dele(ディーリー)の2話のあらすじ(ネタバレ)と動画。ダイイングメッセージの真相

dele

(引用:番組HP

ドラマ「dele(ディーリー)」の2話のあらすじ(ネタバレ)を紹介します。

スポンサーリンク

2話のあらすじ

真柴祐太郎(菅田将暉)が事務所にやってくると、モグラが鳴きます。今回のクライアントは、宮内詩織(コムアイ)という女性で、48時間スマホが操作されなかったらスマホのデータを全部削除してもらいたいと言うことです。スマホは留守電で、坂上圭司(山田孝之)は祐太郎に死亡確認を命じます。

祐太郎が詩織のマンションに行って、管理人に嘘を言って部屋まで行きます。チャイムを鳴らしますが出てこず、隣の人も知らないと言われます。ドアを開けてると鍵はかかっていませんです。

中に入ってみると、詩織が床に倒れて亡くなっています。管理人が警察に通報するあいだに本人確認をします。圭司が連絡をもらって削除しようとすると、隣にいた舞(麻生久美子)が「待った」といいってパソコンをとじます。そして、携帯を奪って遺書を探せと祐太郎に命じます。そばを見てみると、

「deleのひとへ、やっぱりデータは消さないでください」

と書かれてるエンディングノートがあります。

そこにはお葬式はしないでくださいと書かれています。

事務所に戻ると、舞は、詩織が半年前にやってきてエンディングノートを残したいとやってきたといいます。それでも圭司が削除すると言うと、舞と祐太郎は反対します。圭司は詩織の本心を探すと言ってネットを調べ始めます。すると、実家のことがわかります。

祐太郎が実家にいくと、詩織の遺体が置いてあります。急性心不全だと母親がいいます。父親はオーケストラの指揮者です。母親は詩織のことを知らないから聞かせてくれといいます。さらに、本当にひどいことをしてしまったと母親が話します。だから、葬式には友達を連れてきてくれと頼まれます。

詩織の部屋にあったボールペンに「バーGAFU」とかかれています。祐太郎がそのバーに行くと、ガールズバーです。祐太郎が詩織の名前を出すと、ママとそこにいた客がすべて驚いた顔をします。祐太郎はママに連れ出されると、「何の用?」と聞かれます。祐太郎が亡くなったことを伝えると、驚きますがプライベートは何も知らないといいます。

店に戻ってママが客に亡くなったことを伝えてお通夜に出てほしいんだってというと、口をそろえていかない方がいい、父親と話すことないからと言います。

事務所に帰った祐太郎は、スマホの内容を見せてくれといいましたが、圭司は秘密を背負えるのか?とききます。すると、一緒に来てくれと祐太郎がいいます。

翌日、圭司と祐太郎が友達のふりをしてお通夜に行きます。父親は、友達が二人しか来ないと言って怒りますが、逆に圭司はそっちこそ親だとよく言えるなと文句を言って焼香をします。

スポンサーリンク

帰ろうと車に乗って行きかけると、父親が飛び出てきて詩織から自分たちのことを聞いてるのか?と問い詰めます。圭司は聞いてないと答えます。多分英才教育を失敗して親子の縁を切った、そんなことだろうといいます。そして、そんなのはどこにでもある普通の親子だと言っていこうとします。

すると、祐太郎が車を降りて父親に詩織が音楽を続けていたことは知ってたはずだと言って帰ってきます。

父親と母親は詩織の部屋に行きます。

 

祐太郎たちが事務所に戻ると舞が来ています。舞は、詩織のファイルを持ってきていて、春田沙也加という女性の紹介だと説明します。春田は芸能界目指していたのですが、セクハラされたのを訴えたのですが、これがきっかけで芸能界の夢は消えたということです。春田の写真を見ると、ガールズバーのママです。

祐太郎と圭司がガールズバーに行きます。

そして、春田に話を聞くと、ガールズバー兼ガールズバンドだと言うことです。詩織と春田はザ・ミンツというバンド仲間です。春田は、祐太郎たちがdeleのメンバーだと見ぬいて、ちゃんと削除してくれたかとききます。

事務所に帰った祐太郎は、削除しないでくれということは、残ったひとに見てもらいたいという意味じゃないかとつぶやきます。圭司は、無言で詩織のスマホのデータを開きます。

 

数日後、舞が詩織の父親と母親を事務所に連れてきます。

祐太郎が嘘をついたことを謝った後、圭司がデータを見せます。そこには、ガールズバーで生前葬が行われているのが映し出されています。多くの仲間に囲まれていて、笑顔の詩織が挨拶してる姿も映されています。

全部見た後、圭司は、両親を捨てて新しい人生を選んだのでこの動画を削除するつもりだったけど、最後の瞬間、どれだけ素敵な友人たちに囲まれていたのかを両親に見てもらいたかったんだと説明します。

そのあと、両親はガールズバーに行きます。そして詩織の親だと自己紹介します。父親は告別式は中止にしたので、焼かれる前に詩織に会ってくれと頭を下げます。そして詩織のことを教えてくれと涙を流して頼みます。

春田は、

「詩織さんを生んでくれてありがとうございます」

と話します。

 

事務所では、祐太郎は動画を見せて良かったと言いますが、圭司は「復讐だ」とつぶやきます。

(⇒3話のあらすじ)

ドラマ『dele』は、TELASA(旧auビデオパス)という動画配信サービスで見れます。TELASAは月額562円(税抜)で、テレビ朝日のドラマや映画をメインに見れるサービスです。「相棒」や「刑事7人」「未解決の女」などを見れます。

15日間無料のお試しをやっていますので、それを利用して無料で見ることができます。詳しくはこちら。

TELASA(テラサ)公式サイトへ ≫

キャスト

  • 坂上圭司 山田孝之
  • 坂上舞 麻生久美子、圭司の姉
  • 真柴祐太郎 菅田将暉

各話のあらすじ

以上、ドラマ「dele(ディーリー)」の2話のあらすじ(ネタバレ)と動画です。


コメント

タイトルとURLをコピーしました