コピーフェイス

「コピーフェイス~消された私」の最終回のあらすじ(ネタバレ)と感想。


NHKドラマ「コピーフェイス~消された私」最終回のあらすじ(ネタバレ)と感想をまとめてみました。

「コピーフェイス~消された私」最終回のあらすじ

家を出た芙有子(和花)はウィークリーで借りたマンションでぼーっとしていましたが、柊二のことが忘れられませんでした。そこに、親友のちひろがやってきます。ちひろは柊二にすべてを話せと言いますが、由麻との生活も壊れてしまうから、それはしたくないと言いました。翌日、芙有子(和花)は伊藤弁護士と喫茶店で会います。確認書に署名捺印をすれば、見舞金としてお金を渡すと言われます。伊藤弁護士からも黙っていれば柊二と由麻の生活は壊れないとおどされました。

三島からは、だまっていればみんなの生活は守られると思ってるの?黙って身を引いても誰も幸せになれない、理事長の心を動かせるのは芙有子(和花)しかいないと言われてしまいます。

朝倉の家では、父親の朝倉弘明(寺田豊)が柊二に向かって、洋人をよろしく頼むと両手でお願いしていました。不審に思った柊二でしたが、弘明の言うことを聞いていました。

義理の母親の佐枝子(田島令子)が芙有子(和花)のマンションに一人でやってきました。記事をだしてもらいたいと言います。柊二が弘明の子供でないと告白します。佐枝子と弘明は政略結婚で、結婚した後に佐枝子が好きな人ができて離婚しようとしましたが、事故で相手はなくなってしまったそうです。その時にできたのが、柊二でした。なので、洋人だけが弘明の子供で、佐枝子と柊二のことを恨んでいるということです。そして、洋人の不正も知っていて、ばれた時の保険として柊二に理事長をやらせていると、佐枝子が芙有子(和花)に告白しました。子供たちのためにも、もう終わらせてくれと頼まれました。

芙有子(和花)は柊二と話をするために会いました。先に柊二が話しだします。柊二と由麻に光を見させてくれた、本気でもう一度芙有子(和花)と一緒に暮らしたいと言います。しかし、芙有子(和花)は佐枝子から聞いた話を柊二にしました。そして、記事を書くので、助けを求めてきても答えないでほしいと言います。「断ち切れるのは、あなたしかいないの」と言う芙有子(和花)に無言で歩いていきました。

柊二が戻ると、ARA治療を受けた患者が顔が膨れたと言ってきます。幸いなことに、そのせいではなかったんですが、柊二が洋人を呼んでARA治療をやめろと言いますが、逆に、「おれは成功しなくちゃいけないんだから」と言って出て行ってしまいます。柊二は記事をだすことをOKしました。

芙有子(和花)は橘のところにいって、政治家のプレッシャーに負けるなと言います。真実が人を傷つけることもあるけれども、次の被害者を出さないことが大事だと言うと、橘も決意しました。芙有子(和花)と三島は島本を脅してカルテを探させました。被害者にもあって、証言を取ることができました。

芙有子(和花)と柊二はちひろの施設でデータの受け渡しをしました。柊二が帰ろうとすると、ちひろが芙有子(和花)が育児放棄で捨てられたこと、何よりも守りたいのが柊二と由麻のこれからのことだと聞きました。

そして、柊二も家族を守るために、生地が出る前に、父親の弘明と話をしたいと言ってきます。生地が出る前の日の夜に話をすることをOKしました。

生地が出る前日の夜、柊二と弘明が話をしました。弘明は「お前を愛していない」と言われてしまいますが、「おれはあなたのことを尊敬してましたよ。これからも尊敬させてもらえませんか。洋人をダメにしないでやって。俺の大事な弟だから。」と涙ながらに訴えました。

スポンサーリンク

柊二は、芙有子(和花)の所に行って、涙を流しながら全部話したことを伝えます。抱き合う二人でした。

 

翌日、記事が出ました。大反響です。洋人が任意で連行されました。弘明も警察に行くことになりました。佐枝子に、「もう好きにしていい」と言って行こうとすると、佐枝子が車椅子を押していきました。

柊二は由麻と一緒に、公園で芙有子(和花)と会ってベンチで座って話をします。柊二は家を出て建築の仕事に戻ると告げます。そして、

「広沢和花さん。結婚してくれませんか」

とプロポーズをしました。

芙有子(和花)は、ベンチを立ってそばで遊んでいる由麻を抱き上げます。

「由麻、行こう。新しいおうち借りて、3人で暮らそうね」

仲よく3人、手をつないで歩いていきました。

(おわり)

ドラマ「コピーフェイス~消された私」最終回の感想

おもしろかったですね。短かったですけれども、最高のドラマだったと思います。とても切なくて、悲しいドラマでしたが、最後はハッピーエンドで良かったです。再放送が12月27日にあるので、もう一度みてみたいですね。

原作は、「コピーフェイス: 消された私 (新潮文庫)」です。サンドラ・ブラウンさんの本はいろいろありますので、他の小説も読まれてみることをお勧めします。きっと面白いのではないでしょうか。

ドラマ「コピーフェイス~消された私」のキャスト

ドラマ「コピーフェイス~消された私」のキャストです。

  • 広沢和花 栗山千明、西原亜希、雑誌記者
  • 朝倉柊二 佐藤隆太、朝倉クリニックの理事長
  • 朝倉芙有子 栗山千明、柊二の妻
  • 朝倉由麻 中川江奈、柊二の娘
  • 朝倉洋人 玉木玲央、柊二の弟、朝倉クリニック院長
  • 朝倉弘明 寺田豊、柊二と洋人の父親
  • 朝倉佐枝子 田島令子、柊二と洋人の母親
  • 三島奈那子 芦名星、朝倉クリニックの看護師長
  • 橘慎一 鶴見辰吾、出版社編集長
  • 森山ちひろ 前田亜季、和花の親友

各話のあらすじ

以上、ドラマ「コピーフェイス」最終回のキャスト、相関図、あらすじでした。


ミック

ミック

投稿者の記事一覧

いつもお読みいただいてありがとうございます。このドラマの感想を下のコメント欄に書いていただけるとうれしいです。

関連記事

  1. コピーフェイス 「コピーフェイス~消された私」の4話のあらすじ(ネタバレ)と感想…
  2. コピーフェイス 「コピーフェイス~消された私」の5話のあらすじ(ネタバレ)と感想…
  3. コピーフェイス ドラマ「コピーフェイス~消された私」の相関図とキャスト!あらすじ…
  4. コピーフェイス 「コピーフェイス~消された私」の3話のあらすじ(ネタバレ)と感想…
  5. コピーフェイス 「コピーフェイス~消された私」の2話のあらすじ(ネタバレ)と感想…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

今読まれてる記事

  1. 弁護士
  2. ビーチボーイズ
  3. みをつくし料理帖
  4. リップスティック(FOD)
  5. 今からあなたを脅迫します
  6. TOKYOエアポート(FOD)
  7. モンテクリスト伯
  8. パーフェクトワールド
  9. 下剋上受験
  10. ぼくは麻理のなか

免責事項

当サイトは有料の動画配信サイトで見ることのできる韓国ドラマの動画をまとめた動画リンク集サイトです。運営者は動画の違法アップロード、またはそれの推奨、援助を含め著作権の侵害を助長する行為は一切しておりません。動画、音声、画像等すべての知的所有権は著作者・団体に帰属しております。当サイトを利用したことでいかなる損害が生じることがありましても、当サイト運営者に責任が及ばないものとします。

PAGE TOP