『ブラックリベンジ』の8話のあらすじ(ネタバレ)と動画と感想★沙織がナイフで福島を!

ドラマ『ブラックリベンジ』の8話のあらすじ(ネタバレ)と感想です。沙織は生きる意味を再び見失いますが、糸賀朱里(鈴木砂羽)に促され、福島への復讐を再度誓います。

スポンサーリンク

『ブラックリベンジ』8話のあらすじ

ある雨の日、沙織(木村多江)は週刊星流の編集部が入ってるビルから出てくる福島(佐藤二朗)を、ナイフを持ちながら待っています。玄関から出てくる福島に近寄ろうとすると、部下達が出てきて思いとどまります。そんな沙織を福島が振り向いてにやっと笑って歩いていきます。それを、天満(平山浩行)と、芦原咲良(岡野真也)が見ています。

沙織の表情を見て心配になった咲良はお弁当を作って持ってきてくれます。元気付けようと明るく話しながら、沙織のために何でもすると言いますが、沙織は、もうかかわらないで自分のやりたいことをやれといいます。

咲良は、天満に会いに行って沙織がおかしかったと言いますが、天満もかかわるなと言います。一人でもやると大声で怒鳴って出て行きます。

その頃、病院で沙織の妹の綾子(中村映里子)が目を覚まします。息子を連れて散歩に行こうとすると、窓から見張ってる記者がいることに気がつきます。しかたなく屋上に行くと、外に行くフェンスが開いてることに気がつきます。息子を抱いてそこから飛び降りようとすると、後ろから沙織が声をかけます。

「そこから飛び降りるつもりなの?それで、わたしが慶ぶとでも思った?」

「お姉ちゃんもわたしがいなくなったほうがいいでしょ」

「相変わらず自分のことしか考えてないのね」

「どうしたらいいのかわからなくなっちゃった。わたしのことゆるせないでしょ」

「とうぜんでしょ、どうやったらゆるせるというの?でも大丈夫よ、安心して。あと少しですべてが終わる。綾子は今までどおり悠斗と仲良く二人で暮らせるようになるから」

そういうと、沙織は歩いていきます。

 

高槻(堀井新太)はカウンセラーの朱里(鈴木砂羽)の事を調べています。すると、朱里ではなくて、入山灯里が本名だとわかります。その名前を調べると恵蘭女子中学を卒業だということがわかります。

沙織は朱里のところに行って、「息の根を止めます」と朱里に話しています。朱里は

「すべてが終わったら、もう一度ここに来なさい。わたしがあなたに新しい生きがいを与えるから」

と告げます。

咲良は、福島の今までの情報が、中野のトランクルームに置かれてることを聞きだします。夜になって鍵を見つけてトランクルームにやってくると、福島がやってきます。デスクに監視カメラがついていて、鍵をあさってる咲良がしっかり映っていたんです。福島はクビだと告げて歩いていきます。

沙織は、圭吾のお墓に行って終わらせることを話します。天満はその姿を写真にとって福島に送っています。

 

スクープ大賞の受賞パーティーの日。福島がスピーチを終わって荷物を取りにいくと、その部屋に沙織が現れます。福島は、この数日間警戒してたといいます。そして、沙織のインタビューを乗せる第三弾を出すつもりだと言います。それを聞いた沙織はナイフを出して福島にとびこみます。

ところが、福島にかんたんに撃退されてしまいます。

福島はインタビューをするといってスマホで写真を撮り始めて騒ぎ始めます。すると、沙織は

「ごめんなさい。許してください」

と涙を流していいます。福島はかさにかかって謝れと言い出します。福島は勝ち誇って笑いながら叫んでいます。

 

その頃、朱里は廃校になった恵蘭女子中学の屋上に言って花を供えています。

スポンサーリンク

 

福島たちが編集部に帰ってくると、TVのニュースで圭吾のことを取り上げる特集をしています。福島たちがみてると、そこに、圭吾の妻だといって沙織がでてきます。そして、

「わたしは星流に夫をころされたんです」

と話し始めます。圭吾の捏造記事の話をしたあと、すべては福島が仕組んだことだと話します。そして、証拠はこの映像にあるといってDVDを渡してすぐに流してもらいます。そこには、さっき受賞会場で沙織を罵倒してしゃべったことがすべて記録されています。実は、天満がスパイアプリを送って、福島のスマホを操作して録画したんです。

最期に、福島に向けて沙織が話します。

「これで、すべて終わり。あなたもわたしも地獄に落ちるの。星流ごと。骨の髄まで炎上なさい」

そういったあと、沙織は笑い出します。

その映像を見てた朱里は大笑いしています。

(⇒9話のあらすじ

ドラマ『ブラックリベンジ』1話から最終回までの全話の動画は、Huluという動画配信サービスで見れます。Huluは2週間の無料お試しをしていますので、それを利用して無料で見れます。こちらから詳しくお確かめください。

Hulu公式サイトはこちら ≫

『ブラックリベンジ』8話の感想

おもしろかったですね。これで福島にも復讐することができます。もう、同じ業界では雇ってくれるところはないと思います。ただ、残念なのは、刑事事件にはならないということです。民事で訴えればお金をとることもできるのかもしれませんが、社会的に懲らしめただけなので、手ぬるい様な気がします。

とはいえ、芸能界ですら、あれだけ叩かれた人たちも何事もなく帰ってきているので、雑誌の社会でも、普通の仕事をしていくにはあまり影響はないのかもしれません。おそらく仕事はできるので、ブレーン的に使って行けばいいと考える人も出てくるような気がします。

そう考えると、沙織がうけた暴力に比べれば格段に少ないような気がします。それは、南城にも、さゆみにも感じました

残るは、朱里のなぞだけです。朱里はいったい誰に復讐をしたいのか、来週から明らかになっていくと思います。楽しみですね。

『ブラックリベンジ』のキャスト

  • 今宮沙織 木村多江、週刊誌の記者
  • 寺田圭吾 高橋光臣、沙織の夫、5年前に亡くなる
  • 石山綾子 中村映里子、沙織の妹
  • 糸賀朱里 鈴木砂羽、カウンセラー
  • 高槻裕也 堀井新太、圭吾の元秘書、沙織の協力者
  • 福島勲 佐藤二朗、週刊星流編集長
  • 天満龍二 平山浩行、編集部デスク
  • 城田純一 DAIGO、天満に雇われた調査員
  • 田村雄大 竹内まなぶ(カミナリ)、編集部員
  • 岡島まこと 石田たくみ(カミナリ)、編集部員
  • 芦原咲良 岡野真也、新入社員、沙織のパートナー
  • 塚本修二郎 神尾佑、沙織の夫の敵
  • 愛原サユミ 芹那、沙織の夫の敵
  • 南條夕子 横山めぐみ、沙織の夫の敵
  • 彩香 白羽ゆり、塚本のプロ愛人

8話以外のあらすじ

以上、ドラマ『ブラックリベンジ』の8話のあらすじ(ネタバレ)と動画と感想です。

スポンサーリンク


コメント

タイトルとURLをコピーしました