『僕らは奇跡でできている6話』の動画とあらすじ(ネタバレ)。育実を食事会に誘う?

ドラマ「僕らは奇跡でできている」の6話のあらすじ(ネタバレ)を紹介します。

スポンサーリンク

ドラマ「僕らは奇跡でできている」の6話のあらすじ

一輝(高橋一生)に頼まれ、渋々森を訪れた育実(榮倉奈々)は、ひょんなことから、元恋人・鳥飼(和田琢磨)を信じられず別れを招いてしまった自分への後悔から、涙があふれてしまいます。泣いてる姿を見た一輝は、育実がなぜ泣いているのかその理由が分からず、動揺してします。育実は「なんでもないと」と言って、そのあと二人でリスの橋をかけます。

帰り道、育実はさっきのことは忘れてくれと一輝に言います。

その日の夜、一輝は夕食をしながら育実の涙のことをずっと考えていて、山田(戸田恵子)にもおかしいと言われてしまいます。

翌朝、出勤してる途中に一輝の自転車がパンクしてしまいます。講義に遅れてしまい熊野事務長(阿南健治)に怒られてしまいます。ただ、パンク修理に行ったところで、1億年も前の魚の化石を持ってる人と出会ったと講義でうれしそうに報告します。

山田は育実のクリニックに行って、診察してもらいながら一輝とどうなってるのかそれとなく聞きます。

その日の夜、一輝が帰ってくると、山田から鮫島(小林薫)をはじめ、付き合いのある“先生”を呼んで、今度の金曜日の夜に家で食事会をしようと提案されます。翌日、鮫島教授とか育実たちを食事会に誘います。ただ、育実は料理教室に行くのでと言って断ろうとしましたが、キャンセル待ちでもいいからと言うことになります。その日は育実の誕生日だとあかり(トリンドル玲奈)からおそわります。

翌日、一輝はリスの橋を見にいきましたが、まだリスはわたってない様です。

皆を呼ぶ金曜日になります。一輝は山田の手伝いで餃子の具をこねています。そこに熊野事務長がやってきます。鮫島教授に誘われたということです。

一方、育実はクリニックで料理教室のキャンセル待ちと元カレからの連絡を待っていましたが、結局あかりたちにつれられて一輝の家にやってきます。鮫島教授や樫野木先生(要潤)たちもやってきて食事会が始まります。

一輝は自分の部屋で亀のジョージにエサをやって遊んでいましたが、鮫島教授が鯨の話をしてみんなに尊敬されます。そこに一輝がジョージを持ってきて話しに加わります。一輝は今はリスを研究してると言います。一輝も席について話に加わると、あかりに一輝はモテそうだという話になって、育実も彼氏募集だとばらされます。

食事が進むと一輝と育実の二人で餃子を包み始めます。一輝はひとつひとついろいろな形を作っていて、育実はそれを見て破けるし人に食べさせるものだからと文句を言います。その餃子を焼くとやっぱり破れてしまいます。山田はそれをスープに入れると好評です。

それを食べてると、あかりが山田に料理をおそわればいいんじゃないの?と言いだします。

食事が終わると、熊野事務長が持ってきたデザートを食べることになります。しかしそれはタコせんべいです。山田が困った顔になりますが、一輝はタコは食べたことがない、見るだけで嫌な気持ちになると言います。山田はすぐに別のデザートを用意します。

翌日、一輝は育実に忘れ物をしたと電話をします。そして、クリニックで届けに行きます。忘れ物を渡すと、一輝はなぜ泣いたんですか?ずっと謎です、と育実に聴きます。すると、育実は、料理教室をやめてもそれはそれでいやな気持になると言います。

一輝は自分をいじめてしまうんですねとつぶやきます。育実は餃子のことを言いだして、自分はとてもまじめだといいます。一輝は帰り際、「ほんとうはどうしたいんですか?」と聞いて帰っていきます。

スポンサーリンク

翌日、一輝は樫野木先生と一緒に山にいってリスの橋に屋根をつけます。作業をしながら、一輝はなぜフィールドワークをしなくなったのかと聞きます。樫野木はそれを聞くといつもの質問ができなくなるといって、フィールドワークが結婚生活をぶち壊したからだよと答えます。

虹一が育実のクリニックに来て、リスの絵を書いています。育実がそのことを聞くと、「一輝くんがいっていたけど、渡ると良いな」とつぶやきます。それを聞いて育実は「自分をいじめてしまうんですね」「自分がすごいって証明したいんですね」「昔の僕は僕が嫌いで」「本当はどうしたいんですか?」という一輝の言葉を思い出します。

育実は夜になると一輝に電話をします。リスの橋の話をして、一緒に見に行きたいと一輝に頼みます。

日曜日、二人でリスの橋の所に行きましたが、リスが渡った形跡はありませんです。一輝は、リスは道を横切るしかないと思い込んでるかもしれないと説明します。

すると、育実は、本当は彼と別れたくなかった、あのとき信じられなかった、試すようなことを言わなきゃよかった、本心がわかったら連絡すればよかったと言います。一輝は今でも連絡することができると言いますが、そんなことダメに決まってると育実が言います。それを聞いた一輝は、思い込みかも知れないじゃないですかと言います。育実は涙をためながら、本当はどうしたいかよりも、どう思われてるのかをまず考えて自分をいじめていたとつぶやきます。

そして、一輝の言うとおりに自分はうさぎで、本当は自信がないから自分がすごいって証明しただけだと気づいたといって、本当はじぶんがきらいのようです、どうしたら仲良くなれるのですか?と一輝に聞くと、「わかりません」と一輝が答えます。

その瞬間、リスがリスの橋を渡し始めます。それを見た一輝は「アッチの世界とこっちの世界がつながった」と大喜びをして、育実は号泣します。

(⇒7話のあらすじ

ドラマ「僕らは奇跡でできている」の1話から最終回までの全話や見逃した回の動画を、わずか1分の登録で無料で見る方法です。

僕らは奇跡でできているの無料視聴はこちら

ドラマ「僕らは奇跡でできている」のキャスト

  • 相河一輝 高橋一生、都市文化大学講師
  • 水本育実 榮倉奈々、水本歯科クリニック院長
  • 樫野木聡 要潤、都市文化大学準教授
  • 沼袋順平 小嶋一哉、都市文化大学講師
  • 鮫島瞬 小林薫、都市文化大学生命科学部学部長
  • 熊野久志 阿南健治、都市文化大学事務長
  • 相河義高 田中泯、一輝の祖父
  • 山田妙子 戸田恵子、相河家住み込みの家政婦
  • 丹沢あかり トリンドル玲奈、水本歯科の歯科衛生士
  • 須田巧 広田亮平、都市文化大学学生
  • 尾崎桜 北香那、都市文化大学学生
  • 青山琴音 矢作穂香、都市文化大学学生
  • 新庄龍太郎 西畑大吾、都市文化大学学生

各話のあらすじ

以上、ドラマ「僕らは奇跡でできている」の6話の動画とあらすじ(ネタバレ)などです。

スポンサーリンク>


コメント

タイトルとURLをコピーしました