dele(ディーリー)の6話のあらすじ(ネタバレ)と動画。美しき少女が遺した謎

dele

(引用:番組HP

ドラマ「dele(ディーリー)」の6話のあらすじ(ネタバレ)を紹介します。

スポンサーリンク

6話のあらすじ

長野の別荘地で、雪に覆われ眠るように亡くなってる家出少女・石森純子(山田愛奈)が見つかります。遺書はなかったのですが、警察は自ら命を絶ったと判断。しかし、純子の両親・石森俊一(横田栄司)と石森美穂(霧島れいか)の気持ちは収まりませんです。

愛娘の自殺原因を知りたいと切望する石森夫妻は、弁護士・坂上舞(麻生久美子)のもとへ。フリープログラマー・坂上圭司(山田孝之)とその相棒・真柴祐太郎(菅田将暉)に引き合わされた夫妻は、純子が日記をつけていたパソコンのパスワード解除を依頼します。俊一がいじめが原因じゃないかと思ってるというと、訴訟のための証拠探しか?と圭司がいいます。俊一は怒りますが、母親は、亡くなった場所が小さいころによく遊んでいた場所なので、自分たちに何かを訴えていたんじゃないかといいます。

圭司は結局仕事をうけます。

事務所に戻ると、スマホのデータの復元とパソコンのパスワード探しの作業を開始します。祐太郎は純子の学校に行きます。

祐太郎は、純子のスマホに写っていた友人たちのあとをつけて、話しかけます。その4人はいじめそうな性格をしています。祐太郎はそのうちの一人のスマホを盗んで事務所に帰ってきます。圭司があけてみると、純子の写真が1枚もありませんです。ただ、2週間前に、一人の女子生徒をみんなでいじめてる動画がのこっています。

祐太郎はいじめられていた女子生徒の情報を見ると、3日前から学校を休んでいます。すぐに、祐太郎と圭司は出かけます。

アパートにつきましたが、だれもいませんです。屋上に行ってみると、まさに飛び降りようとしています。祐太郎はあんなやつらのために命を失うのはダメだといいますが、「生きてるのがこわいの」といって一歩踏み出そうとします。

すると、圭司は、さっき落ちそうになって何で手すりをつかんだのかききます。そして、何かやりたいと思ってるから手スリをつかんだはずだから、まずはその問題をかたづけろといいます。その女子生徒は、圭司のいうことで我に返って手すりにしがみつきます。祐太郎が手すりの内側に戻すと、泣きだします。

圭司たちは、その女子生徒をいじめていた女子生徒を事務所に呼び出します。純子のことをきくと、好きだったから絶体にいじめてないといいます。純子は自分の彼氏と昔付き合っていたといいます。その彼氏は3ヵ月前に純子と別れたあと、いじめてた女子生徒と付き合うようになって、それ以降純子は学校を休みがちになって話しもしなくなってしまったといいます。

ただ、亡くなる2週間前に仲直りしたいと思って話しかけると、純子から

「あんたたちがわたしのこと、陰でどういってるのかわかってるから」

といわれたといいます。その子が帰ろうとすると、圭司はにどといじめるなといいます。その子は、純子がなくなって何かがなくなっていじめをするようになったからもうしないと言います。そして、原因がわかったら教えてくれと言ってかえっていきます。

スポンサーリンク

祐太郎は、純子のパソコンは実は簡単にあけられるんじゃないかといいます。そして、周りの人のバランスが狂ったからいじめも起きたといって、何とかバランスを取り戻そうと言います。

圭司は純子のパソコンに別なUSBをつけて何かを打ち込むとすぐにパソコンはあきます。

ただ、中にはなにものこっておらず、全部削除したんじゃないかといいます。圭司はすぐに全部復元して謎を解いてやると言ってキーボードをたたき始めます。

しばらくして、すべて復元されます。なかにはとびきり悪いものがふくまれています。

そこには、やはり、友達と元カレがつきあいはじめたことに怒ってる日記があります。そして、SNSで悪口を言い始めると、ダイレクトメッセージで知らないアカウント、バクからいいことを言われて心を開き始めます。バクから、「この世界の本当の汚さを見せてあげる」とメッセージが来て、友達や両親たちのアカウントを教えてしまいます。

そのバクは、そのアドレスにあるウェアを仕込んだものをおくり、情報を抜き出して純子に見せます。そこには、悪口とも取れるものや、両親のそれぞれの浮気現場の写真などがふくまれています。純子はとうとうクラスメート全員のアドレスを教えてしまい、全員のつぶやきをすべて読んでしまいます。

バクは、純子を取り巻く世界の汚いものをすべてみせつけます。そして、どんなことをしても美しく生きていくことは難しいと教え始めて、きれいなまま亡くなりたいと洗脳をすることに成功します。純子が最後の場所に選んだのは、無垢なときに遊んだ天国のような場所です。

 

圭司は、バクのパソコンに侵入してデータやマルウェアをすべて削除します。そして、外に出てきたバクの前に現れて、バクがやってることはすべて知ってるといいます。すると、パソコンの中身をすべて壊したのはおまえかと言って襲い掛かってきます。圭司はカンタンにひねって気絶させます。目が覚めたバクに向かって、パソコンにいろいろな罪の証拠を仕込んでおいたと言って、今頃警察がむかってるといいます。それでも刑務所から出てきたらもう一度やるというと、一生目を離さないし、パソコンを触らせないようにするとおどします。

そのころ、祐太郎は、バクに取り込まれた男の子の所に行って、洗脳をほどこうと話しかけています。初めはいぶかしんでいた男の子も、鍵を開けてでてきます。

(⇒7話のあらすじ)

ドラマ『dele』は、TELASA(旧auビデオパス)という動画配信サービスで見れます。TELASAは月額562円(税抜)で、テレビ朝日のドラマや映画をメインに見れるサービスです。「相棒」や「刑事7人」「未解決の女」などを見れます。

15日間無料のお試しをやっていますので、それを利用して無料で見ることができます。詳しくはこちら。

TELASA(テラサ)公式サイトへ ≫

キャスト

  • 坂上圭司 山田孝之
  • 坂上舞 麻生久美子、圭司の姉
  • 真柴祐太郎 菅田将暉

各話のあらすじ

  • 1話のあらすじ
  • 2話のあらすじ
  • 3話のあらすじ
  • 4話のあらすじ
  • 5話のあらすじ
  • 7話のあらすじ
  • 最終話のあらすじ

以上、ドラマ「dele(ディーリー)」の6話のあらすじ(ネタバレ)と動画です。


コメント

タイトルとURLをコピーしました