ドラマ「下剋上受験」の5話のあらすじ(ネタバレ)と感想!

ドラマ「下剋上受験」の5話のあらすじ、感想などをまとめます。信一が退社した代わりに、香夏子が信一の会社で働くことになります。信一は、佳織の勉強につきっきりになりますが、まだまだ実力はついていない様です。香夏子の楽しそうに働く姿を見た信一は?

スポンサーリンク

ドラマ「下剋上受験」5話のあらすじ

スマイベスト不動産で働くことになった香夏子は、佳織と一緒に喜んで出勤していきます。残った信一は家の仕事をした後に、いつもの松尾の居酒屋で勉強をすることにします。

麻里亜は靴を汚されて以来、学校を休んでいます。佳織は、綺麗に洗った靴を返しに、家まで行きます。靴を返すと麻里亜に部屋に呼ばれて受検の話をします。そして、麻里亜の提案で入試の過去問をすることになります。麻里亜は100点でしたが、佳織は0点です。全くわからなかったのではなくて、麻里亜の素早く回答する姿にショックを受けて頭が真っ白になってしまったんです。自信を失った佳織は、その夜、信一と香夏子にその話をして、泣きだしてしまいます。

信一は一晩考えて、全国オープン模試を受けることを佳織に言います。そして、一番初めに受けた模試よりも成績が下がっていたら中学受験をあきらめようと言います。佳織は麻里亜を迎えに行きましたが、風邪で休むと言われて、「全国オープン模試を受けることに下から一緒に受けよう!」と伝言を頼みます。すると、学校が始まってから、麻里亜が出てきます。家でも、信一がコピーを買ってテスト対策を始めます。

テストの前日、電気が止められてしまいます。信一がうっかりして電気量の督促状を捨ててしまったようです。テストの日の朝、信一と佳織がバタバタと出ていった後、楢崎から香夏子に電話が来て早く出てきてくれと言われて、つい、お湯を沸かしていたガスをつけっぱなしにして出かけてしまいます。

模試の会場では、麻里亜を連れて徳川がやってきます。徳川は模試をやっているあいだに話をしましょうとホテルのラウンジに誘われます。徳川は麻里亜とうまくコミュニケーションがとれないことを信一に相談します。徳川の奥さんは麻里亜を置いて2年前に出て行ってしまって、そのときから麻里亜との関係がぎこちなくなってしまったようです。そこに、アパートの管理人から電話がかかってきます。一方、香夏子は初めての契約がとれて部長や楢崎からもほめられます。

夜、香夏子が家に帰ってくると、一夫が窓を修理しています。香夏子がつけっぱなしにしたガスが火災報知器がなって消防署が駆けつけて窓を破って侵入したんです。帰ってきた香夏子にその事を話しながら信一は怒って、「最近、浮かれてるんじゃないの?」と言ってしまいます。余りにもきつい言葉に、窓を直していた一夫が仲裁に入ります。「信一は勉強を教える、香夏子さんは外に出て稼ぐ。そう決めたんだろ。見栄を捨てて、佳織のためにお前たち夫婦が力を合わせて頑張らなきゃいけないんだろ」と言って帰っていきます。

模試結果発表当日、信一と佳織は二人で見に行きます。香夏子は内見の予定が入っていましたが、楢崎にまかせて二人の所に駆けつけます。佳織は香夏子の顔を見ると泣きながらかけてきます。香夏子は成績が落ちたと思いましたが、信一に聞くと、成績は偏差値52になっています。短期間でよくこれだけ上げた、とほめられたようです。

スポンサーリンク

(⇒ 6話のあらすじ

ドラマ「下剋上受験」5話の感想

おもしろかったですね。やはり、頭では分かっていても、いつもと違うことをはじめてしまうと、それまでの感情や記憶がそのままになってしまうことがあります。信一は、やはり、心のどこかで、香夏子が営業マンとして立派に仕事ができていることに嫉妬していたのではないでしょうか。きっと、うまく行かずに、泣き言を言ってくると思っていたのに、逆に楢崎からも褒められて、香夏子は嬉しそうな顔をしているので、腹も立ってしまったのだと思います。あの場面では信一の父親の一夫がいて、信一にしっかり意見をしてくれたことで、信一は気づくことができます。香夏子もすこし反省したのではないでしょうか。一夫がいなければ、そのままケンカになってしまって、二人の関係自体が少しずつ崩れて行ってしまったと思います。

なので、相手に腹が立って何かを言おうと思ったら、まずは、心の中で「1,2,3」と考えてから、行ったほうが良いと思います。これは、「カフーを待ちわびて」とか、色々なところで言われていますが、ひとまず冷静になってから口に出すことで、感情をださずに理論的に話をすることができる方法です。まずは、相手の言うことをよく聞いて、それに対して冷静に考えて話をすることで、大体の問題は解決できると思います。その時に考えるのは、「何が一番大切なことなのか?」です。このドラマの場合だったら、「佳織の為」が一番大事なことですね。

腹が立って、好きな相手に何か言おうとしたら、まずはそんなことを考えてみることをお勧めします。

ドラマ「下剋上受験」のキャスト

  • 桜井信一  阿部サダヲ
  • 桜井香夏子 深田恭子、信一の妻
  • 桜井佳織  山田美紅羽、信一の娘
  • 桜井一夫  小林薫、信一の父親
  • 長谷川   手塚とおる、スマイベスト不動産で信一の上司
  • 楢崎哲也  風間俊介、スマイベスト不動産で新一の後輩
  • 松尾    若旦那、信一の中卒仲間
  • 竹井    皆川猿時、信一の中卒仲間
  • 梅本    岡田浩暉、信一の中卒仲間
  • 杉山    川村陽介、信一の中卒仲間
  • 徳川直康  要潤、信一の同級生、東大卒の社長
  • 徳川麻里亜 篠川桃音、徳川直康の娘
  • 小山みどり 小芝風花、佳織と麻里亜の担任

5話以外のあらすじ

以上、ドラマ『下剋上受験』の5話のあらすじや感想です。


コメント

タイトルとURLをコピーしました