ドラマ「anone(あのね)」の6話のあらすじ(ネタバレ)と動画。理市と偽札作り?

ドラマ「anonne(あのね)」6話のあらすじ(ネタバレ)です。亜乃音(田中裕子)たちは印刷機の使い方を学ぶつもりで招いた理市(瑛太)から、ニセ札作りへの協力を迫られてしまいます。ハリカ(広瀬すず)とるい子(小林聡美)、舵(阿部サダヲ)は迷惑をかけた亜乃音のために理市を突っぱねつつも、それぞれ心の内には思うところがあって、気持ちが揺れ動き始めます。

スポンサーリンク

6話のあらすじ

亜乃音(田中裕子)たちは、印刷機の使い方を学ぶつもりで招いた理市(瑛太)から、

「今日ここにお邪魔したのは、皆さんに偽札作りに協力していただくためです。僕と皆さんの手で1万円札、作れるんです」

そう理市が言うと、電気が突然消えます。るい子(小林聡美)も舵(阿部サダヲ)もびっくりしますが、亜乃音は帰ってくれといいます。ところが、理市は、工場に言って完璧な偽札を見たことがあるといいます。以前、真っ黒なカラスのような男で、410円の竜田揚げ弁当を買って1万円札を出したということです。おつりもそのまま返しましたが、その男は再び竜田揚げ弁当を頼んで1万円札を出したということです。ちょっと不思議に思った理市はその2枚の1万円札を見比べると、同じ番号です。そして、その2万円札を自分のものと交換したんですが、そのうち、奥さんがつかってしまったそうです。ただ、警察はやってこなくて、誰にもわからない偽札があるんだとわかったといいます。そのために、林田印刷に入ったんです。そのうち社長も協力し始めてくれて作っていたといいます。理市は、そこまではなすと、社長の版と理市の情報があれば、完璧なものが作れるといいます。

るい子は、舵に追い出せといいましたが、家事は何もしませんです。理市はまた来るといってかえって行きます。亜乃音が傘を返そうとすると、娘のものだといって、それ以上は何も言わずに帰っていきます。

その頃、理市の妻の結季のところに姉の佳奈が来ています。理市がかいこされたときに別れなかったのか聞くと、理由がなかったからだといいます。理市は年商400億円の会社の社長です。

亜乃音の家で夕食が終わると、それぞれの思いが渦巻き始めます。やってみたい人、やりたいけど見えをはってるひと、しょうがないと思ってる人、駄目だと思いながらひそかに考えてる人・・・4人がばらばら担っていきます。

 

翌日、ハリカ(広瀬すず)は彦星の入院してる病院の横に行ってメッセージを交換しています。そのあと、会社に行くと、その日の仕事はキャンセルでなくなっています。会社の人から、彦星の病気を治すにはかなり高いお金がかかるとききます。そのあと、理市のお弁当やさんにいくと、理市は休みのようです。そこに、玲(江口のりこ)の息子の陽人(守永伊吹)とであって友達になります。ふたりで公園で遊んでると、陽人のクラスメート達がやってきます。すぐに隠れたので、わけを聞いてみると、学校の先生や友達が陽人の声を無視しだしたので、怖くなっていかなくなったといいます。ハリカは、自分もそうだったといいます。

舵とるい子が買い物をしてます。るい子が忘れ物を取りに行ってるときに理市が現れて舵は理市の作業場に手伝いに行ってしまいます。理市から1万円札に使う紙のことを教えてもらって目が輝いています。

亜乃音が法律事務所で働いてると、花房万平(火野正平)から遠まわしに外国に行って残りの人生をいっしょに過ごしてくれないかといわれます。

亜乃音が家に帰ってくると、陽人とハリカが遊んでいます。びっくりして玲から会うなといわれてるといって、連れて行ってくれといいましたが、少しなら大丈夫だといって二人で仲良く遊んで、おやつを作ってあげます。陽人は塗り絵をしていましたが、出来上がった絵をほめてると、僕は変な人だと言い出します。陽人がいってることが、むかしのハリカとおなじだと思い出して泣き出してしまいます。

亜乃音は陽人をアパートまで送っていきます。そこに玲が歩いてきていきなりひっぱたきます。「なんで約束守れないの」と言って歩いていこうとすると、亜乃音が、理市のことを話し出します。玲は家まで連れて行きます。亜乃音は陽人のことを良い子だとほめますが、周りから散々悪口を言われてるといいます。玲は、浮気でできた子供を育ててどうだったとか、母親だと思ってたのが他人だと知らされたときの気持ちわかる?と冷たいことばかり言います。亜乃音は、理市は玲が思ってるような人じゃないといいましたが、聞き耳持ちませんです。

亜乃音の家でるい子とハリカが餃子を作ってると、工場で大きな音がします。家事が帰ってきて偽札用の紙を探しています。驚いて出てきたハリカに、どれが1万円札の紙か触らせます。るい子はそれを見て怒ってその紙を投げ飛ばします。舵はいっしょに作りませんか?というと、「出て行って」とるい子が言い出します。そして、まじめに働いて返すって言ったでしょというと、舵は「30年働いてきて何も残ってないんだ」と叫ん出歩いていきます。

その間に、るい子とハリカは偽札のサンプルを隠して部屋の中に隠れます。そして、陽人のはなしから、ハリカが昔のことをるい子に話しだします。ハリカは偽札のサンプルを捨てに行きます。

スポンサーリンク

 

その頃、亜乃音は食堂で理市に会っています。亜乃音は玲に悲しい思いをさせてくれるなと頭を下げます。理市は、偽札作りに協力してくれたらきっぱりと分かれるといいます。そんなことを言うなと亜乃音が言うと、昔火事があったと理市ははなしだします。その火事は玲のアパートで起きていて、玲にDVをしていたスカウトマンが亡くなったといいます。火事の中から陽人を助け出して亡くなったということです。ただ、その火事には裏の側面があるといいます。

実は、幼稚園の先生からやめてくれという手紙をもらった陽人は、誰もいない好きにライターで燃やしてしまって、それが燃えひろがって家事になってしまったんです。理市は陽人からライターを使って手紙を燃やしたという話を聞きだして動画を取ります。それを社長に見せて、偽札作りに協力させたんです。今度は、それを亜乃音に見せて偽札作りに協力させようと話します。ただ、机の下の理市の手は震えています。亜乃音は急いで帰っていきます。

亜乃音は工場に帰ると、舵にサンプルをどこにやったのかと聞きます。舵が困ってると、るい子が下りてきてハリカに捨てに行かせたといいます。そして、

「どうします?とめます?わたしはお付き合いしますけど。あなたには借りがあるんで。どこへ行こうとついていく覚悟はありますけど」

 

その頃、ハリカは海辺で彦星君とメッセージをおくりあっています。彦星君から「ほしいものは?」時枯れると、横にあった偽札の紙をみて、「東京の一等地のマンションがほしいです。どんなことをしても手に入れたいです」と返します。彦星君は「無駄になるから買わないほうがいいよ」といて、今日、父親からあと1年は生きることができるとお医者さんに言われたと返してきます。

そのとき、彦星君の病室に香澄が入ってきます。手を握り締めて、「助けに来たよ」といいます。

箱をかかえたまま工場に帰ってきたハリカは、「亜乃音さん、わたし、お金がほしい」とつぶやきます。

(⇒7話のあらすじ

ドラマ『anone』の1話から最終回までの全話を、Huluという動画配信サービスで見れます。Huluは月額1,026円(税込)で日テレのドラマや映画、海外ドラマなどを見れます。

Huluは2週間の無料お試しをしていますので、その期間中に無料で見れます。くわしくはこちらから。

Hulu公式サイトはこちら ≫

坂元裕二さんのシナリオ

ドラマ「anone」の脚本の坂元裕二さんは、今までのドラマで書かれている脚本をシナリオとして出されています。とくに、カルテットを読んだ人から絶賛の声が上がっていますので、時間ありましたら読まれてみることをおすすめします。

キャスト

  • 辻沢ハリカ 広瀬すず、ネットカフェに住む少女
  • 為貝真砂子 倍賞美津子、ハリカの祖母
  • カノンさん 清水尋也、チャットゲーム中の知り合い
  • 碓井玲菜 笠木有紗、ネットカフェ仲間
  • 網島美空 北村優衣、ネットカフェ仲間
  • 林田亜乃音 田中裕子、法律事務所所員
  • 林田京介 木場勝己、亜乃音の亡くなった夫
  • 青島玲 江口のりこ、亜乃音の失踪してる娘
  • 花房万平 火野正平、法律事務所所長
  • 持本舵 阿部サダヲ、カレーショップ店長
  • 青羽るい子 小林聡美、謎の女
  • 中世古理市 瑛太、謎の男

各話のあらすじ

以上、ドラマ「anone(あのね)」の6話のあらすじ(ネタバレ)と動画と感想です。

スポンサーリンク


コメント

  1. 孝子川越 より:

    映画を観ている非日常の感覚とライトの使い方が凄い。人の声が聞き取りにくい。やたらと音量あげています。・゜゜(ノД`)

    • 米山 慎吾 より:

      コメントありがとうございます。
      わたしも、普通のドラマの撮りかたとはちょっと違って、映画っぽいな~と思っていました。
      なので、雰囲気を楽しめばいいのかな~?とも思っています。

タイトルとURLをコピーしました