ドラマ「anone(あのね)」の9話のあらすじ(ネタバレ)と動画。亜乃音が警察に!

ドラマ「anonne(あのね)」9話のあらすじ(ネタバレ)です。

スポンサーリンク

9話のあらすじ

偽札を見つけた花房(火野正平)を、後ろから理市(瑛太)が首を絞めます。それをハリカ(広瀬すず)、亜乃音(田中裕子)、るい子(小林聡美)、舵(阿部サダヲ)は、慌てて止めます。落ち着いたところで、花房が居間のコタツに入ると、理市もちゃっかりコタツに入ります。花房が、首を絞めても証拠は消せないと言います。そして、嘘は嘘で隠すしかないし、嘘は終わりがないし、なんで偽札をつくりはじめたのか5人に説教を始めます。

理市は、花房に向かって仲間になってくれとお願いしましたが、コタツをたたいておこります。花房は作った偽札はもれていないかと聞くと、4人はそんなことはないといいますが、理市は信用金庫のATMに取られた偽札のことをだまっています。花房は、じゃあ自分がだまっていれば大丈夫だなといって、早く処分したほうが言いといいます。

そこに、花房の息子の三太郎がやってくると、花房はすぐに何も言わずに帰ってきます。

翌日、理市が使った信用金庫から偽札が見つかったとニュースになります。防犯カメラの映像が公表されます。4人は理市かも知れないといいながら、警察が来たらどこに逃げようかな?と楽しそうにわらっています。

理市の妻は、夫に間違いないと気がついて警察に連絡します。理市が家に帰ってくると、すでに子供は親に預けてあるといって、荷物をまとめて出て行きます。

ハリカは、彦星(清水尋也)とメッセージを交換しています。前に彦星が言っていたぶどうパンをたべてるというと、ハリカに買ってきて病室まで届けてほしいとおねがいします。ハリカが聞きなおすと、ぶどうパンは言い訳で会いたいと返信があります。ハリカは、ぶどうパンを届けるとかえします。

家に帰ってきて夕食をたべながらそのことを話すと、舵とるい子からからかわれます。夕食のあと、亜乃音からきれいな赤いカーディガンをもらいます。ためしに来て見ると、可愛くてにあっていました、るい子はブラシを持ってきて髪の毛をきれいにしてくれます。その後、みんなで楽しく飲みながら、舵は、苦しいことがあっても、いつか笑えるようになると思うとたのしくなると話しています。亜乃音とハリカはそれを聞きながら寝てしまいます。そのあと、舵は、るい子に幽霊の子がこないのかときくと、機嫌がよいからあらわれないといいます。そして、いつも願いはかなわないんだけど、今回は、舵とはずっといっしょにいられるような予感がするから願いがかないそうだといいます。それをきいて、舵はかなしそうなかおをします。

ハリカは、亜乃音のとなりで布団に入りながら、亜乃音がしてくれたように、彦星君にしてあげれるかな~?と不安げにいいます。そして、彦星の居場所になりたいとつぶやきます。

 

翌日、理市の家に刑事達がやってきます。外から帰ってきた理市はその姿を見てすぐにかくれます。そして、隠れ家に行って証拠を処分し始めます。

ハリカが着替えて彦星に会いに出かけると、入れ替えに理市がやってきてみんなに証拠を処分するように命じます。大急ぎで荷物をまとめて車に乗せます。亜乃音が、陽人の火事のことを黙っていてくれたら、全部自分がかぶると亜乃音が言いますが、「全部俺の犯行ですよ」といって、舵と二人ででかけます。山の奥に行くと、穴を掘って版以外全部埋めます。町に帰ってくると、途中で理市は車を降りて、

「前に話した偽札の男は、紙切れ一枚外れたところにいます。ぼくも彼のようになりたい。じゃ」

と言って歩き出します。舵は、理市を追いかけて、自分も連れて行ってくれとお願いします。

 

ハリカはぶどうパンを買って病院にいこうとすると、途中で、彦星のことが好きな香澄茉歩(藤井武美)があらわれます。二人で喫茶店に行くと、茉歩から彦星の治療費を茉歩の父親がだすことをききます。すると、ハリカは泣きながら「ありがとう」と感謝します。ところが、茉歩は彦星に断られたといいます。なんで?ときくと、彦星には好きな人がいて、横から割り込んでお金で何とかしようとしたとハリカに謝って、そのまま出て行きます。

ハリカはすぐに追いかけていって「香澄さん」と声をかけて、おつりを返したあとにあるお願いをします。

そのあと、ハリカは彦星の病室にいきます。ハリカは病室にはいらずに、カーテン越しに彦星と話をします。ハリカは泣きながら昔話をしたあと、このあと、映画を見てご飯を食べることになってるからと帰るといいます。そして、泣きながら、彦星はただの友達としか考えていなくて、そろそろ話をあわせてるのが面倒くさくなってしまったと嘘をつきます。最後に連絡するのをもうやめるから、連絡先を削除してくれと扉を閉めます。彦星もハリカもその場で声を上げずに号泣します。ハリカがうずくまってると一人の男の子がやってきて変な目で見たので、ハリカは走って逃げ出します。

スポンサーリンク

 

陽人が学校から帰ろうとすると、先生からお母さんにと手紙を渡されます。手紙を持ちながら階段にいると、消防車の声が聞こえてきます。昔の思い出をおもいだしてきます。

その頃、亜乃音のところに刑事達がやってきます。亜乃音が中に入れると、2階からるい子が残りの証拠を袋に入れて外の階段から下りてきます。そこに舵が車に乗ってやってきます。るい子はすぐに飛び乗ってその場からにげます。

理市は、玲(江口のりこ)のところにしばらくいなくなると伝えに行くと、陽人がおかしいといわれます。理市が陽人に声をかけると、「僕が火事を起こしたの?」ときかれます。

舵は川原まで車を運転してくると、理市といっしょに逃げると行って車を降ります。るい子が、いっしょに温泉とかにいっていっしょに暮らそうと思っていたけど・・・というと、舵はそんな気持ちはさらさらないと行って歩き出します。るい子は、舵に走りよって抱きしめながら、

「病気、悪いの?どうなの?」

「青羽さん、顔がちかいっす」

「長くないの?」

「そうっすね」

「もう無理なの?」

「はい」

「そう、そうか」

そういってるい子はもう一度抱きしめて

「わたし、みとるから。それぐらいならねがってもいいでしょ」

「それぐらいならいいっす」

そういって二人はだきあいます。

 

亜乃音の工場では、刑事達が偽札の切れ端を机の下からみつけてしまいます。亜乃音は警察につれていかれます。その光景を帰ってきたハリカが橋の上から見てしまいます。思わず駆け寄ると、亜乃音は、「知らない子です」といって車にのっていきます。

(⇒最終話のあらすじ

ドラマ『anone』の1話から最終回までの全話を、Huluという動画配信サービスで見れます。Huluは月額1,026円(税込)で日テレのドラマや映画、海外ドラマなどを見れます。

Huluは2週間の無料お試しをしていますので、その期間中に無料で見れます。くわしくはこちらから。

Hulu公式サイトはこちら ≫

坂元裕二さんのシナリオ

ドラマ「anone」の脚本の坂元裕二さんは、今までのドラマで書かれている脚本をシナリオとして出されています。とくに、カルテットを読んだ人から絶賛の声が上がっていますので、時間ありましたら読まれてみることをおすすめします。

キャスト

  • 辻沢ハリカ 広瀬すず、ネットカフェに住む少女
  • 為貝真砂子 倍賞美津子、ハリカの祖母
  • カノンさん 清水尋也、チャットゲーム中の知り合い
  • 碓井玲菜 笠木有紗、ネットカフェ仲間
  • 網島美空 北村優衣、ネットカフェ仲間
  • 林田亜乃音 田中裕子、法律事務所所員
  • 林田京介 木場勝己、亜乃音の亡くなった夫
  • 青島玲 江口のりこ、亜乃音の失踪してる娘
  • 花房万平 火野正平、法律事務所所長
  • 持本舵 阿部サダヲ、カレーショップ店長
  • 青羽るい子 小林聡美、謎の女
  • 中世古理市 瑛太、謎の男

各話のあらすじ

以上、ドラマ「anone(あのね)」の9話のあらすじ(ネタバレ)と動画です。

スポンサーリンク


コメント

タイトルとURLをコピーしました