義母と娘のブルースの動画の無料視聴する方法と1話のあらすじ(ネタバレ)。最終回までレンタルよりもお得に見る方法

義母と娘のブルース

(引用:番組公式サイト

ドラマ「義母と娘のブルース」の動画を無料視聴する方法と1話のあらすじ(ネタバレ)などを紹介します。綾瀬はるかさんは、子持ちの男性、竹野内豊さんと結婚して8歳の女の子の義母となります。そして、一生けんめい娘を愛する10年を描くドラマです。

ドラマ『義母と娘のブルース』の動画を無料視聴する方法

ドラマ『義母と娘のブルース』の動画を無料視聴できるのはParaviです。

義母と娘のブルースを今すぐ見る方はコチラ

1話のあらすじ

2009年4月。

公園で宮本みゆき (横溝菜帆)が自転車の練習をしてると、後ろから

「杯中の蛇を有るを見る」

と、一人の若いキャリアウーマンから声をかけられます。彼女の名前は岩木亜希子 (綾瀬はるか) 。業界トップシェアの金属会社・光友金属の営業部長です。

そこに父親の良一 (竹野内豊) がやってきて、新しいお母さんになるひとだとみゆきに説明します。

おどろいてるみゆきに、亜希子は名刺をだしてビジネスのように

「はじめまして、わたし、このようなものでございます。様々なご迷惑をおかけすることもあると存します。しかしながら、鋭意善処していく心づもりにございますゆえ、なにとぞ、末永いお付き合いを願えれば幸甚です。」

とあいさつします。

みゆきは「わたし、このひといやだ」といって良一の後ろに隠れます。

すると、

「では、本日はココで出失礼させて頂きます。初手の5分で心をつかめなければ、そのプレゼンは失敗です。一度引き上げあぷろーちをたてなおします」

と言って、自転車のかごになぞの封筒と名刺を置いて帰っていきます。

家に帰った良一は、亜希子のことを金属業界の仙石部長と言われてるとみゆきに説明します。ところが、

「わたし、新しいママとかいらないから」

と断固拒否されます。

翌日、亜希子は、仕事の合間に子供の雑誌や児童心理学の書籍などを読み漁ります。昼に、良一は亜希子を呼び出して一緒にランチをします。良一はみゆきのことを何とかすると話します。

良一は、みゆきを困らせればあたらしい母親を欲しくなるとおもって、わざと迎えを遅らせます。そして、児童館に迎えに行くと、みゆきが自分で下山(麻生祐未)にむかえをたのんでかえってしまったとおこられます。

家に帰ると、みゆきと下山がすでに夕食をつくって待ってくれています。下山が帰るときに、みゆきはだいぶ拒絶してるし母親がなくなってまだ3年しかたっていないから早いんじゃないかと釘を刺されます。

翌朝も、良一がおきていくとみゆきは朝食を作ってくれていて、あたらしい母親は要らないという空気をつくっています。それから毎日下山もきてくれて、良一はなにもしなくてもすむようになります。

良一がそのことを亜希子にいうと、みゆきをアスレチックパークに連れてきてくれとお願いします。そこで怖がってるみゆきを助ければ少しは仲が深まるのでは?といいます。

その日の夜にそのことを話すと、みゆきは大喜びします。

亜希子の会社では、後輩の田口朝正 (浅利陽介) に命じて、自分のおなかに顔を書かせます。

 

アスレチックパークの日。

良一とみゆきはスカイウォーカーというアトラクションに並んでると、良一がトイレに行きます。すると、うしろから亜希子が現れます。そして、そのまま二人でアトラクションにいきます。そのアトラクションは高いところにかけた丸太の上を歩くもので、途中で二人とも落ちてしまいます。

おしっこを漏らしてしまったみゆきが事務所で着替えてるとき、良一と亜希子は結婚について話をしています。良一が、亜希子にはメリットがないからもう結婚をやめましょうかというと、

「バカにしていますか?」

といって、メリットは自分なりに感じてると良一に言います。そして、何かメリットをあたえられればいいといって、みゆきの困ってることを聴きます。さらに、良一以外にみゆきのことを良く知ってる人物はいないかと聞きます。

事務所から出てきたみゆきは、

「あの人絶対許さないから」

とかなり怒って良一に言います。

 

亜希子は下山和子の所に行ってみゆきのことを聴こうとしますが、みゆきの見方をするって約束したからと言って追い出されかけます。そこで、亜希子は結婚したら1億円以上する家を買うかもしれないと言って下山の期限をとります。

下山は、みゆきの肩に大量の消しゴムのかすが乗っていて、学校でいじめられてるかもしれないと言います。いじめられそうもないというと、下山はみゆきは内弁慶で怖がりだから、といいます。亜希子は、じぶんもいじめられてたことを思い出します。

亜希子はみゆきが通ってる小学校に行ってみゆきの尾行をはじめます。みゆきが公園を通りかかると、集団で遊んでいた男の子たちからからかわれます。そこに亜希子が出ていって、いじめられてるのかと聞いて良一に報告すると言います。

みゆきはいじめじゃないから報告するなというと、いじめがなくなれば報告する必要がないと言って、みゆきをさっきの男の子たちの所に連れて行きます。

男の子たちが遊んでるところを、生け垣に隠れて二人で観察します。亜希子はいじめられるきっかけや大樹という相手の男の子のことを聴きだそうとします。

そして、遊び終わって大樹が一人になったのを見て、亜希子はいじめをやめてくれと大樹に直接交渉しろとみゆきに言います。みゆきが無視して帰ろうとすると、亜希子が良一に報告すると言って携帯をだします。みゆきはやめろと言って亜希子の脚をけると、うずくまります。亜希子は、みゆきだったらできる、もしもうまく行かなかったら責任は自分がとるから行けと命じます。

みゆきは大樹のところに走っていってなんでいじめるのかを聴きます。すると、みゆきの母親が亡くなってからずっと下を向いていたからだといって二人で言いあいになります。

そこに後輩の田口から「助けてください」と電話がかかってきます。亜希子はみゆきと大樹の様子を見て会社に帰ります。じつは、田口が出した見積もりが二つの会社で間違ってしまったということです。亜希子は田口とともに中国に飛びます。

家に帰ったみゆきは、亜希子から預かった謎の封筒を開くと、その中には亜希子の履歴書が入っています。良一にきくと、この会社に入りたいと言ってるんだと言われます。

中国での商談をまとめて帰ってきた亜希子のところに、みゆきからの手紙が来ています。

急いで開けてみると、合格採用通知です。

それを読んだ亜希子は、すぐに田口に電話をします。

そして、亜希子は児童園に行って、感謝の気持ちをつたえたいといって腹芸を見せます。ところが、みゆきは怒って

スポンサーリンク

「こんな人知りません」

と叫びます。

(⇒2話のあらすじ

ドラマ『義母と娘のブルース』はParaviで見ることができます。2週間のお試し無料をしていますので、完全に無料で見ることができます。もちろん、2週間以内に解約すれば大丈夫です。

義母と娘のブルースの無料視聴はコチラ

キャスト

  • 岩木亜希子 綾瀬はるか、光友金属社員
  • 宮本良一 竹野内豊、桜金属工業社員
  • 宮本愛 奥山佳恵、良一の亡くなった妻
  • 宮本みゆき 横溝菜帆、良一の娘
  • 宮本みゆき(高校生) 上白石萌歌
  • 麦田章 佐藤健
  • 友井智善 川村陽介、麦田の友人
  • 西条乙女 橋本真実
  • 猪本寧々 真凜
  • 前原大輔 村本大輔(ウーマン・ラッシュアワー)、亜希子の部下
  • 田口朝正 浅利陽介、亜紀子の部下
  • 笠原廣之進 浅野和之、良一の上司
  • 下山和子 麻生祐未、下山不動産のおばちゃん

スタッフ

ドラマ「義母と娘のブルース」のスタッフは、

  • 脚本 森下佳子
  • 演出 平川雄一朗
  • 原作 桜沢鈴

脚本を書かれてる森下佳子さんは、1971年生まれの脚本家です。東京大学文学部を卒業されてリクルートで働かれていましたが、シナリオを勉強するために正社員をやめてアルバイトをされています。その後、2000年の「平成夫婦茶碗」で脚本家としてデビューされます。主な作品は、

  • 世界の中心で愛をさけぶ
  • ごちそうさん
  • 白夜行
  • JIN~仁
  • おんな城主直虎

演出の平川雄一朗さんは、1972年生まれの演出家、映画監督です。主な作品は、

  • 天皇の料理番
  • 仰げば尊し
  • A LIFE
  • 映画「僕だけがいない街」

原作は桜沢鈴さんがかいてる4コマ漫画です。全2巻ですが、とても面白いと評判です。

各話のあらすじ

以上、ドラマ「義母と娘のブルース」の動画を無料視聴する方法と1話のあらすじ(ネタバレ)です。

スポンサーリンク


コメント

タイトルとURLをコピーしました