大恋愛の最終話のあらすじ(ネタバレ)10年間の愛の物語が完結

大恋愛

ドラマ「大恋愛~僕を忘れる君と」の最終話のあらすじ(ネタバレ)を紹介します。

ドラマ「大恋愛」の最終話のあらすじ

「しんじさま ありがとうございました 尚」

という手紙と携帯電話を残したまま、真司(ムロツヨシ)には何も告げずに尚(戸田恵梨香)は姿を消します。真司は警察に相談しますが、事件性が確認できないため大きくは動けないと言われてしまいます。薫(草刈民代)と侑市(松岡昌宏)も駆けつけ、病院にも尚の行方を確認しますが情報はまったくありませんです。

真司の家に帰ってきた侑一と薫は、責任感が強い人だからすぐ帰ってくるといいますが、真司は、自分がどなったから出ていったのではないか?と自分を責め始めます。

侑一が病院に戻ると、侑一が作った初期のアルツハイマー症にきく新薬が承認されたと連絡が入ります。ノーベル賞級の出来事です。その記事を読みながら、真司はもう少し早ければと悔やんでいます。

侑一は父親の誠一郎(橋爪淳)から母親の千賀子(夏樹陽子)とそろそろ和解してくれと頼まれて、週末にふたりで実家に挨拶に行きます。千賀子はウェディングドレスを持ってきてこれを作ったので着てくれと言って許してくれます。ただ、尚の行方がわかるまで待ってくれと薫はお願いします。

 

2019年8月。尚がいなくなって4カ月たちましたが、なにも手掛かりはありませんです。ある日、病院に行くと、症状が進んだ公平(小池徹平)がいます。もう真司のこともすっかり忘れていて、車いすで移動をしています。

その日の夜、いつもの居酒屋で木村(富澤たけし)でそのことを話すと、尚も衰えていく姿を真司たちに見せたくなかったんじゃないのか、それをさがすのは真司の自己満足じゃないかといいます。

真司はそれはわかってるけども、さびしいしもう会えないなんて納得できないと涙を流して話します。

家に帰ると、編集員の水野(木南晴夏)が転寝しています。真司が水野を起こすと、帰り間際に、「このままずっと先生のそばにいてもいいでしょうか?」と涙を浮かべて聞いてしまいます。真司は、水野の気持ちには答えることができないというと、水野は笑顔に戻って「それはわかってます」と言って帰っていきます。

 

2019年12月。

行方不明を探すTV番組に薫が出演します。そして、尚の捜索を全国の人に依頼します。

翌日、いつものように真司は息子の恵一と探しに行きましたが、もちろんいませんです。帰り道、電話がかかってきます。尚が見つかったという知らせです。

すぐに真司は車を走らせます。向かった先には、真司の書いた本「砂にまみれたアンジェリカ」の表紙に書かれた煙突に似たものがある場所にいます。たどり着いた先は朝倉診療所という場所です。

真司が入っていくと、おばさんともうひとりの女性が洗濯ものの後ろで干しています。真司がなかなか声をかけないでいると、その女性が洗濯物をとるとその女性は尚です。

真司が「尚ちゃん」とこえをかけます。尚は、真司とはわからずに

「先生に御用ですか?」

といいます。すると、診療所の朝倉先生がでてきます。

中に入った真司は、朝倉先生に尚がここに来たときの状況をおしえてもらいます。やはり、煙突が大好きだと言っていたといいます。そして、ある日、5000万円の通帳を出してきて最後までここで面倒を見てもらいたいと言ってきたといいます。今では、看護師をやとって面倒を見させてるということです。

さらに、朝倉医師は一つのバッグを出してきて、尚が家族が訪ねてきたら渡してくれと言っていたといって部屋の外へ出ていきます。

真司がバッグを開けると、そこには「砂にまみれたアンジェリカ」「脳みそとアップルパイ」「もう一度 第一章から」とビデオカメラが入っています。

真司がビデオカメラを開けてみると、恵一をとった動画がたくさん入っています。そして最後に、尚のアップの動画があります。

真司は再生してみます。

すると、家を出てバスに乗ったところから動画が始まります。そして真司の新作の「西の空」とか「好きだよ」「わたし、真司に会いたいな」とか、涙をためた尚が話してるところがいくつも写っています。

それを見ながら真司は号泣して自分の膝をたたき続けます。

すると、朝倉先生が帰ってきて、「尚さんとはなしてみてはどうですか?」と言ってくれます。

真司は朝倉先生に言われた海岸に行きます。尚は流木に腰かけています。真司は尚の後ろに立って、

「はじめまして、ちょっといいですか?」

と声をかけて隣に座ります。真司がアップルパイを出して一緒に食べませんか?と言って渡すと、尚はきょとんとした顔で受け取ります。そして、二人で食べ始めます。

「いい海ですね。ここならいい小説が書けそうです」

「小説家?」

「はい。これ、ぼくの小説です」

「本、読めない・・」

「じゃあ、ぼくが読んでもいいですか?」

スポンサーリンク

真司は「脳みそとアップルパイ」を読み始めます。尚は聞きながら次第に笑顔になっていきます。

そして、半分くらい読むと、尚は立ち上がって帰ろうとします。真司がまた来てもいいかと聞くと、笑顔でうなずきます。

 

家に帰った真司は、恵一に初めて会ったふりをして話をしようと約束して恵一を尚の所に連れて行きます。

恵一を連れた真司は、尚に「こんにちは、今日は息子もつれてきました」と声をかけます。そして、診療所に戻ってふたりで一緒に遊ばせます。真司は朝倉先生に、たびたび訪ねてくるのでこのまま尚をここに置いておいてくれないかと頼みます。

別な日、「脳みそとアップルパイ」を読み終わると、続きも読んでくれと言われます。

ある日には、尚を東京のいつもの居酒屋に連れて行きます。そこには、薫や侑一、恵一、木村たちがみんないます。もちろん尚は誰一人わかりませんです。薫ははじめからなきっぱなしです。

別な日、海岸でつづきの「もう一度 第一章から」をよみます。尚が居酒屋で店員の口に合わせて語るシーンになると、尚が、

「一生懸命生きるから、よろしくお願いします。真司・・。続ききかせて。」

真司は驚いて尚をみます。真司が涙を流しながら続きを読みだすと、尚が笑顔で

「やっぱり、真司は才能があるね、すごい」

といいながら涙を流します。真司は尚を抱きしめます。

その日以来、尚は真司のことを思い出すことがありませんです。

それから1年後、尚は肺炎で天国に旅立ちます。

 

2023年1月。真司の所に新館の見本が届きます。タイトルは「大恋愛」です。

(おわり)

最高です。最後に真司が読み聞かせをした場所は、千葉県大網白里市にある白里海水浴場のようですね。行ってみたいです。

ドラマ『大恋愛』をもう一度ご覧になるには、こちらのParavi(パラビ)がおすすめです。Paravi(パラビ)はTBSとテレビ東京、WOWOWがメインの動画配信サイトです。Paravi(パラビ)も2週間の無料お試しをしていますので、無料期間中でしたら完全に無料でドラマ『大恋愛』をもう一度見ることができます。

レンタル店と違って、あなたの好きなときに、好きなお話を、好きなだけ見ることができます。『インハンド』や『世界の中心で愛を叫ぶ』などの大ヒットドラマも見放題できます。こちらからドラマ『大恋愛』を無料ご覧ください

大恋愛を見る!

ドラマ「大恋愛」のキャスト

  • 北澤尚 戸田恵梨香、産婦人科医
  • 間宮真司 ムロツヨシ、元小説家
  • 井原侑一 松岡昌宏、精神科医、尚の婚約者
  • 北澤薫 草刈民代、尚の母親
  • 沢田柚香 黒川智花、尚のクリニックの看護師
  • 石田ミル 小篠恵奈、尚のクリニックの看護師
  • 木村明男 富澤たけし、真司の引越し屋バイト仲間
  • 小川翔太 杉野遥亮、真司の引越し屋バイト仲間
  • 井原誠一郎 橋爪淳、侑一の父親
  • 井原千賀子 夏樹陽子、侑一の母親

各話のあらすじ

以上、ドラマ「大恋愛~僕を忘れる君と」の最終話のあらすじ(ネタバレ)です。

ドラマ『大恋愛』はParavi(パラビ)で無料で見れます。Paravi(パラビ)は2週間の無料お試しをしていますので、無料期間中でしたら完全に無料です。見るだけ見てやめても違約金などは一切取られません。

あなたの好きなときに、好きなお話を、好きなだけ見ることができます。こちらからドラマ『大恋愛』を無料ご覧ください

大恋愛を見る!


コメント

タイトルとURLをコピーしました