりVF(心室細動)が起こります。夏美は必死に心臓マッサージなどをしますが心停止してしまいます。

そこに高山が手術着を着て現れます。

周りの意思が「もう瞳孔が・・」と言っても夏美は心臓マッサージを続けます。高山は「もうやめろ」と叫びます。

手術室を出た夏美は、「最善を尽くしましたが助けられませんでした」と両親にあやまります。母親はなきくずれます。父親は夏美につかみかかりましたが、間宮が現れてとめます。父親は「お前を許さない」と叫び続けます。

手術室にのこった湊は、泣きながら美結の閉腹をしています。

そのあとロッカー室に戻った湊は、美結の服を縫い合わせています。そこにやってきた高山は、「何をしてる!」とおこります。

「美結ちゃんのお洋服です。天国で着られるように直しています」

と湊が言うと、高山は自分を慰めたいだけだ、医者ならこんなことをするなといって服を取り上げます。そして、医者は命を救う以外に何もできないんだといいます。

湊が「それでも美結に届けたいんです」というと、「お前は医者としての自覚がない、今後一切オペ室に入るな」と命じます。

 

高山は、院長の志賀(柄本明)のところに行って謝ると、とりあえず謹慎は解くように連絡しておいたと言います。さらに、夏美のメンタルを心配してほしいとおねがいします。

夏美が入院してる石山舞のところにいくと、手術を受けると言ってくれます。そしてぜひ夏美に手術してもらいたいと言うと、夏美は涙ぐみます。

そのあと、医局にいってチェックしましたが、すでにいつもの夏美の顔に戻っています。

スポンサーリンク

夏美があるてると、湊が部屋の中から追い出されています。話を聞いてみると、美結のオトシモノを探していたということです。夏美はもういないのというと、湊は

「天国にいます。瀬戸先生はどうしていつも道理仕事ができるんですか?僕は悲しいです。」

「医者が悲しんだところで、帰ってこない。わたしはあの子に何もしてあげられなかった」

「瀬戸先生は救おうとしました」

「ちがう。助けなきゃ意味がないの」

といって泣き出します。

 

しばらくして、美結の両親が弁護士を連れて病院にやってきます。医療過誤だと訴えてきたんです。そのあと、東郷美智理事長(中村ゆり)によばれて怒られます。副院長(板尾創路)からは病院は守れないと言われます。

自分のデスクに帰った夏美は、やってきた高山から舞の手術をしろと命じられます。美結の手術と舞の手術は全く別物だから、それができなければ辞めてしまえと言われます。

その日の夜、副院長は間宮を呼んで、いずれ小児外科はなくなるから、じぶんに力を貸せば生き残れると伝えています。

湊は、美結の家に行って、縫い合わせた服を渡そうとします。しかし、弁護士を通してくれと言われるだけです。湊はずっと家の前にすわっています。翌朝、母親が外を見てみると、湊はまだ座っています。驚いた母親が外に出ると、湊は「お届けものです」といって服を渡します。

母親は泣いてしまいます。出てきた父親に突き飛ばされます。

病院に戻った湊は間宮からこっぴどくおこられています。そこに、美結の父親がやってきます。

それまでの態度とは違って、父親は優しくなっています。父親は、港から届けられたと言ってラジオ体操のカードを見せてくれます。それは美結がずっと握りしめていたものです。湊はそれに築いてずっと探していたんです。それを見た母親はすこしだけ笑顔になったことで、救われたといいます。さらに、夏美にもひどいことを言って申し訳なかったと話します。最後まで向き合ってくれて感謝してると言って涙を流します。

夏美は高山の所に行って、舞の手術をさせてくれとお願いします。後日、舞の手術は成功します。

 

夏美は、高山の所に行ってなぜ湊につらく当たるのかとききます。高山は「お前には関係ない」と言って歩いていきます。自分のデスクにつくと、弟の写真を取り出して昔のことを思い出しています。

(⇒4話のあらすじ

ドラマ「グッドドクター」は、動画配信サイトのFODで見ることができます。FODは月額976円(税込)で、個別課金作品と見放題作品を見れます。「グッドドクター」は見放題作品です。月額会費を初回1ヵ月間無料お試しをしていますので完全に無料で見れます。

コチラをクリックして、ドラマ「グッドドクター」をご覧ください。

FOD公式サイトへ ≫

キャスト

  • 新堂湊 山﨑賢人、小児科後期研修医
  • 瀬戸夏美 上野樹里、小児外科医
  • 高山誠司 藤木直人、小児外科主任
  • 間宮啓介 戸次重幸、小児外科長
  • 東郷美智 中村ゆり、理事長
  • 橋口太郎 浜野謙太
  • 猪口龍之介 板尾創路、副院長
  • 志賀明 柄本明、院長

各話のあらすじ

以上、ドラマ「グッドドクター」の3話のあらすじ(ネタバレ)です。

スポンサーリンク>


コメント

タイトルとURLをコピーしました