ドラマ「あなたのことはそれほど」の6話のあらすじ(ネタバレ)と動画!

ドラマ「あなたのことはそれほど」の6話のあらすじ(ネタバレ)と感想です。やけになった美都は、有島がいないすきに麗華に会いに行きます。涼太も、日曜日に有島夫妻が一緒にいる時に、何気ないふりをして会いますが、有島にはくぎをさします。さて、どうなるのでしょうか。

スポンサーリンク

ドラマ「あなたのことはそれほど」6話のあらすじ

有島に会いに行った涼太は、笑顔で普通に帰ってきます。しかも、有島と同じような服を買って、着替えてきて笑顔で話をしています。たまらなくなった美都は、

「ねえ、なにかあったよね。わたしたち。どうしてずっとわらっているの?どうして私に何も言わないの?」

「言ったでしょ。あの日に」

さらに美都が有島に会いに行った理由を聞くと

「ぼくは別れないよ。みっちゃん以上の人はいないし、みっちゃんにも僕以上の人はいないよ。なじるのも話し合いも無駄だ。それよりも、これからどう楽しくやっていくか、そういう話し合いなら、大いにしたいけどね」

 

美都は、有島に報告したいことがあるのと、別れ話をするといって呼び出します。しかし、いつものバーで有島が来ると

「別れる気なんか、ないから」

といきなり言います。そして、美都は今のままでいいと涼太に言われたので、このまま有島と付き合ってもいいんだと報告します。焦った有島は、麗華が超怖いんだといいますが再び付き合うことを認めます。

涼太は、たのしく暮らすためのルールをちょっとずつ決めて行きます。初めは、二人でいる時には、他のひとに連絡しないことで、次は、食事のときには話をする事です。何の話をしても涼太は楽しそうです。次の日の夜も飲みに行くと言っても、何とも思っていない様です。

<楽しくすごせるふりなんかしたって、つらいだけでしょ>

と美都は思いましたが、涼太はずっと笑顔です。

 

翌日、涼太は歯が痛いとウソをついて早退して、麗華に会いに公園で待ち伏せをします。隣人の横山皆美(中川翔子)と子供を連れて散歩していた麗華は、涼太に気が付いて、近づいて行って挨拶をします。ぐずった子供を抱いてる麗華を睨みつけてる涼太に気が付いて歩き出しますが、麗華は気になって名前を聞きます。

「渡辺です」

と涼太が答えると、麗華はすべて理解します。

涼太はその後、美都の飲み会の場所に行って、物陰から盗み見しています。

有島の家では、昼間、この間会った渡辺という男が再び来たと麗華から攻められています。有島は、何も答えずに後で美都に「柴犬を放し飼いにするな」というメールをします。飲み会が終わって帰ってくる途中に、美都はそのメールを受け取ります。美都が家に帰ってくると、涼太は上機嫌でワインを飲んでいます。腹が立った美都は、「なんで有島くんの奥さんに会いに行ったの?」と怒りましたが、涼太は、

「なんで、僕が怒られるの?みっちゃん、良く考えて。誰が悪いの?有島くんの奥さんて、頭良さそうだよね。とりみだしたりするのかな?どういう風にありしまくんをせめるのか、見てみたいよね」

「ねえ、たのしんでない?」

「二人で散々楽しんだくせに。とぼけたことを。でも、今日は、本当に陶芸の佐藤さんだったね。安心したよ」

と笑顔で答えます。それを聞いた美都は、部屋に飛び込んで、スーツケースに自分の服を詰めだします。追ってきた涼太は何してるの?と聞くと、

「ムリ、もう、涼ちゃんとは無理。おかしいよね。わたしたち」

「おかしくないよ。すきだよ」

「やめて。わたし、さっきまで有島くんに会いたいって連絡してた。あなたの笑顔は、息が詰まる」

それを聞いた涼太は、泣きながら

「そういう君も好きだよ」

「ムリ。超ムリ」

そして、家を出て行きます。カプセルホテルに泊まって有島にLINEをしていると、香子から電話がかかってきます。翌日あうと、いきなり怒られます。涼太が、香子に出て行ったから頼むと泣きながら連絡したようです。香子は、

「有島とどうなりたいの?ない未来にすがってどうするの?あっちの家族壊して奪う気?」

「ただ、好きで、会いたくて」

「ばかすぎる?有島に大事にされてると思ってるの」

と言われると、<知らないくせに>と思って泣いてしまいます。

「少し、立ち止まって真剣に考えてもいいんじゃない?」

と香子に言われます。

 

有島は、麗華の母親が倒れたということで麗華の実家に行きます。その夜、有島が子供とお風呂に入ってる時に、母親から「いい旦那と結婚したね」と麗華は言われます。父親は、女をつくって出て行ってます。たまに帰ってくるので、離婚をしていませんです。そのことが麗華にはあまり理解ができない様です。

香子の家に泊まってる美都は、有島にLINEを入れ続けていますが、返信はありませんです。家を出て香子の家にいることを知った有島は、急な仕事が入ったと嘘をついて一人で家に帰ろうとします。変える直前、やっぱり私も変えると言って麗華が車に乗り込みます。

「好きなことをして良いって言ったら、いま、あなたを一人にしない」

と言って、車を降ります。

東京に戻った有島は、「会いたい」と美都に連絡をします。それを見た美都は走り出します。バーに入ると、有島の隣に座って、腕をとって肩に頭を乗せます。有島が、「話をしようか」というと、「お酒のときの話は、リセットできるんだよ」と言います。お酒を飲む美都を見ながら、「困ったなー」と有島はつぶやきます。美都は、「逃げよっか?二人で」と有島を見てつぶやきます。

 

涼太は、香子に電話をしてそろそろ迎えに行くと伝えると、香子が

「ちょっと遅かったかもです。逃げました」

「逃げた・・・どこへ?」

電話を切って、「逃げた・・」とつぶやきながらワインを飲んだ涼太は、「ばかだね~みっちゃん」と言いながらワインを部屋中にぶちまけてワインのビンを壁に投げつけます。

(⇒ 7話のあらすじ

ドラマ「あなたのことはそれほど」は、動画配信サービスParaviで無料で見れます。

パラビ公式サイトはコチラ ≫

ドラマ「あなたのことはそれほど」6話の感想

怖かったですね。ドンドン壊れていく涼太がとてもいい感じです。このドラマの特徴は、誰にも共感できないところではないでしょうか。今までも、同じようなドラマがあります。「昼顔」とか金妻とか、いろいろありましたが、だれかひとり、必ず共感できる人がいてその人目線で見ることができるのですが、このドラマは誰もいなくて、見ている人が全員傍観者になっていると思います。なので、気持ち悪いし、銅鑼間にも入っていけないような気がします。

原作も同じようにダメダメなひとが、ちょっとひいてしまうような鼓動をしていくので、かなり原作に忠実なドラマだと思います。こんな感じのドラマは初めてで、新しい試みとしていいのかも知れません。

一つ言えるのは、このまま進んでいくと4人とも不幸になってしまうのではないでしょうか。涼太はあきらめることをしないで、ずっと追いかけていくでしょうし、美都は逃げ続けると思います。有島も、次の美都が出てくるでしょうし、麗華は自分の母親のように有島の帰りをずっと待ち続けるんだと思います。そういう意味で、こんなことをしてはいけないと、多くの人に教えてくれる良いドラマだと思います。

そこでドラマの結末を考えてみます。多くの人が望んでいる結末は、涼太が美都のことを嫌いになって、有島が改心して麗華の所に戻り、美都がとことん落ちていくことだと思います。でも、そういうハッピーエンディング的な終わり方にはならないのではないでしょうか。おそらく、4人とも元のさやに戻って暮らし始めて、見ている人をもやもやさせておいておわりって感じになりそうです。

いくえみ綾さんとは?

原作のいくえみ綾(りょう)さんは、1964年生まれの52歳の漫画家です。北海道出身。中学2年生の1979年、「マギー」でデビューされます。2009年の「潔く柔く」が長澤まさみさん主演で2013年に実写化されています。現在、デビュー38年ですが、6つの連載を抱えている大人気漫画家です。いくつもの作品の中でも、「あなたこのことはそれほど」は、最恐最大の問題作だと言われています。誰もが隠してい置きたい本音の部分を、ストレートにやってしまう美都や有島を見たくないけど見たいみたいっていう感覚になるようです。

いくえみ綾さんが描く男の子は、いくえみ男子と呼ばれているようです。前髪を前にたらして本心を見せずに、ずるくて冷たいいじわるな男子だということです。ルックスは草食系ですが、中見はかなり肉食系という感じの主人公が多いです。余りつき合おうと話思わないけど、好きで、側から見ていたいっていう女子が多いようです。そんないくえみ男子を鈴木伸之さんが上手く演じることができるか、楽しみです。

スポンサーリンク

いくえみ綾さんの作品は楽天市場で買えます。

また、原作の「あなたのことはそれほど」の漫画は、今話題の、「Renta!」でも読むことができます。

Renta

今回のこのドラマは、原作よりも面白くなりそうなので、読んでおかれてはどうでしょうか。

ドラマ「あなたのことはそれほど」のキャスト

  • 渡辺美都 波瑠、涼太の妻
  • 渡辺涼太 東出昌大、美都の夫
  • 有島麗華 仲里依紗、有島の妻
  • 有島光軌 鈴木伸之、麗華の夫
  • 飯田香子 大政絢、美都の親友
  • 横山皆美 中川翔子、麗華と同じマンションの住人
  • 森瑠美 黒川智花、美都の仕事の同僚
  • 榎本祐樹 成田偉心、美都と有島が密会するバーの店員
  • 小田原真吾 山崎育三郎、涼太の会社の同僚
  • 花山司 橋本じゅん、美都の上司
  • 三好悦子 麻生祐未、美都の母親、スナックのママ

各話のあらすじ

以上、ドラマ「あなたのことはそれほど」の6話のあらすじや動画です。

スポンサーリンク


コメント

タイトルとURLをコピーしました