ぼくは麻理のなか

ドラマ『ぼくは麻理のなか』の6話のあらすじ(ネタバレ)と動画と感想!

ドラマ「ぼくは麻理のなか」の6話のあらすじ(ネタバレ)と感想です。無事、依を見つけ出した功。依への想いをはっきりと自覚した功は、依にその思いを伝える。再び麻理を探すことにした2人は、功が見つけた麻理の幼い頃の写真に写っている遊園地へ向かう。すると、写真と同じ観覧車の中、功の中にいるらしい麻理の記憶が蘇る。幼い麻理のことを「ふみこ」と呼ぶ祖母。

ドラマ『ぼくは麻理のなか』6話の動画

ドラマ『ぼくは麻理のなか』6話の動画はこちらから見れます。

「ぼくは麻理のなか」6話のあらすじ

橋の上にいた依(中村ゆりか)を見つけた麻理(功)(池田エライザ)は、依に駆け寄って「帰ろう」というと、

「ごめんなさい。依存していてごめなさい。自分ばっかりでごめんなさい」

と泣きながら謝りました。そして、だれがあのキスをしたのかと聞きました。

「ぼくは、もう、あのアパートにいる小森とも違う。元の自分にも、麻理さんにも帰れない。一緒に探そう。本当の僕らが帰る場所。依さん、ぼく、依さんが好きだ」

依は、麻理(功)のほっぺたをひっぱたいて、胸に抱かれて泣きました。

二人が家に帰ってくると、姉の茉里(黒澤はるか)が待っていて、「いつまでじぶんのなかにとじこもってるの?」と、依は怒られました。依は、「ごめんなさい」と泣きながら謝りました。

 

翌日、学校で依から、

「きのう、ゴメン。今日一緒に帰ろう」

といわれて、麻理(功)は笑顔になりました。

学校が終って一緒に帰る途中、麻理(功)は、破れた写真をだして、おばあちゃんと一緒に観覧車に乗っていて文子と呼ばれていたことが思い出したと依に話しました。二人はその写真に写ってる観覧車の遊園地に行きました。

観覧車に乗る前に、麻理の記憶がよみがえったら麻理(功)はどうなるのかと弱気になると、依は手を握り締めました。

観覧車が昇って行くと、祖母の記憶がよみがえってきて、倒れてしまいました。そして、祖母が突然来ることや、祖母の趣味の洋服や食べ物などを父親に怒ってる母親のことも思い出しました。そして、祖母が亡くなったときに、母親が文子から麻理に名前を変えらて、強引に麻理にさせられたこともおもいだしました。

麻理(功)はそのまま家につれていかれました。

依が料理を作って持っていくと、麻理が目を覚ましました。依は、麻理(功)でないことに気が付きました。

「あなただれ?」

 

麻理の心の中で、功が目を覚ましました。少し先に麻理が立っていましたが、声を出せませんでした。そして、目の前近づいてくると、声が出るようになって、

「やっと会えた。依さんとずっと探してた」

「消えろ!」

「やだ。やっとあえたのに、やだ」

そして、功は消えていきました。

 

翌朝、依が目を覚ますと、麻理は眼を開いたまま何も話しませず、何も反応しませんでした。

 

(⇒7話のあらすじ

ドラマ『ぼくは麻理のなか』1話から最終回までの全話や見逃した回の動画を、わずか1分の登録でお得に見る方法です。

ぼくは麻理のなかを見る方はこちら

「ぼくは麻理のなか」6話の感想

おもしろくなってきました。麻理(功)は、やはり麻理が作った二重人格でした。母親の支配から逃れたいと思っていた麻理は、大学にも行けなくなって引きこもってしまった小森功を毎日見て、その自由さにあこがれてしまい、そういった生活をする人になりたいと自分を重ねていくうちに、麻理(功)をつくってしまったんだと思います。

スポンサーリンク

ただ、そう思っただけではなかなか多重人格にはなりません。やはり、あの母親の影響があると思います。3歳のときん、文子だったのが麻理になったことで、今までとは違う態度の母親や、祖母がいなくなったことで、母親の言うとおりにしといた方が良いと思ったんだと思いいます。その結果、心の中は文子だけれども、外に見える部分は麻理を演じてきたのではないでしょうか。

なので、麻理は乳児人格というよりも、麻理、功、文子の3重人格を持ってるように思います。そして、一番のメインの人格、麻理によって、功は消されてしまったように思います。もしくは、こころの奥に閉じ込められたのではないでしょうか。

問題は、生きる気力がないように見える麻理はこれからどうしてくか?ということです。もしかしたら、再び功に明け渡すのかもしれません。

「ぼくは麻理のなか」の原作

原作の押見修造さんは、1981年生まれの36歳の漫画家です。2002年にちばてつや賞ヤング部門優秀新人賞をとられて、漫画家として2003年にデビューされました。「漂流ネットカフェ」はドラマ化、「悪の華」はアニメ化、「スイートプールサイド」は映画化されています。普通の漫画家さんとは切り口が違いますので、どの作品もとてもおもしろいです。

「ぼくは麻理のなか」のキャスト

  • 吉崎麻理 池田エライザ
  • 小森功 吉沢亮、引きこもりの青年
  • 柿口依 中村ゆりか、麻理の同級生
  • 茉里 黒澤はるか、依の姉
  • 麻理の母 西田尚美

6話以外のあらすじ

以上、ドラマ「ぼくは麻理のなか」の6話のあらすじ(ネタバレ)と感想でした。


ミック

投稿者の記事一覧

いつもお読みいただいてありがとうございます。このドラマの感想を下のコメント欄に書いていただけるとうれしいです。

関連記事

  1. ぼくは麻理のなか ドラマ『ぼくは麻理のなか』の3話のあらすじ(ネタバレ)と動画と感…
  2. ぼくは麻理のなか ドラマ『ぼくは麻理のなか』の7話のあらすじ(ネタバレ)と動画と感…
  3. ぼくは麻理のなか(FOD) ぼくは麻理のなかの動画を無料視聴できる方法。フジテレビのドラマを…
  4. ぼくは麻理のなか ドラマ『ぼくは麻理のなか』の4話のあらすじ(ネタバレ)と動画と感…
  5. ぼくは麻理のなか ドラマ『ぼくは麻理のなか』のキャストと1話のあらすじ(ネタバレ)…
  6. ぼくは麻理のなか ドラマ『ぼくは麻理のなか』の2話のあらすじ(ネタバレ)と動画と感…
  7. ぼくは麻理のなか ドラマ『ぼくは麻理のなか』の5話のあらすじ(ネタバレ)と動画と感…
  8. ぼくは麻理のなか ドラマ『ぼくは麻理のなか』の最終話の動画とあらすじ(ネタバレ)!…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

本日のおすすめ記事

MIU404-タイトル MIU404の動画を無料視聴できる配信サービス。1話から最終話まで今すぐ見る方法

カテゴリー

今読まれてる記事

  1. この声をきみに
  2. ドラマ「海月姫」
  3. 隣の家族は青く見える(FOD)
  4. 最後から二番目の恋(FOD)
  5. ヘヴン~ご苦楽レストラン~
  6. インハンド
  7. お迎えデス。
  8. リピート~運命を変える10か月~
  9. ルパンの娘

免責事項

当サイトは有料の動画配信サイトで見ることのできる韓国ドラマの動画をまとめた動画リンク集サイトです。運営者は動画の違法アップロード、またはそれの推奨、援助を含め著作権の侵害を助長する行為は一切しておりません。動画、音声、画像等すべての知的所有権は著作者・団体に帰属しております。当サイトを利用したことでいかなる損害が生じることがありましても、当サイト運営者に責任が及ばないものとします。

PAGE TOP