ドラマ「4号警備」の最終回のあらすじ(ネタバレ)と感想!朝比奈が撃たれる?

ドラマ「4号警備」の最終回のあらすじ(ネタバレ)や感想などをまとめます。窪田正孝さんと北村一輝さんのコンビが贈る新しい警備会社のドラマです。最終回の予告では、窪田正孝さんが撃たれている所が写りましたが、どうなるのでしょうか。

スポンサーリンク

ドラマ「4号警備」最終回のあらすじ

人身売買を告発しようとする弁護士・渋谷(塚本晋也)の警護を、朝比奈(窪田正孝)と石丸(北村一輝)が引き受けます。上野(阿部純子)は朝比奈のことを心配して、ジムに差し入れをします。上野を送ってく朝比奈は、

「いざとなったら、バレットキャッチャー、おれかな?ししまるさんの運動神経を考えるとな~」

と、悪びれています。

「最低、私のきもちなんて考えてないんでしょ。最低だわ」

と一人で歩いて行ってしまいます。そこに、石丸から呼び出しのメールが来ます。翌日、朝比奈が指定された場所に行くと、娘の楓(久保田紗友)がやってきます。

「次の仕事、大変なんだ。だから、海外への承諾書は待ってほしい」

と、石丸がいうと、

「いつも一方的だよね。お父さんの都合で。わたしが今までどれだけ待ったと思ってる?長い間、必要のない子供だって、お父さんに思い知らされてきたんだよ。全然、分かってないよ」

それだけ言って、楓は帰っていきます。

「変わらなきゃいけないんだよ。このままじゃだめだよ」

というつぶやきを聞いて、朝比奈はもう一度上野に会って、話をします。

「言い方間違えた。ゴメン、ありがとう。おれさ、自分のことキライだったんだよ。大事な人守れなくて・・ずっと立ちどまったままだった。ちゃんと生きようとしてなかったのかな~。おれ、バレットキャッチャーにならないから。ちゃんと、皆のそば行くから」

「待ってるよ」

 

警護の日。トンネルを徒歩で移動すると聞くと、池山(片岡鶴太郎)と本田薫社長(木村多江)と上野が現場に行きます。

朝比奈と石丸と渋谷が指定された場所に行くと、3人の中国人がやってきてPCとパスポートを手渡されます。10分、動くなと言い残して3人はトンネルを出てきます。しばらくすると、銃声が聞こえてきて、殺気の3人のうちのボスを盾に、一人の女が発砲しながら朝比奈達の所に歩いていきます。途中で散弾銃に持ち替えて、追いかけてきます。途中で、石丸が渋谷の服に着替えておとりになります。なんとか二人でその女をやっつけて、渋谷を守ることができます。

そこに、池山たちがやってきます。渋谷は感謝して車に戻ります。朝比奈達が行こうとすると、小林三喜男(賀来賢人)が拍手をして出てきます。

「なんかしらないけど、よかったね。なんでここにいるのかっておもうでしょ」

小林はタブレットをなげます。そこには、椅子に縛られて爆弾をまかれている楓が写っています。ある番号を押すと、楓の隣に仕掛けてある爆弾が爆発します。池山が目的を聞くと、

「朝比奈くんのカノジョ燃やして苦しめてやろうと思ったんだけど、方針変更しました」

スポンサーリンク

そういうと、拾った拳銃を一発撃ちます。朝比奈のためにストーカー呼ばわりされたことを恨んでいるようで、朝比奈に係る人を一人ずつ撃っていくと話します。そして、娘の代わりに撃ってくれと石丸が言うと、

「じゃあ、朝比奈くん。どっちにするか、5秒で決めてください。5・・4・・3・・・2・・1・・0」

小林は石丸に向かって拳銃を発砲します。その瞬間、朝比奈が石丸の前に飛び出してお腹を撃たれます。

池山と薫は二人で説得します。

「自分を許してあげて」

「人は変わることができるんだ」

そういうと、警察がやってきます。小林は拳銃をおろします。

 

石丸は娘と一緒に暮らすことになります。朝比奈は、無事退院することができます。

(おわり)

ドラマ『4号警備』は、U-NEXTの

  • 各話 110円
  • NHK特選見放題パック 990円/月

のどちらかで見れます。

U-NEXTは31日間無料お試しと、初日に600Pプレゼントがあります。それを使えば、全7話の『4号警備』は、2話分だけポイント購入(200円)か、400Pを購入してNHK特選見放題パックで見ることができます。

どちらにしろ、U-NEXTはかなり使いやすい動画配信サービスなので、こちらから詳しいことをご確認ください。

クリックしてU-NEXTに行く!

ドラマ「4号警備」最終回の感想

おもしろかったですね。最後は、ちょっと強引な終わり方でしたが、とりあえずハッピーエンドで良かったと思います。結局、なぜ朝比奈をあそこまで追いかけたのか、苦しめたかったのか、あまりはっきりしませんです。石丸の娘もなぜ一緒に暮らすのか、ちょっと疑問が残ります。

ただ、4号警備という言葉が少しメジャーになって、身辺警護という職業があると言うことが分かったことは良いことだと思います。アメリカでは、銃を使った犯罪が多いので、こういった身辺警護の仕事がメジャーで、映画になったりドラマになってもおかしくはないし、とっても面白いのですが、やはり、日本ではそういった環境がないので、いまいちピンとこなかった人がいたかもしれません。その人たちにも、こういった分かりやすいドラマで見せてくれたことは良かったと思います。

ドラマ「4号警備」のキャスト

  • 朝比奈準人 窪田正孝、警備員
  • 石丸賢吾 北村一輝、警備員
  • 上野由宇 阿部純子、ストーカー被害者
  • 池山幸雄 片岡鶴太郎、警備部長
  • 本田薫 木村多江、社長
  • 金沢茜 濱田マリ、経理
  • 遠藤恵輔 高木渉、リーダー
  • 江本六郎 麿赤兒、ジムのオーナー
  • 山田剛志 神戸浩、ジムの清掃員
  • 松下楓 久保田紗友、石丸の娘
  • 小林三喜男 賀来賢人、?

各話のあらすじ


コメント

タイトルとURLをコピーしました