ドクターXの8話のあらすじ(ネタバレ)と感想!ゲストは小西遼生!

「ドクターX~外科医・大門未知子~」第4弾の第8話のあらすじ(ネタバレ)です。7話では、結局、武田真治さんの手術はなかったですね。8話のゲストは、小西遼生さんです。

スポンサーリンク

ドクターX 8話のあらすじ

“最後の独身大物アーティスト”、”スーパースター”といわれる八乙女悠太(小西遼生)が手術が極めて難しい肝臓がんになってしまい、東帝大学病院に、特患として極秘入院してきます。病状は、ステージ4aでしかも複数のがんだということです。八乙女の手術はスーパードクター・北野亨(滝藤賢一)が担当することになります。北野はプロジェクションマッピング技術を使った最新の医療機器を用いて、精密かつ完璧なオペをすると宣言します。

蛭間はロンドンでの学会のため留守です。黄川田がトップシークレットの特患が八乙女だということを知ります。院長秘書の白水にもばれてしまい、さらに、何者かによって病院の中に八乙女が入院しているとSNSで拡散されてしまいます。転院しようとして駐車場まで行くと、八乙女は倒れてしまいます。再び病室に戻ります。

その頃、黄川田のPCにメールでウイルスが「極秘配達」されます。それを開いてしまった黄川田のPCはファイルを開けなくなってしまいます。さらに、病院中のPCにそのメールが拡散してしまい、八乙女の手術中だった手術中のPCもウイルス感染してしまいます。その結果最新のプロジェクションマッピングが動かなくなってしまいます。北野は、手術中止を宣言します。

そこへ未知子がやってきて手術を引き継ぎます。八乙女の肝臓を20%残して腫瘍を完全切除することができました

手術の後、SNSで拡散したのは、西園寺が白水にばらしたことが原因だと判ります。八乙女は記者会見を開いて、これからは一人の人間といても生きていくと、マネージャとの結婚を発表します。

(⇒ 9話のあらすじ

ドラマ「ドクターX 」シリーズは、dTVで見れます。dTVは月額会費500円(税抜)で、見放題作品と個別課金作品を見ることができます。

スポンサーリンク

ドラマ『ドクターX』シリーズは最新作をのぞいて見放題作品で、月額会費が31日間無料キャンペーンをしていますので、完全に無料で見ることができます。もちろん、無料期間中にやめてもお金は取られません。

こちらをクリックして公式サイトへ行って、31日間だけでも思いっきり楽しみましょう!

dTV公式サイトはこちら ≫

ドクターXのキャスト

ドクターX(第4弾)のキャストです。今回の舞台は、東帝大学病院です。

  • 大門 未知子 米倉涼子、ドクターX
  • 城之内 博美 内田有紀、神原名医紹介所の麻酔科医
  • 神原 晶 岸部一徳、神原名医紹介所の所長
  • 黄川田 高之 生瀬勝久、内科部長
  • 赤井 富夫 長谷川朝晴、内科医
  • 加地 秀樹 勝村政信、外科医、准教授
  • 北野 亨 滝藤賢一、外科医
  • 西園寺 猛司 吉田鋼太郎、外科部長
  • 萬田 康介 瀧川英次、外科医局員、西園寺の部下
  • 南 幾子 草刈民代、広報部町
  • 久保 東子 泉ピン子、婦人科部長、副病院長、久保茂の妹
  • 白水 里果 田中道子、蛭間病院長の秘書、愛人
  • 久保 茂 竜雷太、病院長
  • 蛭間 重勝 西田敏行、新病院長

他のシリーズから引き続いてい出ているのは、主役陣を除いて、加地秀樹(勝村政信)、蛭間重勝(西田敏行)、久保茂(竜雷太)、黄川田高之(生瀬勝久)の4人です。他にも、ちょこっと出るかもしれませんので、少し楽しみです。

『ドクターX』各話のあらすじ

以上、「ドクターX」8話のあらすじと感想です。


コメント

タイトルとURLをコピーしました