ぼくは麻理のなか

ドラマ『ぼくは麻理のなか』の3話のあらすじ(ネタバレ)と動画と感想!

ドラマ「ぼくは麻理のなか」の3話のあらすじ(ネタバレ)と感想です。憧れの女子高生と入れ替わってしまった功は、麻理の部屋の中でたくさんのレシートと大人向けの漫画本を見つけます。依はそれを買った古本屋に行こうと言い出します。

ドラマ『ぼくは麻理のなか』3話の動画

ドラマ『ぼくは麻理のなか』3話の動画はこちらから見れます。

「ぼくは麻理のなか」3話のあらすじ

「ごめんなさい。ぼくは、麻理さんじゃないんです。小森功なんです」

そう言った麻理(功)は次の日の夕方までずっと寝ていました。起きた後も「麻理さんじゃないんです」と言い続けました。

夜になると、小森功の家の前まで行って中をのぞくと、功はゲームをしていました。「いいなあ、お前は」と言ってると、階段の上から依(中村ゆりか)から声を書賭けられました。登って行って「ぼくは変わりたいだ」というと、依はこのあいだからずっと功を見ていたけど本当にクズだから買われるはずがないといいます。

そして、ここで見つけたものがあるといって、紙切れを渡されました。それは、「今日の功」という文章でした。麻理がこの場所で功を観察して描いたものでした。それを見た麻理(功)は、

「ぼくは会いに行く。あのぼくに」

そういうと、小森功の部屋に上り込みました。

「この子がだれか、ほんとうにわからない?」

そういうと、依が見つけた紙切れを見せました。そして、ある朝目覚めたら麻理の中に入っていたと説明はじめました。どうなってるのかわからないけど、「ぼくのなかに答えがある」と言って、協力してくれとお願いしました。

小森功は、麻理のことを全く知りませんでした。依は、麻理のなかに功が入った時に、本体から麻理の記憶がなくなったのでは?と推測しました。麻理(功)は、功の何が良くて毎日見に来ていたのか不思議でした。

そして、3人で功があの日、麻理を尾行していて記憶を失った場所に来て同じ状況を再現してみました。ですが、やはり何も置きませんでした。小森功もまったく思い出しませんでした。

小森功の部屋に変えると、麻理(功)と小森功は二人でゲームを始めました。そのうち依も加わりました。

家に帰ると、父親と母親が待っていて、居間に呼ばれて

「つらいのはわかるよ。ごめんね。いつだって味方だよ、なんだって話してほしい。いっしょにがんばろ。逃げないで乗り越えなきゃ」

と母親が話し始めましたが、父親があまり責めるなと言いだします。すると、二人は口汚くケンカを始めてしまいました。

おとなしく聞いていた麻理(功)は机をたたいて、急に立ち上がりました。

「わたしを見ろよ。誰も見てない。わたしを。みてるのは私の皮だけだ。みんな自分だけを見て、そんなの地獄じゃないか」

「麻理」

「麻理じゃない。だからうらやましく見えたんだよ。誰ともつながってないやつが。学校にはもう行かない、いきたくない。くそくらえだよ、学校なんて」

そういうと、部屋に上がっていきました。

ベッドに座った麻理は笑い出します。麻理は鏡を見て

「言ったよ、言ってやったよ。くそくらえって。麻理さんも言いたかった?今日ね、3人でゲームしたんだ。だから、今度は3人で」

そういうと、鏡にキスをしました。

そのあと、「ぼくはぼくをみる」と井伊ながら服を脱ぎだして自分のからだを触り始めました。心の中で

<麻理、僕は君だ。君は僕だ。なくなれ、ぼくなんか、とけてしまえ、僕なんか>

そう思いながら胸や下の方を触ってると、電話がかかってきました。おそるおそる出てみると、

「もしもし、あなた、誰?わたし、麻理だけど」

(⇒4話のあらすじ

ドラマ『ぼくは麻理のなか』1話から最終回までの全話や見逃した回の動画を、わずか1分の登録でお得に見る方法です。

ぼくは麻理のなかを見る方はこちら

スポンサーリンク

「ぼくは麻理のなか」3話の感想

おもしろかったですね。ついにいなくなった麻理がどこからか麻理(功)の所に電話をかけてきました。どこからかけてきているのでしょうか。可能性は、依か小森功か、全く知らない人家のどれかだと思います。もしかしたら、今まで眠っていたのが起きてきたのかもしれません。

それにしても、ちょっと気になるのは、あの母親です。麻理のためと言いながら、もしかしたら毒親なのかもしれません。多分、いつも麻理が思っていたことを麻理(功)が母親に言ったことで、ベッドの上で笑ったり、気持ちが良くなってからだを触り始めたのかもしれません。ということは、麻理は、元々のからだの中にまだいて、麻理(功)の自我が強すぎるのでどこかわからないところに追いやられてるという可能性もあります。そうなると、あの電話はなんなの?ということですが、ますますなぞは深まってきました。

いずれにせよ、ひとつわかったのは、母親が麻理に対してよい子でいるように何かしらのプレッシャーを与えているということです。それに対して父親は何もできずに、最後はいつもケンカになってるのではないでしょうか。なんとなく、一人っ子の核家族の家ではよくありがちなパターンに見えました。

来週は、功が知るはずのない麻理と依だけの秘密を口にし始めるようですが、そこに糸口があるように思います。お楽しみに。

「ぼくは麻理のなか」の原作

原作の押見修造さんは、1981年生まれの36歳の漫画家です。2002年にちばてつや賞ヤング部門優秀新人賞をとられて、漫画家として2003年にデビューされました。「漂流ネットカフェ」はドラマ化、「悪の華」はアニメ化、「スイートプールサイド」は映画化されています。普通の漫画家さんとは切り口が違いますので、どの作品もとてもおもしろいです。

「ぼくは麻理のなか」のキャスト

  • 吉崎麻理 池田エライザ
  • 小森功 吉沢亮、引きこもりの青年
  • 柿口依 中村ゆりか、麻理の同級生
  • 麻理の母 西田尚美

3話以外のあらすじ

以上、ドラマ「ぼくは麻理のなか」の3話のあらすじ(ネタバレ)と感想でした。

スポンサーリンク>


ミック

ミック

投稿者の記事一覧

いつもお読みいただいてありがとうございます。このドラマの感想を下のコメント欄に書いていただけるとうれしいです。

関連記事

  1. ぼくは麻理のなか ドラマ『ぼくは麻理のなか』の7話のあらすじ(ネタバレ)と動画と感…
  2. ぼくは麻理のなか ドラマ『ぼくは麻理のなか』のキャストと1話のあらすじ(ネタバレ)…
  3. ぼくは麻理のなか(FOD) ぼくは麻理のなかの動画を無料視聴できる方法。フジテレビのドラマを…
  4. ぼくは麻理のなか ドラマ『ぼくは麻理のなか』の2話のあらすじ(ネタバレ)と動画と感…
  5. ぼくは麻理のなか ドラマ『ぼくは麻理のなか』の最終話の動画とあらすじ(ネタバレ)!…
  6. ぼくは麻理のなか ドラマ『ぼくは麻理のなか』の6話のあらすじ(ネタバレ)と動画と感…
  7. ぼくは麻理のなか ドラマ『ぼくは麻理のなか』の4話のあらすじ(ネタバレ)と動画と感…
  8. ぼくは麻理のなか ドラマ『ぼくは麻理のなか』の5話のあらすじ(ネタバレ)と動画と感…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

今読まれてる記事

  1. 獣になれない私たち
  2. 過保護のカホコ
  3. チアダン
  4. 後妻業
  5. 過保護のカホコ
  6. コード・ブルー3
  7. ハゲタカ
  8. ラジエーションハウス
  9. 義母と娘のブルース

免責事項

当サイトは有料の動画配信サイトで見ることのできる韓国ドラマの動画をまとめた動画リンク集サイトです。運営者は動画の違法アップロード、またはそれの推奨、援助を含め著作権の侵害を助長する行為は一切しておりません。動画、音声、画像等すべての知的所有権は著作者・団体に帰属しております。当サイトを利用したことでいかなる損害が生じることがありましても、当サイト運営者に責任が及ばないものとします。

PAGE TOP