ドクターXの7話のあらすじ(ネタバレ)と感想!ゲストは知英と武田真治

「ドクターX~外科医・大門未知子~」第4弾の第7話のあらすじ(ネタバレ)です。6話では、海老名がクーデターを起こそうとしましたが、会えなく失敗して金沢へ帰っていきます。再び蛭間の天下になってしまいます。ゲストは、知英さんと武田真治さんです。

スポンサーリンク

ドクターX 7話のあらすじ

「神原名医紹介所」に、“耳が聴こえないピアニスト”として世界的に人気を集める七尾貴志(武田真治)のリサイタル・チケットが送られてきます。神原晶(岸部一徳)と未知子(米倉涼子)は、コンサートに行くと七尾のアシスタントの七瀬由香(知英)から、直接七尾を紹介されます。実は、チケットは七瀬が手配したんです。七尾の手術を依頼されます。

神原は、蛭間の所に行き、患者の持ち込みをします。七瀬から依頼された七尾の手術です。未知子に手術をさせるのが条件でしたが、北野に手術をさせたい蛭間は言い値で良いからて譲ってくれと頼みます。

七瀬が病院にきます。七尾の検査でしたが、本人は用事が出来てきませんです。実は、七瀬自身も高校の時のおたふくで片方の耳が聞こえなくなっています。最近では、逆の耳も最近聞こえにくくなっているようです。

後日、七尾自身が病院に検査をしにやってきます。七瀬もついてきましたが、外で待ってる時に再び顔面に痛みが走ります。それを見た未知子は急きょ検査をします。すると、腫瘍が見つかります。緊急オペをすることになります。

一方、七尾が北野達と打ち合わせをしていると、安原マネージャーがやってきて手術はダメだと言います。本人も「手術はしない」と言い切ります。音楽の生音が聞こえない手術は、音楽家にとっては意味がないと話します。

 

七瀬の手術は無事成功します。再び、七尾のピアノを聴くことができるようになります。

(⇒ 8話のあらすじ

ドラマ「ドクターX 」シリーズは、dTVで見れます。dTVは月額会費500円(税抜)で、見放題作品と個別課金作品を見ることができます。

ドラマ『ドクターX』シリーズは最新作をのぞいて見放題作品で、月額会費が31日間無料キャンペーンをしていますので、完全に無料で見ることができます。もちろん、無料期間中にやめてもお金は取られません。

こちらをクリックして公式サイトへ行って、31日間だけでも思いっきり楽しみましょう!

dTV公式サイトはこちら ≫

ドラマ『ドクターX』7話の感想

おもしろかったですね。一番初めの行進のシーンはすごかったです。日体大の指導であの部分は撮影されたようです。わずか10秒足らずのあの部分だけでもかなりのお金と努力がかかっています。もしかしたら、まいかい流れるかもしれませんね。

スポンサーリンク

今回は、耳の不自由なピアニストが登場します。日本にも何人もの有名な天才ピアニストがいますが、もしもその人たちの耳がおかしくなってしまったら、どういうことになるのでしょうか?ちょっと想像するだけでも怖いですね。

歌手の方が声がでなくなってしまったり、耳の病気になってしまったり、現実に起きていますから、きっとピアニストの方にもそんな病気になった肩がいるかもしれません。ましてや、一般の人たちにも、さまざまな病気になる可能性があるので、1日1日をしっかり生きていくのが大事のような気がします。実際に病気になってからとか、失ってからでないと分からないことがあるので、こういうドラマを見た時には、少し考えてみたいと思います。

ドクターXのキャスト

ドクターX(第4弾)のキャストです。今回の舞台は、東帝大学病院です。

  • 大門 未知子 米倉涼子、ドクターX
  • 城之内 博美 内田有紀、神原名医紹介所の麻酔科医
  • 神原 晶 岸部一徳、神原名医紹介所の所長
  • 黄川田 高之 生瀬勝久、内科部長
  • 赤井 富夫 長谷川朝晴、内科医
  • 加地 秀樹 勝村政信、外科医、准教授
  • 北野 亨 滝藤賢一、外科医
  • 西園寺 猛司 吉田鋼太郎、外科部長
  • 萬田 康介 瀧川英次、外科医局員、西園寺の部下
  • 南 幾子 草刈民代、広報部町
  • 久保 東子 泉ピン子、婦人科部長、副病院長、久保茂の妹
  • 白水 里果 田中道子、蛭間病院長の秘書、愛人
  • 久保 茂 竜雷太、病院長
  • 蛭間 重勝 西田敏行、新病院長

他のシリーズから引き続いてい出ているのは、主役陣を除いて、加地秀樹(勝村政信)、蛭間重勝(西田敏行)、久保茂(竜雷太)、黄川田高之(生瀬勝久)の4人です。他にも、ちょこっと出るかもしれませんので、少し楽しみです。

『ドクターX』各話のあらすじ

以上、「ドクターX」7話のあらすじと感想です。


コメント

タイトルとURLをコピーしました